This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

コグニティの理想、目標とは?

こんにちは!コグニティの藤山です^^

今週から東京も梅雨入りましたが、今日はとても気温が高く暑い1日になりましたね。

さて、前回メンバーのフランクな様子をご紹介しご興味を持ってくださった方に

是非とも読んでいただきたい今回のテーマ!

「コグニティの目標と理想」についてお話させていただきます!

コグニティのMissionとは・・・

どの企業にもPhilosophy(理念・目的)を掲げ事業を行なっておりますが、コグニティでは下記を掲げております。

Identify Cognitive Biases with Technology, and Unleash Creativity
〜技術の力で、思考バイアスなき社会を。〜

これが代表河野をはじめ、私たちが掲げているミッションです。

長い歴史の中で、技術は人の「限界」を超えてきました。様々なことが便利になってくる中、さらに情報が溢れるこれからの時代は、人間の「認知力」の限界をサポートする時が来ます。

人の認知力には限界があり、その先入観や視野の狭さのおかげで起こる誤解や争いが絶えません。

例えばみなさんの身近でも、どんなに良いアイデアがあっても、ちょっとした見逃しや表現の仕方によって誤解されたり認められなかったり悔しい思いをすることはなかったでしょうか?

私たちは、人の認知限界を技術でカバーですることで、状況を改善をしていくサポートをしたいと考えています。


コグニティは2030年にどう存在するか・・・

では、2013年設立から6年目に突入したコグニティですが常に下記の目標を意識して日々取り組んでいます。

The Beliefs Extractory with Intelligent Braves
〜理知で大胆な意志工場〜

コグニティは、社会に志ある決定を生産していく、そして意志を持って働く同志によって構成された工場にしていく存在を目指しています。
(*Extractory:Extractor(抽出する)から作った造語。抽出工場。)

この使命を果たすために生み出すもの、商品・サービスというアウトプットにとどまらず、会社という存在やそのルールも創造物だと考えています。


2013年3月、コグニティを設立した時に2つの設立趣意を定めました。

・世界的にニーズがあり、世の中をより良くすることができる事業(意志決定・思考系)
・働き方として「人にしかできない知識や工夫」について携わり、大量雇用を生み出す事業


現に、コグニティでは全国各地・海外で100名以上の方がコグニティメンバーとしてお仕事されています。

なぜ私たちは世界で一番難しい課題、解決に取り組んでいるのか・・・

それは、世界を変えられるのは、意志を持つ「人」だけだからです。

最後に第1回目「他では見られない、コグニティ代表の河野の社内評をこっそり教えちゃいます(笑)」で社名の由来についてご紹介しておりますので、併せて一読いただけますとコグニティをより理解が深まるかと思います!



いかがでしたか?

それでは、次回もお楽しみに٩( ᐛ )و♩〜

【Facebookページもクリック!】

【Twitterはこちら!】

コグニティ株式会社's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more