1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

カントリーボーイが見たNEXTAGE~part1~

田舎っぺ大将。僕がそう呼ばれたのは今は昔の話。
現在は都内の大学に通い、「根っからのシティー派」と
地元でブイブイ言わせているインターン生の徳澄です。

今回は22卒向けに、僕がNEXTAGEで半年間インターンをして、
1人の学生として感じたネクステージの魅力を伝えたいと思います!

Epidode1で話すこと

1.立地・内観
2.働いてる「人」について
3.風通し


Episode 1 田舎っぺ、NEXTAGEへ

1.立地・内観

僕がNEXTAGEのある高田馬場へ舞い立ったのは2019年。
高田馬場駅って、新宿乗り換えならJRは勿論、京王小田急も結構近くて実は乗り換え楽です。
高田馬場駅から2分程歩きNEXTAGEに向かいます。

徳澄、いよいよNEXTAGEへ最初の1歩を踏み入れます。

田舎っぺ徳澄、衝撃が走ります。

「会議室ガラス張りじゃん!六本木ヒルズかよ!」

こちらは、コミュニケーションスペース。
これは、社員のコミュニケーションをはかるためのものです。


「え、植物って浮くの??」
こんなの地元じゃ見たことありません。
ただの植物が、天空の城ラ〇ュタに見えます。

とにかく、オシャレです。

「これが噂のベンチャー企業ってやつか…。」


2.働いている「人」について

シ〇タになった気分でラ〇ュタの下に座り、最初にお話ししたのは武田さんです。

まず目を引いたのは髪型と服装です。

「モヒカンにパーカー!!(笑)」

(※この記事ではスーツです)
これ多分シティー出身の人もびっくりすると思うんですど、シティー出身さんどうですか?(笑)

実は、NEXTAGEは髪型や服装が自由なので、(多分)(ほとんど)何でもありです。
髪の毛を染めている方も多いですし、結構派手なネイルをしてる方も多いです。
服装も、高いヒールを履いている方もいらっしゃいますし、
武田さんみたいにパーカーでもオッケーです!

本当に服装や髪型は(多分)(ほとんど)自由って感じです(笑)

第2部のジョ〇スターなら大丈夫ですが、カ〇ズはアウトです。
多分、それくらいの基準です。

そして、武田さんと何分かお話しさせて頂きました。
最初に武田さんとお話しした時も感じたのですが、
NEXTAGEの皆さんは本当に仕事を楽しんでる感じがします。

↑↑↑ これはディスカッションの時の僕です...(笑)


それから、経営理念にもあるように、

「あきらめない」

これを感じます。
本当に皆さん経営理念を体現されているんだなぁと思います。

経営理念の詳しい概要はこちらです。


3.風通し

それからなんやかんやあって、無事インターン生として働くことになりました。
インターンをしていて思うのは、風通しがめちゃくちゃ良いことです!
僕なんてまだペーペーですが、会議などでもガンガン発言できます。

むしろ、インターン生の意見を求められることも結構あります。
なので、いつでも発言できるようにある程度準備をしています。


(「当たり前だよね。」という表情の僕。)

何の考え、意見なしで会議等に出ることは、
ひのきのぼうと、ぬののふくのまま最初のボス戦に挑むようなものです。


何も考え、意見なしでは、問題というモンスターには太刀打ち出来ません。


いくら最初のボスでも、どうのつるぎと、かわのよろい位は装備する必要があります。

風通しが良いからこそ、
実力が発揮できるように装備をしっかりと揃えることは意識する必要があると思います。

まとめ

今回私が伝えたかったことは

良い立地、オシャレな内観
自由な服装や髪型
仕事を楽しんでる人、経営理念を体現してる人が多い
風通しが良い

次は「仕事」と「成長」を語りたいと思います。
そして、今回、次回を踏まえてどんな人がNEXTAGEに向いていると思ったかについて書こうと思います!

では、また!

ネクステージ株式会社's job postings
18 Likes
18 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more