1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

【内定者研修】ランチクッキング研修とは?

皆さん「料理」といったら何を連想しますか?
「家事」「毎日やらなければいけないもの」「誰かの為に作らなければいけないもの」「趣味」そんなイメージをお持ちの方が多いのでは?と思いますが、

実は「料理」って
「チームビルディング」に最適なんです!


チームで協力して料理を作り、テーブルを囲んで実食する。
料理を作り上げる共同作業には、「役割分担」「得手不得手の把握」「段取り」「協力・協調性の醸成」「クリエイティビティ」など、一つの仕事を成し遂げるための流れと共通する要素が沢山含まれています。

前職で料理関連の仕事をしていたこともあり、20卒の内定者研修で、「ランチクッキング研修」を実施しました!今回は、その内容と効果についてお伝えします。

内定者ランチクッキング研修とは?

目的

内定者のチーム力向上


研修概要

制限時間内(1時間)に内定者6名で協力し、ランチメニュー作る。
(先輩社員3名が採点し、フィードバック)
完成後は先輩社員と一緒に試食し、交流を深める。


詳細(ランチメニュー作りについて)

内定者に2つのミッションを与え、下記の評価ポイントをもとに先輩社員が採点をする。


【ミッション】
 A:研修当日までに、『ランチメニュー(4品/10名分)』を考え、材料を準備する(予算1万円)
 B:制限時間内(1時間)に『ランチメニュー』を完成させる 
   ※盛り付け・洗い物・片付け等全て完了している状態まで


【評価ポイント】
 ・チームワーク力(コミュニケーション、協調性、役割分担)

 ・タイムマネジメント(計画性、時間配分)
 ・完成度(見た目・美味しさ)
 ・ユーモア度(工夫、オリジナリティ)



研修の様子と効果

今回の研修で同期同士、顔を合わせるのが2回目だったはずですが・・・2回目とは思えないほど距離が縮まっていました!


料理を作っている際はチーム全体でコミュニケーションを取ることができており、和気藹々とした雰囲気。楽しく料理をする反面、ミッションクリアに向けてそれぞれが自分の役割ややるべきことを考え、自発的な行動ができていたと思います。


途中で牛乳の分量を間違える・・・等のミスやトラブルが発生していましたが、誰一人責めることや焦ることなく、解決策を出し合い前向きな言葉で励まし合っていたのが印象的でした。




研修を設計する上で、工夫した仕掛けは下記2点です。

・ミッションAにより、事前準備の必要性を持たせ、研修当日を迎える直前までのコミュニケーション機会を作ったこと(事前準備とコミュニケーションがミッションクリアの勝敗を分けます。仕事と同じですね)
・ミッションBの制限時間を絶妙にしたこと(目標が低すぎても高すぎてもNGなので)

結果、1時間で4品作り、盛り付けや片付けまで完了・・・無事ミッション達成!!


完成したメニューは内定者・先輩社員と一緒に試食をしました♪


先輩社員からのフィードバックでは、
「限られた時間と予算の中で、優先順位を付けながら取り組むことができていた」
「役割分担をしっかりした上で、各自、自分のタスクや時間を気にしながら作業ができていた」
「ミスが発生した際にすぐに謝り、解決策を考えられたことが良かった」
「一人ひとり自発的に動けているのはよかったが進捗状況を確認し合えると尚良かった」
等のアドバイスや意見が上がりました。


新入社員の声(学べたこと・得られたこと)

入社半年後に、ランチクッキング研修をやってよかったと思うかアンケートを実施したところ、全員が「そう思う」と回答。一番は率直に楽しかったとのことですが、仕事にも結び付けられる気づきが得られた様子。(研修を考えた身としては一番そこが気になるところなので、ほっとしました笑)


以下、いただいたご意見をご紹介します。


・楽しくカレーを作りつつ、役割分担や制限時間など考えることがたくさんあったため、 作業の手際を考えながら仕事をする大切さを身をもって学ぶことができた。

・自分たちで考え、準備(買い出しや役割分担)をしてから研修に取り組むことで、事前準備の大切さを実感した。

チーム内での連携の大切さを実感した。また、作業の分担や研修全体を通して同期の性格、キャラクターを知ることができた。


他には、「研修前に同期だけでコミュニケーションを取る機会を与えられたこと」が良かったという意見も多かったです!

・LINEで事前にみんなでやり取りして事前準備せざるを得なかったところが良かった。買い物などの事前準備のために沢山LINEグループが動き、そこで日常的にやり取りできていたことが今の仲良さにも繋がっていると思う。

・入社後3ヶ月間急遽テレワーク研修となり同期に会えないながらも結束して取り組めたのは、ランチクッキング研修で構築した人間関係が大きいと思う。

・人見知りな性格だが、自然とコミュニケーションを取ることができ打ち解けることができた。


研修を行ったのは2019年10月なので約1年経ちましたが・・・
本日現時点(2020年11月現在)で、6名全員新入社員として活躍してくれています!

実際に新入社員の仲の良さ、チームワーク力の高さには社内からも定評をいただいています。


先輩社員の声としては、「研修の中でそれぞれの性格、計画性、作業の丁寧さ等が顕著に表れており、どんな人なのか、どんな仕事をする人なのかが想像ができた。」という意見も。人事も研修の様子を見学していましたが、本当にその通りだなと感じました。


内定者研修の内容を悩まれている人事の方、『ランチクッキング研修』おススメです!

コロナ感染拡大中の今中々オフラインの研修は企画しづらいですが、今後も色々な研修を企画していきたいと思います。

以上、ランチクッキング研修レポでした!

株式会社レックスアドバイザーズ's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more