This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

What we do

100以上に導入、UpSighter(アップ・サイター)
TechCrunchDisrupt SF 2018で登壇経験もあり!
 COGNITEEは、「技術の力で、思考バイアスなき社会を。」をミッションとして、認知バイアスを取り除くためのエンジンを開発しています。独自AI(知識表現)ルールフレームワーク「CogStructure」を使い、言語を問わない文脈解析に強みを持っています。 ◉プロダクトについて  8,000本を超える解析結果DBを使って、コミュニケーションスキルをモデル化し、定量的に比較評価する解析サービス「UpSighter(アップ・サイター)」を提供。大手企業を中心とした約100社以上にご導入いただき、ご好評いただいております。 ▶︎UpSighterについて https://upsighter.com/ https://d-marketing.yahoo.co.jp/entry/20181009536030.html  3度目の資金調達を行いIPOに向けて成長フェーズに入っています。そのため、自ら事業を推進して、一緒に事業拡大をしていくコアメンバーを募集しています。 <受賞歴等> ・TechCrunchDisrupt SF 2018 GreylockAward 受賞 ・富士通アクセラレータプログラム第6期ピッチコンテスト 三越伊勢丹賞受賞 ・Incubation&Innovation Initiative 主催 「未来2016」ロボット・AI部門 優秀賞受賞

Why we do

技術の力で、思考バイアスなき社会を。
理知で大胆な意志工場
自分にとって最善だと思えたことも、他の人に聞いてみると違う選択にすべきだったと後悔する・・・ そのような経験は誰しもあるのではないでしょうか。いつもそこには思い込みや近視眼的判断など、人間が持つ「認知バイアス(思考限界)」との葛藤が存在しているように思えます。 代表河野は14歳の中学生ながらwebサービスを立ち上げ、その頃から"中学生だから"、"女性だから"などという偏見のない人々にたくさんのチャンスをもらってきました。 その後、18歳での起業や大企業での経験をしていく中でも、たくさんの「バイアスに囚われずに判断をしてくれる人」のおかげで、ここまで歩みを勧めてくることができました。 そんな経験から、「思考バイアスをこの世界からなくすことができれば、もっとたくさんの人にいろんなチャンスが降ってくるんじゃないか」と考え、技術の力を使って、その世界一難しい課題に挑戦することにしました。 コグニティは、世界で一番難しい課題を解決していきます。世界を変えられるのは、意志を持つ「人」だけなのだから。

How we do

徳島サテライトオフィス。眉山を目の前に♪
東京大崎サテライトオフィス
コグニティは、掲げたミッションを実現するために、“コグニティの行動指針”というメンバー全員に求められるバリューを定義しています。 ・対極的本質 / Critical Perspective   社会的・長期的に意味のある意思決定か? ・成功より挑戦 / Challenge over Success   精度の高い完成を目指す前に、繰り返し改善できることを。 ・対案3分ルール / Counter Proposal in 3 minutes   その意思決定は自分本意ではないか、別の視点で考えよう。  上記の価値観を共有できるメンバーで、事業を推進しています。