1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

企業内の「組織を越えて上下を越えてコミュニケーションできるツール」営業コンサルとしてのやりがいvol.2~教育に熱い想いを持っている人への活躍の場~

コードタクトは、“「学び」を革新し、自由に生きる世界を創る” をMissionに掲げ、学校向けに開発された協働学習向け授業支援システム「schoolTakt」と企業向け研修支援システム「teamTakt」のサービスを展開しています。

今回は、そのなかでも「teamTakt」を取り挙げます。「teamTakt」では、schoolTaktが持つノウハウや知見を生かして、業態問わず様々な企業の研修のツールとして「学びの在り方を変えていくこと」に挑戦しています。

teamTakt営業はどんなことをするのか、2回に分けて具体的にお伝えします!今回は具体的な業務内容や社内の雰囲気についてお伝えします!




セールスとコンサル的要素を含む業務内容


組織の在り方、学びの在り方の理想の組織を作っていく支援ができる組織開発支援ツールの営業です。

コンサルよりは営業的要素が強いですが、単純な営業とは少し違うお仕事です。フロント営業をメインにし、クライアントとのやり取りを最前線で担当します。社内メンバーとのやり取りも多く、システムに関してエンジニアに問い合わせたり、細かい機能説明はCSチームと連携したりしていていきます。

子供だけでなく大人になったとしても「学び」を革新し、チームワークあふれる「学びの場」を創ることに当社のサービスを使ってもらうことを目指しています。企業内での組織開発、企業研修+αで使用できるツールとして活用の幅を広げていくための提案なども実施していただきたいです。

組織内のナレッジツールとして活用方法がまだまだたくさんあり、それを各企業の課題やこれまでの実績を踏まえ、あなたがteamTaktを使って学びを革新する世界観を創っていけます。





売上ありきの営業ではない!学びに対して問題意識があること、変革が必要と感じている人へ 


数字だけをもって来ればよいというわけではないのが、teamTaktの営業。売り上げをあげるだけではなく、学びそのものを変えていきたいという想いをもって営業を行っていきます。

営業相手は、社長を相手にすることもあれば、大企業の人事、コンサル会社、研修会社もあれば、外部プロジェクトのコンサルタント、個人で研修を実施している方など幅広いです。

営業をしていく中で大事にしているのは、ただ単に使ってもらえる企業数をどんどん増やしていくことよりも、codeTaktが実現したいこと「「学び」を革新し、自由に生きる世界を創る」へ共感し、私たちのサービスteamTaktを通して一緒に学びの在り方を変えていくことを体現してくれる仲間を増やしていくこと。そういったことを考え感じながら、またお客様に対してその思想を伝えていきながら営業を行っています。その営業活動の中で、協働学習や主体的な学びを行っていきたい、あるいは学び合うことを大事にしている企業に出会えたりする喜びはありますし、そういう会社が増えていってほしいです。

企業の組織開発に興味がある方や「学習する組織」を作っていきたい方、中長期的にteamTaktが実現したい世界観に共感していただき推進していける方。このようなマインドを持っている方が当社で活躍できる方です。




若手メンバーでも活躍の場が!


当社のMissionに共感いただいたけども営業経験が浅い…という方でもご安心ください!現メンバーが業務内容についてお答えします!

はじめは既存顧客対応などの業務から行います。営業の具体的な業務は、お客様へのヒアリング・提案書作成・申込書の回収・フォローがあります。既存の顧客へのフォローを先輩から少しずつ引き継いでもらい学んでいただきます。HP等の問い合わせについては、基本的な機能説明への対応となりますので、teamTaktの基本操作についての知識は必要。

入社後に社内会議や社内研修などで日常的に使用するため必然的に覚えることができ、覚えたことが営業でも活かせ、自信をもって対応することができます。また、導入後の機能説明への問い合わせ対応もあります。答えられることは対応しますが、機能の詳しい内容はCSがサポートしてくれるので心強いです。

研修そのものについての相談、他の研修で使用したいという問い合わせについてもいずれは提案していただきたいと考えています。すでに使用してもらっている単発で使用してもらった企業へ使用感を確認しながら、他の導入事例を他社で提案したりより長く協働学習ツールとして利用してもらうための提案を行っていけます。外部プロジェクトにも参加することができ、プロジェクトメンバーの1人として多くのことを学ぶこともできます。

営業経験を身に着けつつ、新しい学びの在り方を提案していけることができるお仕事です!



多様性を認めた働き方

形がまだまだ決まり切っていないことが多いため、周囲を巻き込みながら「teamTakt」の営業としてやり方をつくっていくことができます。

経営陣との距離感も近く、決裁をとるのも直接社長とのやりとりを行うことが多く、自ら役員を巻き込みながら仕事をしていくことになりますが、簡単な決裁であれば社内チャットで済ませてしまうこともあります。

会社が実現したいことを理解した上で、ベンチャーならではのスピード感を意識した行動が必要となります。「でもあの時言ったのに」ではなく、「今やらなければならないこと、やるべきこと」をみつけ、指示を聞いて動くのではなく、自らどんどん進めていける環境がありフットワーク軽く動くことが求められます。

基本的には、一部の社員を除きリモートで業務を行いますが、1人で仕事をしているようでも並行してプロジェクトが進んでいたりと、積極的に参加し一緒に進めていくケースもあり他部署のメンバーとも関わることも多くあります。現メンバーは、これまで人材・教育系の業界で働いていた方が多くその経験を今の営業経験に活かして、営業を行っています。

まだ設立5年目。他の会社では味わえないことを味わえる新しい会社。コードタクトの雰囲気をおもしろい、みんなで共有しながら創りあげていけることを楽しめる人にはとてもマッチしている環境です。堅苦しい日本企業に窮屈さを感じている人には丁度良いと思います。



最後に、フィードを見ている方へ!

EdTech業界はすごいスピードで展開していますが、それを支える人はまだまだ足りていません。まだまだやれることが多い市場はおもしろいし、いかに教育の在り方を作っていけるのか、経営層と近い距離で学び成長できる会社です。共にやりがいを感じながら、道を切り開いてくれる仲間を絶賛募集中です!




企業向け営業
組織開発・教育への興味がある方!営業コンサルの募集!
「schoolTakt」(スクールタクト)は、学校向けに開発された協働学習向けの授業支援システムです。これからの授業に必要な「主体的、対話的な深い学びの場」のための新しい文具となることを目指しています。 ■サービスの特徴  ・iPadやタブレット、ノートPCなど機種を問わず使用可能  ・主体的な学習、協働授業・アクティブラーニングに最適  ・生徒の学習行動や人間関係に配慮した授業、学級作り支援、先生の授業準備を助ける機能が多数 先生が教えやすく、学習者が楽しく学べる環境づくりを行なっています。 子どもたち同士が教え合い学び合う協働的な学びでは、得た知識をもとに学習者同士が議論を行うことで知識を実際に活用することができます。このような協働学習・アクティブラーニングを活発化させることも可能なシステムを提供しています。 schoolTakt(スクールタクト)を使えば、同じ時間同じ場所を共有しなければならなかった今までの学習スタイルから抜け出し、学習者同士のコミュニケーションをより活性化した学習者主体の学びを実現することができるようになります。同時に、学習者データをログとして蓄積していき、あらゆる場面で学習データを活用できるよう機械学習などの機能の充実にも取り組んでいます。 「schoolTakt」は、総務省の「先導的教育システム実証事業」に採択され、全国500校、約50,000名の教師、児童・生徒に利用いただいており、教育の質の向上・教育効果の最大化をサポートしています。 また、2017年度から実施されている文部科学省「次世代学校支援モデル構築事業」及び総務省「スマートスクール・プラットフォーム実証事業」にも採択されています。 <代表 後藤のインタビュー> 創業までのストーリー https://ict-enews.net/zoomin/28edtech/ 製品にかける想い https://sip.dis-ex.jp/news.html?id=227 2020年3月に代表の後藤が安倍首相に対して今後の公教育におけるICTの必要性について提言 https://note.com/spagetty/n/na4bb487548ac 導入事例 https://youtu.be/KKIgIdDWTgg
株式会社コードタクト
株式会社コードタクト's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more