This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

初期MVPをリリースしてからの1ヶ月を振り返る

スタートアップの初期フェーズの生の声ということで、前回の「創業半年を振り返って」もかなりの反応を頂いたので少しまとめてみようと思います。

「創業半年を振り返って」はこちら

https://www.wantedly.com/companies/caratinc/post_articles/65277

2017/6/9に初期MVPをリリース

6月の頭にSkylandVenturersおよび個人投資家の方よりシードラウンドの出資を頂き、その勢いで6/9のIVS直後にGLITの初期MVPをリリースさせて頂きました。

プレスについてもPRtimes様で打たせて頂き、そこそこのシェアや拡散などを頂いたおかげもあり数百人レベルでのユーザーのアプリDLをして頂くことができました。

PRtimesのプレスはこちら

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000023025.html

他にもTechable様にも掲載頂きました

https://techable.jp/archives/59356

初期MVPはどんな状態で出したのか?

いわゆるリーンスタートアップ的に言うと、"ローンチした段階でそのプロダクトを恥ずかしいと思わなければもしかすると世の中に出すのが遅過ぎたのかもしれない"です。

なので我々もコアとなる最低限の機能のみに絞りローンチをしました。初期はiOS限定で、毎日 求人情報が朝8時に10件レコメンドされる機能と興味ありにした求人情報の履歴が見れる機能のみ。

それでも少なからず何十名かのユーザーはアプリをアクティブに使ってくれたりもしました。初期はユーザー利用開始時に審査を設けていたり、プッシュ通知も特になかったため非常に少ない人数でした。

初期MVPでの発見はあったか?

少なからずのユーザーの方々に使って頂いたおかげもあり、ユーザーの動きやデータなどから課題点などが非常に多く発見されました。改善するべき部分や変更すべきソリューションなど、非常に多くおかげで開発の優先度付けに非常に悩まされました。笑(優先度付けはスタートアップの1番の悩みどころかもしれない)

そこからプッシュ通知の改善や、レコメンド機能のソリューションを毎日10件→毎日100件見るかor興味あり10件で24時間の利用制限がかかるように変更したり、位置付けをアグリゲーションとし横断的に複数の求人媒体をレコメンドできるようにしたりと。

ここにも上げていないことでも、この1ヶ月半で非常に大小多くの対応を行ってきました。これからも継続的にイテレーションを回して、新たなインサイトの発見や仮説の検証を継続していくしかないとも改めて感じました。

直近はどんなことをしてるの?

SkylandVenturesが主催しているインキュベーションプログラムの一環でSTANDARD社の方にデザイン面をご協力して頂いおります。そこで7月中旬〜下旬までは、iOSアプリのデザイン周りのリニューアルを行っています。UI/UXについても意識し、ユーザーがより見易い・使い易いものを作っていっています。

8月上旬にリニューアル版のアプリをリリースしますので、お楽しみにお待ち頂ければと思います!

まとめ

初期のプロダクト開発やスタートアップの方々・起業を目指している方々の参考に少しでもなればと思います。ここに書ききれないことなどもありますので、気になった部分などがありましたが、お気軽にメッセージなどでご連絡を頂ければと思います!

また部録を読んで下さった方で、もっとこうした方がいいんじゃない?とかフィードバックなどについても、どしどし頂けますと非常に光栄です。

株式会社Carat's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings