1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

オンラインで新入社員研修をやってみた

こんにちは〜人事部のこーきです。
みんな元気にしてますか〜?早いもので4月下旬ですね。もう2020年の1/3が過ぎようとしてます。
あまりの速さにゾッとします。
4月といえば通常なら新しい年度、新しい季節の始まり!って感じでウホウホな気分なんですが、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、Chatworkでは全社員原則在宅となりました。
2020年4月に晴れて入社する新卒の方や、中途入社の方がいたんですが、その方たちと対面でコミュニケーションが取れておらず、今までは入社のオリエンも対面式でやっていたんですがそちらもできない状態になってしまいました。
ということで、この状況を変えるべく、急遽オンラインで新入社員研修をおこなってみました。
ツールは、カレンダーのスケジュールで招待しやすい+出入りしやすいGoogle Meetを利用しました!

新入社員研修とは

目的

学生から社会人になるときって
「消費者」→「生産者」「与えられる側」→「与える側」に、立場がガラッと変わりますよね。
短期間のうちに「学生」から「社会人」へ立場が変わり、不安などが出てくるかもしれません。
そのマインドの切り替えや不安点などを解消するために、Chatworkでは新人社員研修をおこなうことにしました。

スケジュール

・2020/04/01
PC設定やセキュリティ研修、社内ツールやコンフル見方、使い方。
・2020/04/02
オリエン〜ビジネスモラル、MVV研修&Chatworkの歴史、ユーザーボイス
・2020/04/03
Chatwork機能のお話、SNSガイドライン研修、就業規則や雇用契約書の見方
・2020/04/06
セルフマネジメント、ビジネスマナー、コンプライアンス研修、インサイダー研修、持株会について
・2020/04/07
会計基礎と事業の仕組み、メンタルセミナー、人事制度と給与の見方
・2020/04/08-16まで各部署でのOJT

スケジュールは2020/04/01-16と座学とOJTで二週間で組み、オンラインで新入社員研修をおこないました。文字で見るとがっつり深掘って話をしたんだな〜と他人事のように思えます。
ちなみに、オリエンとビジネスモラル、セルフマネジメントは私がおこないました。
社内からは「こーきさんが新入社員研修を受けるべきでは?」との声がチラチラ聞こえてきましたが、無視しました。

上の二人は同じポーズでも昭和+ベテラン感漂う人事です。下二人が2020年入社の新入社員です。

左下:インサイドセールスに配属になった佐々木くん(これ程ピースが似合う子っているんだろうか)
右下:金髪で参加する威勢の良いScalaエンジニアの竹川くん(金髪じゃなくてピンクだそうです)
なかなかパンチの効いた新入社員二人ですね。

ちなみに、上の写真は毎朝の朝会の一コマ。なぜこれをやったのかと思われるかもしれませんが、
本来なら対面で研修をおこなう予定だったのですが、前述した通りオンラインでやることに。
オンラインでやることになると、弊害としてコミュニケーションが取りづらくなるということがあるそうです。それに、彼らはピチピチの新入社員。不安があっても相談できないなんてことになったら辛いですよね。
少しでもその不安などを軽減すべく、振り返りも含めた心理的安全性の高い、雑談の場として活用するため私たち人事と座学期間は毎朝30分、朝会をおこないました。
(内容としては本当にくだらない話が多く私も自分で何を話したか覚えていません)

とまぁ、こんな感じでスタートした新入社員研修。せっかくなので、研修の様子もどういった感じだったのかを少しだけお見せします!

MVV研修&Chatworkの歴史を知る

せっかくの研修なので他の社員にもカレンダーを共有し、研修中は自由に出入りできるように設定しました。担当は弊社代表取締役CEO兼CTOの正喜さん。
1時間半がっつりChatworkのMVV〜歴史まで様々なことを話してくださいました。
私も入社してもうすぐ丸2年になるのですが、Chatworkが生まれた背景や成長過程も詳しくは知らなかったので、事業の裏側の話を聴けてすごく勉強になりました。
質問コーナーでは、
・失敗した時のマインドの持ち方を教えてください。
・学生の時から経営者になりたいと思っていたんですか?
・22歳へのアドバイスはなんですか?

など和気あいあいとした雰囲気のなか、様々な質問がありました。
ちなみに、私が「失敗した時の乗り越え方」を聞いたのですが、正喜さんはサウナに入って頭も身体もリフレッシュしているそうです。

まだWantedlyのフィードには紹介できていないのですが、弊社にはいろんな制度があり、その中に部活という制度があります。同じ趣味を持った人たちがグループチャットにて集まり、互いに意見を交換したり、一緒にスポーツをしたりしてます。
そして研修中にサウナの話をしたからか、私はそのあと【サ道部(サウナ)】に入部させてもらいました。”大抵の悩みはサウナで解決する”と、正喜さんはじめChatworkのサ道部メンバーが話してたので、これを読んでいるみなさんも、失敗したり辛くなったりしたらぜひ一度サウナへGOGOです!

ユーザーボイス

Chatworkは導入社数25.7万社(2020/03末時点)ですが、なかなか知ることのできないユーザーの方の紹介を弊社取締役副社長COOの山口さんが担当してくださいました!

どんなユーザーがいるのかや、導入前の課題からChatworkを導入後どのように業務改善したのかなど、たくさんの事例とともに伝えてくださいました。
そして、山口さんがなぜChatworkにJOINしたのか、ユーザーからの弊社の見え方など、創業期の知らなかったエピソードまでも楽しく話してくれたので、また一つ弊社の違う一面を知ることができました。

・ユーザーの立場やユーザーを知ること
・自らリステイクに飛び込んでいくこと
・ユーザーに喜んでもらえることがやりがい

など、山口さんが大切にして欲しい想いを伝えてくださり、Chatworkはいろんな業種のユーザーの方に愛されているんだと実感しました。
私たちのプロダクトを利用してくれるユーザーがいるから、私たちは生活をすることができるんですね。当たり前のことですが、私も身が引き締まる思いで聴いておりました。

研修の合間に

最初から最後まで座学、かつ在宅は精神的にも肉体的にもキツイ!とのことで、急遽コーポレートメンバーと一緒に「ビリーズブートキャンプ」をやることに!

写真はビリーズブートキャンプ後の疲労感満載の写真です

入社早々に在宅となってしまったため、このままいくとしばらく同じチームの人としか顔を合わせない可能性があります。
ただ、少しでも二人が馴染めるように、弊社メンバーと直接一度も顔を合わせていない佐々木くんと竹川くんを誘って、コーポレートメンバーと一緒に必死になってビリーズブートキャンプを10分間やり続けました。みんな鬼の形相でやってましたね。みんなおつかれ〜〜
世界一どうでもいいんですが、「ビクトリー!!」て最後に言うのを忘れてました。今更ですが、次は大きな声で言おうと思い、少し反省をしました。

まとめ

初の新入社員研修は、従来のやり方とは違う方法でオンライン研修というかたちでスタートしました。
内定式はオンラインだとどうしても難しいとのことだったので、新型コロナウイルスが終息したら改めて社内でささやかにおこなう予定となってます。
私の新卒時代はこんな日がくるなんて思ってもみなかったので、時代の流れはすごいな〜と思い、人事部全員が「すごい時代になったもんだ、、」と感心しながら研修をしておりました。(年齢がバレる)

そして、佐々木くん、竹川くん、あらためて入社おめでとう!これからもよろしくね!!

また、このような状況でもすぐにオンラインに切り替えて対応できたのは、私たちが普段から場所にとらわれない働き方をしてきたからこそかと思います。
しかし、まだまだビジネスチャットの普及は少なく、日本でいうと二割程度しか利用していないのが現状です。
このような一歩先の働き方を世の中に広められたら、、と思い、Chatworkでは新型コロナウイルスに負けず、積極的な採用活動をおこなっております!!

私たちのコーポレートミッションでもある、「働くをもっと楽しく、創造的に」を大事にしながら、
社会貢献度の高いプロダクトを一緒に広めるメンバーを絶賛募集中です!

気軽にカジュアル面談も可能です。是非ご応募ください。
お待ちしております〜〜!

Chatwork株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more