1
/
5

「自分は今、世界で一番誠実でいるか」入社1年で全社MVPに輝いたコンサルタントが持つ究極的スタンスとは|会田龍之介

「誠実で、愚直で、誰よりも当たり前をやり切る男」

今回取材をしたFLEXY部コンサルタントの会田龍之介を表す言葉としてぴったりな表現だろう。

全社の締め会では、これまで関わってくれた人への感謝を一人ずつ語り、男泣き。
チームの誰に聞いても彼の行動力と愚直なスタンスは尊敬の念を抱くものだった。
入社して4ヶ月間、成果が一切出なかった時も、誰よりも自分の可能性を信じたそんな男だ。

そしてついに、入社からちょうど1年後の2021年3月度にMVP・グロス賞・のダブル受賞という快挙を成し遂げ、翌月の4月度にもMVPを2ヶ月連続受賞を果した。

サーキュレーションで毎月月末に開催している「締め会(※現在はオンラインで開催)」にて、感謝の涙を流しながらも、大きな野望を語った期待の新星に、 ビジネスマンとして成果を出すための秘訣について聞きました。


※MVP・・・全社で最も予算達成率の高かったコンサルタントへ贈られる賞
※グロス賞・・・全社で最も売上額の高かったコンサルタントへ贈られる賞
※FLEXY:https://flxy.jp/

会田龍之介|FLEXY部 コンサルタント
日本大学卒業、新卒で大手グループ会社の建材メーカーに入社。法人営業を4年間経験し、2020年4月にサーキュレーションに転職。FLEXY部でコンサルタントとして活躍。


1.「世界一誠実な対応ができているか」

ーー 会田さん、3月・4月はダブル受賞&連続受賞ということで、圧巻でしたね。改めておめでとうございます!

会田:
ありがとうございます。実は3月はFLEXY部の中で、「SJN」も受賞させていただきました。「そんなことしたらジョニーさん泣いちゃうで賞」の頭文字をとったものなんですけど(笑)
FLEXY部事業部長の柳田さん(通称ジョニーさん)からも表彰をいただけて、本当に嬉しかったです!

ーー そんな賞まであったんですね!初耳でした。受賞コメントの「10の感謝」も非常に印象的で、感動しました。

会田:
3月は、ちょうど入社してから1年という節目の月でもあったので、今までお世話になった方々へ恩返しの気持ちを伝えたくて、10人の方へ感謝の気持ちを述べさせていただきました。全社員の前で男泣きしてしまって、恥ずかしかったです(笑)

ーー 素敵なコメントでしたよね。会田さんらしさにあふれていました!

会田:
実は用意していたのは「11の感謝」だったんです。最後に妻への感謝で締めくくるはずが、感極まってしまったので忘れてしまいました(笑)
ここで改まって言うのもなんですけど、妻は毎日ご飯を作ってくれたり、精神的に支えてもらっているので、本当に感謝しています。

ーー 今回このような圧倒的な成果を出せた理由はズバリどこにあったのでしょうか?

会田:
「誠実な姿勢」だと思っています。
お客様へはもちろんですが、プロ人材の方々や、社内の方々など関わる方全てに誠実に接点を持てているかを常に意識しています。

ーー 確かに、会田さんのイメージはまさに「誠実」ですよね。誠実な姿勢にこだわるのには何か理由があるのですか?

会田:
母からの教えが強く残っているからです。
実は若い時は少しヤンチャな時期もあって、人様に迷惑をかけてしまったこともありました。
そんな時母から、「人としてその行動は正しいの?といつも言われていました。

かなり自由に育ててもらったので「勉強しろ」とかは言われたことなかったです。でも、「挨拶」「感謝」「人として」この3つは口酸っぱく言われたので、母の教えとして自分の中に強く残っている言葉ですね。

なので常に、自分は日本一誠実な対応ができているかを自問自答するようにしています。この姿勢が結果お客様やプロ人材の方々からの信頼に繋がったのではないかな、と考えています。



2.入社して4ヶ月間、結果は0だった。

ーー サーキュレーションに入社して一番苦労したことは何ですか?

会田:
一番苦労したことは、昨年の4月に入社してから4ヶ月間、成果が0だったことですね。
同時期に入ったメンバーがどんどん結果を残しているのを見て、「このままではやばい」という焦りもありましたし、かなりしんどい時期でした。

ーー 今の姿からは考えられないですが、会田さんにも苦労した時期があったのですね。ちなみにサーキュレーションに入社する前も営業職だったと聞きましたが、どんな仕事をされていたのですか?

会田:
大手グループ会社の建材メーカーで、法人営業を4年間経験しました。前職でも営業職だったので、転職しても一定通用するだろうと思っていたのですが全く通用せず、自信を失っていましたね。

でも全然結果が出ない日々に焦りを感じ、先輩方の商談にとにかく同行させていただくことにしました。そうすると、自分はまずプロシェアリングサービスの理解が不十分だったということに気がつきました。

まず自分の中で「どんなサービスなのか」「どんな提供価値があるのか」がいまいちピンときていなかったんです。今振り返ると、その状態でがむしゃらに行動してお客様と接点を持ったとしても、サービスの価値を正しく伝えることは難しかっただろうなと反省してます。

ーー 結果が出ない中でも行動はし続けていたのですね。

会田:
はい。質で勝負できないならとにかく量を、と思っていました。でも何件商談をさせていただいても、結果に結びつくことはなくて、しんどい時期が続きました。

ーー どのように乗り越えることができたのですか?

会田:
乗り越えられた理由は2つあります。

1つ目は、絶対に言い訳しないこと。2つ目は、自分が一番自分に期待することです。

ーー それぞれ詳しく教えてください!

会田:
1つ目の『絶対に言い訳しない』というのは、仕事の中で関係者が多くなればなるほど、言い訳なんていくらでもできると思っているからです。

お客様から〇〇と言われたからとか、市場環境が悪いからとか、いくらでも他責にすることはできます。でも、その状況は自分だけじゃなく、皆同じ。その中でも成果出している人がいるのだから、「成果が出ないのは、結局全部自分のせい」と思うようにしています。

言い訳しやすいからこそ、絶対に言い訳しない。失敗したら内省し、次同じ失敗をしないように気をつければいいだけなんじゃないかなと思ってます。

ーーなるほど。言い訳してしまいそうな状況だからこそ、そこに甘えないということですね。2つ目についても教えてください。

会田:
2つ目の『自分が一番自分に期待する』というのは、自分を自分が見捨てはいけないということです。僕はどれだけ成果がでなくても、自分の未来にすごく期待していました。「次は絶対やれる」「来月は結果を出せる」という風に。

自分を見捨てなかったからこそ、今の自分があると思っています。自分が一番自分に期待して、自分の期待を裏切らないこと、これが一番大切なのかなと思います。

ーー 背筋が伸びる言葉ですね・・・。会田さんの徹底した傲らない姿勢、本当に尊敬します。

会田:
いえいえ・・・!僕も全然まだまだなのに、偉そうなこと言ってすみません(笑)

最近はいろんな仕事を任せてもらえるようになった反面、反省しなければと思うこともあります。サーキュレーションに入社してから1年間で自分がお世話になった方にもっと感謝を伝えていかなければならないのに、伝え切れていないなと。

だからこそこれからは今以上に周りの人に向き合って、感謝の気持ちを伝えていきたいなと思っています。

ーー まさに誠実さに溢れたコメントですね。ちなみに、そんな会田さんにとって印象深いお客様とのエピソードがあれば教えてください。

会田:
複数のプロジェクトをご一緒させていただいている企業様から、「会田さんうちの会社で働かない?」と声をかけていただいたことです!これはお客様からの最高の褒め言葉だなと思って受け取りました。

日頃からお客様からのご期待に応えたい!という想いで全力で向き合っているからこそこのようなお言葉をいただけたと思っているので、とても印象に残っているエピソードです。



3.FLEXYを世の中になくてはならないサービスにしたい。

ーー 会田さんの将来への思いについて聞かせてください。何か目標はありますか?

会田:
FLEXYを世の中になくてはならないサービスにすることですね!
世の中からもっともっと必要なサービスになる過程で、「会田がいないとここまで来れなかったよね」と言ってもらえるような中心的存在でいたいと思っています。

そのために自分にできることを見つけ、全力で取り組むつもりです!

ーー なるほど。熱い想いが伝わってきます!!ちなみに個人的な目標は何かありますか?

会田:
個人的には「30歳までに人を幸せにするサービスを創る」という目標はあります。今28歳なので、あと2年ですね。

でもその夢を叶えるのも、まずはFLEXYをもっと世の中に必要とされるサービスにしてからだと思ってます。

ーー 会田さんはFLEXYへの想いが人一倍強いからこそ、圧倒的な結果を出し続けることができるのですね。

会田:
そうですね。サーキュレーションにはしっかりとしたビジョンがあり、皆で同じ船に乗ってビジョン達成へ向かっているような感覚があります。

だからこそ、目の前のことに全力で取り組めるのだなと思っています。

ーー 今日は会田さんの圧倒的な結果を出している秘訣を知ることができました。サーキュレーションコンサルタントとしての活躍、今後も期待しております!最後にこの記事を読んでくださっている方へメッセージをいただけますでしょうか?

会田:
サーキュレーションではビジョンに共感して集まった最高な仲間がいます!

「いまより絶対成長したい!」と思っている人には、ぜひ一度話しを聞きに来てほしいです!大変なことも多いですが、挑戦できる環境と、成長できる機会がたくさんあります!

一緒に次の時代をつくっていきましょう!

ーー 会田さん、ありがとうございました!!

株式会社サーキュレーション's job postings
25 Likes
25 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more