1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

考え方も持ち物もスマート?!クリエイティブな熊沢君ってどんな人??

こんにちは。営業部の水代玲子です。今回は「クールでスタイリッシュ」を極めている、経営企画室の熊沢くんにインタビューしてみました!一見クールに見える熊沢君はどんな人なのか、またどんな考えの持ち主なのか、私自身インタビューしながら、「すごい!」「かっこいい!」という感情がうまれていました。きっとみなさんにも熊沢君の知らない一面を知れる機会だと思うのでぜひ最後までお読みください!


Q1.趣味はなんですか?

最近はクラウドファンディングにハマっているそうで、新しい製品を見るのが好きということでした。ミニマムなものやシンプルなものに自然と惹かれるらしく、熊沢君の持ち物は全部シンプルでオシャレなもので統一されていました!革製品好きとのことでお財布や手帳なども革製でとっても素敵でした。最近買ったものを見せていただいたとき、「この植木鉢が可愛いんだよ~」と言っていたのが、個人的には熊沢君の新たな一面を覗けた気がして気がして嬉しかったです。(笑)

ちなみに出かけるときはお財布とケータイだけしか持ち歩かないそうで、どこまでもシンプルとスタイリッシュを極めているなと改めて感心しました。

他には、「馬」が好きだそうで、私自身も一度だけテレビで競馬を見たことがあったので馬のかっこよさや、筋肉の付き方、お尻や足の魅力について盛り上がりました。(笑)

いつかは馬主になるのが夢だと言っていたので、熊沢君がどんな馬の馬主になるのか今から楽しみです。

Q2.学生時代に取り組んだこと

美大出身ということで自分が使いたいものを作っていたという熊沢君。ドライヤーやボールペンなど実用的なものばかり。また展示会なども行っており、アルバイト経験をもとに、廃家電がもったいないというところに着目し、「生かす」をコンセプトとして作品を作り上げていたそうです。今の熊沢君のクリエイティブなところは学生時代から育まれていたのだなと実感しました。

Q3.就活軸は?

事業自体に興味があるかないかが大前提だったそうです。また行っている事業自体の根拠が明確になっているのかどうかなどにも注目していたようで、しっかりしているなと改めて思いました。また美大からなぜIT業界へ?という個人的な質問にも、「最終的には周りの友達と楽しく働けるようになるためにはITへの理解を深めることが大事だと思った」と答えてくれました。将来のビジョンがしっかりしていて感心するばかりです。

Q4.なんでキャパに入ったの?

学生時代にすでにCADを使っていたそうで、新しくBIMというものを知って使ってみたいと思ったからだそうです。新しいものに興味を持って取り組むって大事ですよね!

Q5.キャパで頑張りたいことは?

いろんな最新に触れていたい、そして自分の知識として蓄えておきたいと答えた熊沢君。将来のビジョンがしっかりあるからこその答えだなと、印象的でした。ハングリー精神がとてもあり、話を聞いていて自分自身のモチベーションも上がりました。あとは自分自身で利益を上げられるようになりたいとのことで、この考え方は営業の私としても意識していかなければならないと思いました。

Q6.研修の印象

研修中とても真面目で頭の回転も速い印象の熊沢君ですが、「本当はふざけたい気持ちがあるんだよ」とぽろっと本音をこぼしてくれました。(笑)意外とお茶目なところがあるんだなと新たな発見です!

Q7.同期の印象

みんなそれぞれが個性豊か、そしてみんなまじめで感心している。だけど、ところどころ抜けているひとがいたり、面白い人が多いという印象のようでした。確かにみんな個性豊かで考え方もしっかりしている方が多くて、私も日々勉強になっています!

Q8.熊沢君からみた私(水代)の印象は?

「静かで大人っぽい、背が高い、よく笑っている」と回答していただけました。背が高いはあった人によく言われますが、静かで大人っぽいと言われることがなかったのでとても新鮮でした!

Q9.私(水代)から見た熊沢君の印象

熊沢君は懇親会の時にはまだ知り合っていなかったので、入社式に初めて会ったのですが、その時からとてもクールな人だなと感じていました。研修時も発言や考え方がしっかりしていて、仕事についての悩みがあったら相談したいなと勝手に思っています。(笑)将来のビジョンの立て方や考え方伝え方、どれも参考になることばかりです!

最後に

今回の熊沢君へのインタビューで、本当は緊張しやすい性格だということや、熊沢君の魅力を少しでも引き出せたのではないかなと思います。話しかけ辛いなと勝手に思ってしまっていた私ですが、少し距離が縮んだ気がして嬉しいです!みなさんに熊沢君のことが少しでも伝わっていればいいなと思います。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!(インタビュアー:水代)

株式会社キャパ's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more