This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

What we do

私たちは、時代とともに変化する「くらし」を創るフロントランナーとして 借りたい人と貸したい人双方が安心できるくらしをサポートしています。 「変えなければならない不動産業界」 社会問題となっている空き家の多さ、人口減少問題があります。これらが加速度的に進んでいくと、都心部でもさらに空き家、空室が目立つようになっていきます。 そして不動産業者と借りる側、貸す側との間で情報の格差や、業界の慣習が残る不透明感が強いレガシーな業界です。 Casaはこれまで蓄積されたビッグデータやノウハウにIT技術を取り入れ、部屋を借りたい人、貸したい人をマッチングするためのプラットフォームを構築しています。 今までに、空室対策、賃貸管理、リフォーム、オーナー様の悩みをITでスマートに解決する次世代型賃貸管理アプリ「大家カフェ」や、入居者様のくらしをもっと豊かにするWebサービス「入居者カフェ」を開発しています。 不動産業界にイノベーションを起こし、不動産テックカンパニーとして、新たな事業領域で成長を遂げていきます。

Why we do

不動産業界、そして「くらし」をテクノロジーでより良いものに変えていく。 常に高い志と倫理観、専門性を高めようとする姿勢が私たちの強み。本気で常識やルールを変える「くらし」の新しいスタンダードを築いていきます。 未来のくらしと笑顔をつなげる架け橋になる。私たちCasaはこの使命に楽しく取り組んでいきます。 現在、若い世代のITリテラシーは高く、ネットやテクノロジーの活用はマストになっています。Casaに集まるビッグデータを活用し、ユーザー視点で考えた、使いやすい、理解しやすい、プラットフォームを構築していく。 私たちは、その中でも人々のくらしに寄り添い、ユーザービリティとホスピタリティを追求したサービスを提供し、より笑顔になる豊かな社会を創造します。

How we do

Casaは、テクノロジーで革新的なサービスを生み出していくなかで、近江商人の経営哲学「三方よし」の価値観も大切にしています。 入居者さまや家主さま、そして社会の「笑顔」につながるものでなければ、商売ではありません。 カスタマーファースト 常に探究心を忘れず、お客様にとってよりよいサービスとは何かを考え続けること。ニーズを汲み取り、カスタマーファーストで豊かな社会を創るサービスを提供しています。 コミュニティ どんな優秀な人でも、たった一人でプロジェクトを遂行することはできません。ともに働く皆さんのサポートがあってこそ。そのようなときに「ありがとう」と言える素直な心を大切にしています。 チャレンジ 失敗してもいいから「挑戦」しよう。常に挑戦しやすい環境があります。大切なのは、失敗したら原因を振り返ること。仕事には「ワクワク感」をもってポジティブにチャレンジしています。 こうした、価値観を常に持ち続けながらさまざまなサービスを構築しています。