1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

おかえり!2回の産休、育休を経て職場復帰したママさん社員にインタビュー!

今回は、実際に育児休暇制度を利用し、復帰したママさん社員に「産前産後休業」や「復帰後の働き方」まで聞いてみました!

簡単にプロフィールを教えてください!

美術大学を卒業した後、アパレルの販売員やバンドのスタッフなどいくつかの職種を経験し、2016年に転職して未経験エンジニアとして、Tech Funに入社しました。

入社翌年に妊娠が発覚し、時短勤務や在宅勤務制度を整えていただいたり、休職をしながらも仕事を続け、2017年から1人目の子供が11か月になるまで、2018年末から2人目の子供が1歳6か月になるまで育休を取得しました。

未経験でIT業界に転職を決めたきっかけはなんですか?

元々中学生の時からパソコンに触るのが好きで、イラストを描いたり、ウェブサイトやブログ作りを続けていました。

転職前は現場に立つような仕事が多かったのですが、結婚も予定していたので、結婚・出産した後も仕事を続けていける仕事について考え、転職を決めました。

プログラミングにも元々興味があり、WordPressでのブログ運営を行っていたりHTML,CSSなどは触ったことがあり、Tech Fun入社を考える段階でJavaや基本情報技術者の勉強も独学でしました。


初めて産休を利用したとき、不安はありましたか?

復帰しても自分のキャリアアップにつながるような仕事が出来るのか多少不安はありましたが、基本的には「自分にできることを磨いて会社への貢献をしよう」「与えられた事だけでなく必要だと思うことを提案していこう」という考えは、変わらず持っており、勉強やキャッチアップは積極的に続けています。

(出産や0歳児のお世話は不安というかわからない事ばかりで、毎日調べ物をしていた気がします。)

2回目の産休を利用したとき、1回目との違いはありましたか?

あまり無かったですが、入園希望時期(子供が1歳になる時期)に保育園に入れずに、いわゆる待機児童となりました。

2020年1月に保育園に落ちて4月入園が決まったものの、COVID-19の影響で4月に保育園が休園し、さらに入園時期や復職日が延びて行きました。

育休中、会社との接点はありましたか?

自分の場合は会社の状況をわかっている方が良い刺激を受けられるので、社内で使用しているチャットツールで随時連絡事項や経営についての資料、社内報等を見ていました。

元々月に一度の全社会で経営状況を透明性高く話してくれているので、それらを聞くだけでも「会社の状況」や「自分にできること」を考えるきっかけになったり、繋がりを感じられました。

復職が近づいてきた際は子供を連れて面談にも行きました!


子育てとの両立はできている?

休日をしっかり休めるのと、今は残業をしていないので両立しやすい環境だと思います。

部署内でも月次や日次のタスクを日々確認しているので、ありがたいことにスケジュールや業務の相談もしやすいですね。
子供は発熱や病気をしやすいので、在宅勤務を使えることで通院やお迎えの負担も減らせそうです。

ただ、1日のスケジュールでいうと休む間もなく仕事と家事育児が連続しています。
自分の時間は捻出しないと作れないので、隙間時間や休憩時間の活用で自分のインプットや用事をこなしています!

在宅勤務しながらの子育ては大変なのでは?

基本的に在宅勤務時も保育園に預けます。子供は目が離せないので、在宅育児+勤務は子供の年齢によっては業務時間の確保が難しいです。

昼寝中や早朝・夜間などの好きな時間帯に自分の裁量で進められる業務であれば、子供在宅中でも出来るかと思います!(1日に1~3時間くらいが限度な気がします。)

在宅勤務で一番ありがたいのは通勤時間が減ることです。おかげで業務時間や子供と過ごす時間を増やせます。

会社に対する要望は?

在宅勤務の際は通勤時間がなくなるので、その分出勤時間を増やせないか打診したところ、社長が快諾くださいました。

出社6時間勤務、在宅7時間勤務というイレギュラーなお願いですが、このように勤務時間の相談が出来るのはとてもありがたいです。
(※在宅勤務中は、6時間勤務を基本とし1時間を残業、計7時間勤務として対応)

今は復帰したてでまだあまり浮かびませんが、ちょうど世間的・社内的にもリモートワーク化、オンライン化が進んでいるので、結果的に妊娠中や産後の勤務にも良い影響があると思います。
社内で一斉に在宅勤務を行ったことで、私一人では気づけなかったり、共有しにくかった課題にも声が上がっています。

在宅勤務がマイノリティじゃなくなり気持ちや環境を共有できたことはありがたかったです。
ただ出社派&在宅派のように別れてしまうと情報格差が出るので、本当に皆んなが参加できるオンラインイベントや勉強会とかやりたいですね!

今後、企画する社内イベントはオンライン開催するので頑張って進めます!

最後に、オフィス勤務と在宅勤務のスケジュールを紹介します!


Tech Fun株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings