This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

この会社に入って積極的な自分に生まれ変わった!!

みなさん、こんにちは。

先日、「献血クラブ」が開催されました。

献血クラブはその名のとおり

献血センターに献血をしにいくクラブです。

血液が不足していることが

社会の課題であることは明確です。

そんな状況を打破すべく

メンバーの想いから

スタートしたのがこの活動です。

今回も、仕事がお休みの日にも関わらず、

想いに共感した仲間が30人以上集まりました!

最近では、パートナー企業の方やアルバイトさんも

参加してくださるようになり、

恒例の行事になりました。

とはいっても、

献血への取り組みや社会貢献への取り組み

をされている会社はたくさんあるかと思います。

日頃から街中でゴミ拾いをしてくださっている

会社員の方もよくお見かけします。

自分たちが毎日気持ちよく過ごせるのは

たくさんの方々の

見えない努力のおかげだと実感します。


自分も役に立つことができて嬉しいし、

相手も助かる

WIN WIN な取り組みが

社会貢献だと私は思います。

やっぱり社会貢献に取り組むことは

とても素敵なことですね。

ここで、少しだけ

ブライド・トゥー・ビーの自慢をさせてください!

今回の献血しかり、

社会貢献に取り組んでいることは

もちろん素敵なことですが、

メンバーの意思で、

会社の文化を作っていける環境

が何よりも素敵だと思います!


強制されて取り組むのでなく、

自分たちから

「こういうことやろうよ!」

「こんなことしたら役に立つんじゃないか」

もっと言えば

「こんなことやるの面白くない!?

 やってみようぜ!!」

という自発的な声が上がる環境

本当に素敵だと感じます。


もちろんブライド・トゥー・ビーの

メンバー誰もが最初から

積極的に立候補するタイプ

であった訳ではありません。

現在社内で「たくさん立候補する人」

というイメージがある先輩も

「入社当時は全くそんな性格じゃなかった。

 でもこの会社に入って、みんながやっているから

 自分もできるんじゃないか」

と思えるようになった、と話してくださいました。


ブライド・トゥー・ビーには、

自発的に発信するメンバーがたくさんいて、

それに賛同してくれるメンバーもまた

たくさんいます。

みんなが積極的に発信していて、

それに賛同してくれる環境だからこそ

「自分も何か発信してみようか」

と思えるようになるんですね。


ブライド・トゥー・ビーでは、

日常の仕事や社内行事、部署の異動まで

社内での活動のほとんどが挙手制(立候補)

で決まります。

立候補には先輩後輩、

役職も一切関係ありません。

新卒メンバーであろうと、

「やりたい!」と手を挙げれば、

やらせてもらえるのが

ブライド・トゥー・ビーです。


この環境があるからこそ、メンバーは臆せず

自分の想いや意見、

アイデアを発信することができます。

私自身も一年目では

到底考えられないような仕事に

たくさん携わらせていただき

感謝の気持ちが絶えません。


メンバーの想いを大切にした、

風通しの良い環境。

ここからの課題は、

いかにメンバーから湧き出た想いや取り組みを

成果に繋げるかだと感じています。

今期はとことん数字にこだわり、成果を出すことに

全メンバーで取り組んでいきます!

(株)ブライド・トゥー・ビー's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings