This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

はじめまして!

はじめまして!

株式会社CHERIMOについ最近入社しました、石崎と申します!


どんなことを書こうか迷ったのですが、私がCHERIMOに入社するまでのことを書きたいと思います。


私はCHERIMOに入社する前は、ホテルのフロントやコンビニ店員、スナック、飲食店のキッチン、テレフォンアポインターなど、色々なところで働いてきました。


そこで築いた人間関係や業務経験は私の中でとても大きく、大切なものです。

ホテルのフロントではホスピタリティと事務処理能力を、コンビニや飲食店では業務を如何に円滑に進めるための連携の大切さを、スナックでは色んな方の人生経験を、テレフォンアポインターではアプローチを変えてトライしていく根気強さを学びました。


しかし、色んな知識を求めるがあまり、働いた期間はどこも1年程度と比較的短いものでした。そしてそのような経験と知識は他の人も持っていて、自分の長所と言うには弱く、就職活動はうまくいかず、メールの受信フォルダはお祈りメールばかりでした。


お祈りメールの多さにショックを受けた私は、手当たり次第に面接を受けるようになり、自分のやりたいことを見失ってすらいました。


そんな燻っていたある時、ある事務職の面接に行きました。その時、企業の社長さんに偶然お会いし、IT業界についてのお話になりました。

それは、IT業界においてツールを利用して仕事をするもの、ツールを作ることを仕事とするもの、どちらが需要が高いのか、高い価値を持つのか、という話でした。

ツールを利用する事務職などにも勿論需要はありますが、今現在、社会のIT化は進んでおり、業務を行う為のツールやシステムは多くの人に利用しやすいものになってきているのも現状です。

そのことを踏まえて考えると、現在も需要が高く、これからも需要が高まっていくものは多くの人に利用されるツールそのものを構築する者なのです。


そのような話をするうちに私の頭の中は「どうすればエンジニアになれるのか」「どこで知識を培えるのか」、ということでいっぱいになっていました。


そして、紹介して頂いた企業がCHERIMOです。

面接に行き、話を聞いた瞬間には、ここで働きたいという思いでいっぱいになっていました。

CHERIMOはIT業界に携わる仕事でIT業界の知識を身に着けながら、週に一回のプログラミング講習を受けることができます。また、「ホンサポ」という制度も設けられていて、本気で努力をするには事欠かない環境です。

そんな素敵な会社で働けたら、今よりもっと素敵な自分になれると思いませんか?


私はもっと素敵な人間になりたいし、仕事もプライベートも充実させたい。そう思っています。

なのでCHERIMOに入社して、そんな素敵な自分になるための努力ができることがとても嬉しいです!!

これからも沢山努力して、勉強したいと思います!!!!


この写真は高校からの友人に就職祝いをしてもらった時の写真です!イルミネーション綺麗でした!お祝いのお返しをするためにも、今できることを精一杯頑張っていきたいと思います!

最後までお読みいただきありがとうございました!

株式会社CHERIMO's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings