This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

物流業界の重役達の前でエンジニアが演説してみた

5月15日に開催されたクローズドイベント「宅配研究会」に参加してきました!

エンジニアの笹島がスピーカーとして登壇!

宅配研究会は、3か月に1回開催される宅配についての情報交換をする会で、
物流に関わるメーカーの方や、通販に関わる事業をおこなっている方が参加しています。

その宅配研究会に、エンジニアの笹島がゲストスピーカーとして登壇しました!

開催の数日前のこと。
CEOの松本から宅配研究会の登壇の話が持ち上がった際に、笹島が自主的に挙手。
周囲からも「いいじゃん、やってみなよ!」と背中を押され、笹島が登壇することに決定しました。
その様子をレポートします!

※運営の関係上、参加企業名・参加者の顔写真は伏せさせていただきます。

講演の様子

今回の講演では、主に下記の内容についてお話しました。

・PickGoについて
・現状の宅配の課題について
・宅配ソリューションについて
・宅配の未来、当社で行う取り組みについて

宅配の不在問題や、宅配を希望するドライバーが減っている現状を伝えた後、
ドライバー目線で宅配の課題について解説。

多くの方が利用するシステムを開発する立場だからこそ、
ユーザーであるドライバーが置かれている状況や心境を理解している笹島。

シンプルかつ重要なポイントをまとめたスライドでわかりやすく伝えます。




講演の後半からはCEOの松本も参加し、今後おこなう予定の施策について具体的に話しました。当社の取り組みにたいへん興味をもっていただき、質疑応答の時間は多くの質問や意見が飛び交いました。


さらには

「早速自社でPickGoを利用したい!」

という嬉しいお言葉までいただきました!

約1時間の講演が終了し、最後の参加者と交流する時間では、各社の配送状況や他社の物流に関する取り組みについて情報交換。とても気さくな方が多く、次回の研究会にも参加したくなるような雰囲気でした!

おわりに

「過去にエンジニアの前で登壇したことはありましたが、物流業界関係者の前で話すのは始めての経験でした。しかも企業の重役の方が半数を占めていたため、こちらの意図がうまく伝わるかどうか不安でしたが「君の話はわかりやすかった」という感想を頂くことができました!とても励みになりましたし、自信にもつながりました。同時に、自身の知識の浅さも感じたので、次回登壇する際にはもっと広い視野で話せるようになりたい。」と笹島。

笹島は入社してから1年も経っていませんが、
今ではこのように物流業界や宅配の課題や現場について自ら発信する立場にいます。

IT業界などの専門的知識を持っているエンジニアが多い一方、
物流業界のことを深く理解している方はまだ少ないのが現状です。
今なら業界の第一人者になることも夢ではありません。

今まで別の業界にいたけど物流業界に興味がある!
物流業界で自分の技術力を活かしてみたい!
自分たちの技術で新たな社会インフラを作りたい!

という強い意欲のある方、エントリーをお待ちしております!

CBcloud株式会社's job postings
Anonymous
58d47c73 1f25 439e 8652 b005d3bac7ca?1503301329
9e6b930d 0d27 4fbc 9dd6 8624d0959bdd?1519043400
393cf8d5 d5cf 434c a1f6 77fcd9285660?1519197738
19601063 858083881023340 4258594568550689975 n
4 Likes
Anonymous
58d47c73 1f25 439e 8652 b005d3bac7ca?1503301329
9e6b930d 0d27 4fbc 9dd6 8624d0959bdd?1519043400
393cf8d5 d5cf 434c a1f6 77fcd9285660?1519197738
19601063 858083881023340 4258594568550689975 n
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon