This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

キャリアフィールドに決めた理由

【1年目インタビュー 荻野純奈】

私の小さいころの夢。それは「保育士」。

みなさんも一度は「保育士」憧れたことありませんか?

私が憧れた理由は保育園の先生が本当にキラキラしていたからなんです!

私もキラキラした保育士になりたい!と思って目指しました。

高校生の時に自分の進路を考える時期になり、どうしても保育学科に入りたかった私。

まず保育学科のある大学を調べました。そのあとそれぞれの大学の学費、家からの距離、定期代この3つを調べて両親に提出しました。

どうですか?私、本気になるとすぐに行動してしまうタイプなんです(笑)

そして時が流れ無事大学に受かり、保育士の卵としての4年間がスタートしました。

さて大学に入ってからは授業を受け、アルバイトもしながら保育士を目指している毎日を過ごしていたんです。

そして3年生の6月。実習をスタートする時期になりました。初めての実習は保育園。

実習はもちろん疲れるものではあったけれど現場に入って授業で知りえない部分も知ることができて私は比較的満足したものでした。

2週間ぶりに大学へ行くと実習の話題で持ち切り!それはそうですよね。だって2週間ぶりに友達に会えたんですもん。

ただ周りの人の顔を見ていると冴えない顔…。どこか暗い顔してるんです。

話を聞くと「思っていたのと違う」「ただただ疲れる」「保育士ってこんなに大変なのか」マイナスな意見が飛び交っていました。

私はここでふと心がもやもやしたんです。

「保育士ってキラキラした職業じゃないの?もっと実習って楽しいもののはずなのに…。」周りの人たちの何人かは保育士という夢をあきらめかけていました。

私の感情は保育士という職業に自分が就くよりももっと根本のところから保育業界自体を盛り上げたいと思っていました。

そして3年生の2月。私は大きな決断をしました。


「よし。保育業界を変えてみせる!もっとキラキラしてみんなが憧れる職業にする!」


変な正義感が私の心の中で芽生えました(笑)

決意したはいいものの保育士しか考えていなかった私はどうやって就職活動をしていいのかわからず。就職活動スタートまであと1ヶ月もない時期にあたふたしてとりあえず先輩やアルバイト先の友人に就職活動の流れを教えてもらいました。

そして3月1日。就職活動スタートの時期がやってきました。

すぐに就活サイトに登録して「教育」「人材」で絞り込みました。

ただ、自分がぴんとくる会社は全く出てこず…。リクナビのサイトをただぼーっと眺めているだけでした。

何ページかサイトを見ていたその時です。

「キャリアフィールド株式会社」という社名が出てきました。

「え?この会社だったら私がやりたいこと全部できるんじゃない?保育業界を引っ張っている業界だし私ここなら保育士の卵たちに希望を与えることができるよね?」

すぐにエントリーボタンを押して説明会を予約しました。

説明会を聞いて思ったことは「私がやりたいことをするならここしかないかもしれないな」ってじわじわと来るものがありました。

運が味方してくれたのか選考にもどんどんと進むことができました。

あ、もちろんほかの会社も受けていましたよ!「1社しか受けないなんてリスクの高いことできない!」って思ってましたからね。

でも皆さん。私が冒頭で説明したこと覚えていますか?

「私、本気になるとすぐに行動してしまうタイプなんです」とお伝えしましたよね?

そう。私はなぜかキャリアフィールドの最終選考に残る前にほかの会社全部断ってしまったのです!


これこそ逆オワハラ!って。


胸を張れるようなことではないですが。

今思うと本当にリスクが高くてひやひやする行動ですよね…。採用担当の方も顔が固まるほど焦っていました。だって私がこの会社落ちたらもう行く会社ないですからね(笑)

でも私はそれぐらいこの会社しかもう見れなかったんです。

そしてもう忘れもしない2016年5月14日朝10時過ぎ。

既存社員さんたちの猛プッシュによって、見事!無事!内定をもらうことができました!

もう本当に安心しました。泣きました。友人の家で大泣きです。

今年4月にキャリアフィールドに実際入社して思ったことは先輩も同期もみんな誇りをもって楽しそうにこの仕事をしているんです。それってすごくないですか?(笑)

私も小さいころに夢を見ていたキラキラ社会人になれるように毎日奮闘しています。

もちろん、きつくて泣きたくなる時もありますが(というか泣くこともありますが)先輩や同期にも恵まれて本当に毎日成長できている環境だと思います。先輩たちの大きな背中を見て私も後輩からすごい!この人みたいになりたい!という先輩を目指していきたいと思っています。

そしてもちろん。保育士の卵たちにキラキラした保育士になってもらうためにも私はこの会社で頑張っていきたいです!

キャリアフィールド株式会社's job postings
Anonymous
Picture?1523170227
10537034 258132764382572 3591663723803951805 n
2 Likes
Anonymous
Picture?1523170227
10537034 258132764382572 3591663723803951805 n
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon