1
/
5

子ども向けプログラミング教室の先生のとある1日。

最近話題の習い事。プログラミング教室。
プログラミング教室iTeen藤沢校の教室長は毎日どんなことをしているのか
ご紹介します。

1週間の中でも1番忙しい、土曜日のとある1日。

【9:00】 教室長の1日のスタートです。

授業が始まるまでの間、
その日に来る生徒のチェック、
講師の予定を確認します。

保護者から連絡が来ている場合が
あるので、LINE、メールをチェックします。

レッスンの欠席や振替の連絡だけではなく、
生徒自身の成長や学習面、その他さまざまな相談をお伺いすることがあります。
教室と保護者の間で、常に相談し合える関係を常に築くことができるよう心掛けています。

【10:00】 もうすぐ生徒が来ます。

教室のパソコンの電源を入れ、問題なく動くかを確認します。
最近は、教室の至る場所の消毒も。レッスン事に行います。

そして、それぞれのレッスンで行う予定の教材をチェックしていきます。

iTeen藤沢校の教育の特徴は、
「個別×子別」です。

個別…少人数で、生徒のレベルに合わせた教材を
子別…生徒の個性と特性を理解し、それぞれに合わせたコミュニケーションを

全ての生徒が、それぞれ学習する内容は様々です。
あらかじめ何を学習するのか用意して臨みます。

主に、iTeen藤沢校では、Scratchを学習します。
Scratchで何を作成しているのか、何が課題なのか生徒ごとに
把握しておくことが必要です。

【10:30】 レッスンスタートです。

1時間目のレッスンがスタートしました。
レッスンは1コマ1時間。
土日のレッスンは17時まで全部で5コマ。
かわるがわる生徒がやってきます。

レッスン1時間の中では、
タイピング、Scratchを主に学習しますが、
みんながみんな同じことをやるわけではありません。
「個別×子別」指導なのでね。

それぞれの生徒の様子を見ながら急遽予定変更を行うこともしばしば。
子どもたちは、その日の気分によって
できることできないことが変わります。
生徒たちが「楽しい」「おもしろい」の好奇心を維持できるよう、講師たちは
楽しく学べる環境を常に考え提供します。

【12:40】 束の間の休息です。

午前中のレッスンが終了しました。
お昼ご飯と休息をとり、午後のレッスンに備えます。

【13:40】 午後のレッスンスタート

今日は午後のレッスンは、教室長は授業には入らず、
他の講師が担当してくれます。

その間に、教室長は体験授業を行います。

iTeen藤沢校への入会を考えている保護者の方とお子様へ、
実際に体験レッスンを行いながら、iTeenへの入会を
ご案内します。

体験授業を行う際は、
短い時間で、体験に来られた生徒の興味や
保護者の方のニーズを汲み取ることが肝心です。

せっかく体験に来てもらったからには、
iTeenへ入ってもらいたい!全力でアピールです。

体験授業以外にも、
教室HPの更新やSNSの更新なども随時行います。
他にも、イベントの計画を立てたり、
検定の準備をしたり…

教室がよりよく運営できるよう、
教室長は様々な業務を担っています。

【17:00】 本日のレッスンがすべて終了しました。

今日も無事すべてのレッスンが終了しました。
最後の生徒を見送ります。

生徒が帰ったあとは、今日1日の振り返り。
講師同士、レッスン中での気づきや反省を共有し、次回に生かします。
プログラミングのスキルで分からないことがあれば
常に共有し、技術を高め合います。

ちなみに、
藤沢校では、各レッスンごとに
保護者の方へ”授業報告書”をお送りしています。
レッスンの中で、何を行ったのか、どんな様子だったのか
どんな成長が見られたのか、細かく報告を行います。

お家では見れない姿に保護者の方も喜んでくださったり、
逆に、私たちで対応に困ることをアドバイスくださることも。
教室とご家庭と連携して、生徒たちの成長を見守っていく体制を整えています。

”学校に行けなかった生徒が、プログラミングを通して学校の勉強に興味を持てるようになった”

” 自分に自信がなく内向的だった生徒が、プログラミングで学校でも注目され、学校で活躍できるようになった”

保護者の方から、こんな報告が来ることも、
少しでも、教室での学習が子どもたちに貢献できていることが分かると嬉しいですね。

【18:00】 お疲れ様でした。

教室が閉まる時間となりました。教室長の業務も終了です。
明日もまた、元気な子どもたちと会えるのを楽しみに家路へとつきます。


子どもの可能性は無限大。
子どもたちの吸収力は想像の何倍もすごいですよ。
毎週毎時間、子どもたちの成長を間近で実感できます。

プログラミングを通して、未来を担う子どもたちの成長を
手助けする仕事。それが、プログラミング教室の先生です。

キャリアフィールド株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings