1
/
5

22卒内定者が見たネクステージのリアル

皆さんこんにちは!

現在、ネクステージで内定者インターンとして人事部に所属している、服部悠花です!

ネクステージに入社してインターンを開始してからせわしない日々を過ごしています、、、。

今回は私がネクステージで働き始めてから体感した、

【ネクステージのリアル】をお伝えしていこうと思います!

この記事を読んで、会社説明会やHPでは伝わり切らない、ネクステージのリアルな部分を少しでも感じていただけたら嬉しいです。



①私自身の就活について

②私が思うネクステージのいいところ

③私が思うネクステージの大変なところ

④私が実際に働いてみて感じたこと

⑤就活生の皆さんへのアドバイス

についてお話していこうと思います!

長くなってしまいますが、お付き合いください!



①私自身の就活について

まず、少しだけ私の就活についてお話します。

結論から言うと、私は未だにやりたいことがありません!


就活を始めたころの私は、

「やりたいこと特にもない、興味のある業界はあるけど絶対的にその業界が良いわけではない」

と、やりたいことがないことに悩んでいました。


そんな悩みを抱えた私は、Wantedlyのある募集記事を見てネクステージとの出会いを果たしました!

その記事のタイトルは

【やりたい事迷子な22卒!それよりも大事なものNEXTAGEで探しませんか?】

でした。


やりたいことが見つからないと悩んでいた私に寄り添ってくれるようなタイトルだと思い、すぐさまネクステージにエントリーしました。


こうして私は選考を進んでいくうちにネクステージにどんどん惚れ込んでいき、ネクステージとのご縁を頂き、現在内定者インターンとしてお仕事をさせてもらっています。


②私が思うネクステージのいいところ

私が思うネクステージの良いところその① みんなオシャレを楽しんでいる!

ネクステージでは服装や髪型、ネイルなどの身だしなみに関する細かいルールはありません。

【お客様や働いている仲間を不快にさせないこと】

というたった一つのルールを守ることができれば、その範囲内で自分自身のおしゃれを楽しむことができます!

参考として、私のネイルの写真を載せておきます!(笑)






私が思うネクステージの良いところその② みんな明るい&元気!

「明るい&元気ってどこの企業も言ってるじゃん」と思う方もいるかもしれませんが、ネクステージには本当に明るくて元気な人たちしかいません!!

社員同士の仲も良く、みんな働くことを楽しみながら仕事をしているなあ、と実際に内定者インターンを始めてから感じています。

(同じ内定者インターンの仲間とランチに行ったときの写真です★)


私が思うネクステージの良いところその③ ありがとうカード

ネクステージにはありがとうカードという文化があります。

ありがとうカードは、感謝を伝えたい相手にカードを書いて渡すという文化です。

ネクステージでは常にありがとうが飛び交っていて、それだけでもとても暖かい環境だと感じますが、「ありがとうカード」として目に見える形で自分の気持ちを伝える手段があるのは、とても素敵なことだなと思います!

私は今まで頂いたありがとうカードを大切に社員証の裏にしまっています(^^)


③私が思うネクステージの大変なところ

私が思うネクステージの大変なところその① 朝起きるのが大変

とにかく朝が眠いです(笑)

自宅が近い人はこの悩みはないかもしれませんが、ネクステージには少し距離があるところから通っている人もたくさんいるので、私と同じ悩みを抱えている人もいるのではないでしょうか…(笑)


私が思うネクステージの大変なところその② とにかく忙しい!!!

とにかく忙しいです!!!

毎日自分のやるべき業務があるのはもちろん、ミーティングや勉強会などにも参加します。

たまに予定が詰まり過ぎて、「私はいつお昼を食べるんだ…??」とおなかがペコペコになりながらお仕事をするときもあります(笑)


④私が実際に働いてみて感じたこと

私が実際にネクステージでインターンを初めて感じたことは2つあります。

❶一つ一つの業務が自分の責任

インターンなのにここまで?と思うような業務も任せてもらえます。

そして、それらの業務はすべて自責思考を持って取り組まなければなりません。

現在も、インターン生主導で行っているプロジェクトでは毎月の目標を達成すべく、チームで話し合いを重ね、切磋琢磨しています!


❷成長スピードが速い

私は現在、人事部として新卒採用に関わっています。

最初はわからないことだらけ&慣れない環境に慣れていくことに必死でした。

しかし、ネクステージという環境で働くうちに「わからないことは自分で理解しにいかなければ一生わからないままだ!遠慮してはいけない!」ということに気がつきました。

わからないことがたくさんあるけれど、自分が成長するためにも「今の自分にできることは何なのか」を考え、日々業務に取り組んでいます!



⑤就活生にアドバイス

就活をしていると

「就活って何のためにやるんだろう」「とりあえず早く終わらせたい」

といった気持ちになってしまうことがあると思います。


就活のゴールは【内定を貰うこと】ではありません。

自分自身と向き合い、自分が思い描く理想を実現することができる会社と巡り合うことが大切なのです!


自分の本当の第一志望と巡り合うためにも、沢山の会社を見て、知って、自分が本当に望む会社なのか見極めてください。


最後に私が就活を終えて、1番大切だと感じたことをお伝えして、今回のストーリーを締めたいと思います。

どんなことに対しても迷ったらとりあえず行動すべし!やってみないとわからない!!!


皆さんが本当の第一志望と出会えることを応援しています!

最後までお読み頂きありがとうございました。

ネクステージ株式会社's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more