What we do

私たちSocial Good Foundationは、「社会を良くする」というヴィジョンのもと、「ブロックチェーン時代のAmazon」を立ち上げようとしているスタートアップです。 世界中のスマホユーザー40億人と、世界の大手ECサイト・リアル店舗をブロックチェーンでネットワークし、「世界最大級の仮想ショッピングモール」になることを目指しています。 ユーザーがエコシステム参加企業・店舗でお買いものをすると、商品代金の数%がキャッシュバックされるだけでなく、その一部が社会貢献団体に寄付され社会全体が豊かになるという仕組みが、世界から注目を集めています。 既にアップルやアマゾンと提携し、世界(国外)向けプロダクト(Web版のみ)をローンチ。 3月よりサービスを開始しています。 【主な事業内容や特徴】 ・2018年1月創業したばかりのスタートアップ ・AIとブロックチェーンを活用したトークン・エコシステムの運営 ・仮想通貨を活用したキャッシュバック事業 ・海外の投資家を中心にICOで3000万USドルを調達。アメリカ証券取引委員会(SEC)に登録済み ・仮想通貨(暗号資産)を活用したキャッシュバックシステムに関するビジネスモデルの特許を国際出願済み。大学や大手企業と提携してプロジェクトを進行中。 【他のサービスとの違い】 トークン・エコシステムの入口は、キャッシュバックアプリです。SocialGood Cashbackは、「買い物をするだけで、お金が貰えて、他人から褒められるアプリ」。人種・国籍・文化を問わず、人類の本質的な欲望を満たすサービスにすることで、世界中の人を魅了します。 早速、多くの共感を得て、コンセプト動画だけでグローバルで4万人がユーザー登録しました。 SocialGood Cashbackユーザー増えれば増えるほど、ユーザーの資産価値が増加し、社会貢献団体に寄付が行きわたるという唯一無二の画期的なエコシステムを創っています。 【今後のビジョンや展望】 「地球上でもっとも社会をよくする会社」を目指し、 ・ユーザー数を2024年末までに2.4億人に。 ・UberやAirbのようなグローバルなプラットフォーム企業を目指しています。

Why we do

創業代表の高岡壮一郎は、学生時代に旅行したインドで貧しい人々を目の当たりにしました。「同じ時代に生きているのに、生まれた場所が異なるだけでこんなにも運命が違うのか」。その経験をきっかけに、世界の社会的課題を解決しようと、国際ビジネスを行う三井物産に入りました。同社で海外投資や、M&AやIT事業の立ち上げに従事した後、2005年に企業しました。小さい企業でも社会的に大きなインパクトが出せるように、ターゲットを富裕層に定めました。高岡が創業したフィンテック企業であるヘッジファンドダイレクトは、富裕層に海外ヘッジファンドを紹介する事業です。助言契約額は900億円を超え、業界第1位になりました。 仕事に全力投入する中で、お金持ちをさらにお金持ちにするだけでは、このままでは社会の格差が広がる一方である現実に高岡は気が付きました。 そこで、高岡はAIとブロックチェーンを活用してお金の流れを変えて、もっと社会全体を良くする仕組みを創りたいと思い、2018年、「社会を良くする」ことを目的として、当社を設立しました。 私たちは「個人や企業が好きなことをすればするほど、自動的に世の中を良くする」、そんなエコシステムが世界に広がることを望んでいます。 AIとブロックチェーン技術に支えられたSocialGood エコシステム™の中で、ユーザーが買い物をするたびにキャッシュバックを得ることができ、その一部はAIによって自動的に社会貢献団体に寄付されます。企業の売上アップにつながるだけでなく、寄付によって社会もユーザーの心も豊かになるという関係が築かれます。 ダボス会議でイシューとなっているような、資本主義メカニズムそのものに内在する課題に対して、ビジネスで解決したいと本気で思っています。 ESG投資(社会的責任投資)には2500兆円の市場規模があると言われています。そこに、社会をよくしようというお金のフロンティアがあります。 Social Goodプロジェクトにジョインして、あなたも一緒に社会を良くしていきませんか?

How we do

チームメンバーと大手町ファーストスクエア前にて
各分野のスペシャリストたちが集結したSocial Goodプロジェクトチーム。一人ひとりが専門性を活かしてプロジェクトの拡大に取り組んでいます。 【私たちの特徴や雰囲気】 ・オフィスは大手町駅に直結、雨に濡れません。東京駅からは歩いて5分ほど。 ・みんな温かくて話しやすい雰囲気が魅力 ・それぞれの専門性や強みを活かして真剣に打ち込んでいる 【チームメンバーの一部をご紹介します!】 ★CEO 東京大学⇒三井物産⇒起業という道を歩む。フィンテック分野に造詣が深い。 ★メンバー1 ハーバード大学院卒で英語が堪能。コンプライアンスのプロ。 ★メンバー2 海外との交渉からWebサイトの編集までなんでもこなす万能選手。 ★メンバー3 アメリカ生まれアメリカ育ちのアメリカ人。日本語がペラペラで主に翻訳・通訳を担当。 ★メンバー4 ブロックチェーン開発とAI開発のスペシャリスト。 大手金融機関の元幹部や有名大学の現役教授、知財のプロも参画中です。

Page top icon