This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

What we do

Impulse概念図
Neuron検索画面
ブレインズテクノロジーは、AI(Artificial Inteligence:人工知能)分野の技術を軸に、最先端のオープンテクノロジー、機械学習技術を活用したITサービスを業界トップクラスの企業向けに提供している会社です。 私たちは、エンタープライズ分野のお客様から本当に必要とされる製品・サービスを開発し、お客様の生産性を劇的に向上させていきたいと考えています。 現在、エンタープライズ市場のお客様に提供している主力サービスは、2つあります。 1)リアルタイム大規模データ分析プラットフォーム「Impulse」 https://www.brains-tech.co.jp/impulse/ →Apache Sparkをコアに採用し、センサーデータなどのリアルタイム処理、ビッグデータのバッチ処理、アドホッククエリ分析、機械学習による高度な分析・予測を実現しています →Impulseは、Interop Tokyo 2016「Best of Show Award」で特別賞を受賞しています 2)エンタープライズサーチ「Neuron」 https://www.brains-tech.co.jp/neuron/ →Apache Solrを活用し、国内最大規模の企業内データに対する検索、国内初の類似画像検索を実現しています 2015年9月にVC3社から、2016年3月に日本政策金融公庫から資金を調達し、大手企業とのビジネスアライアンスを含め更なる事業拡大に向けたビジネス展開を進めています。 https://www.brains-tech.co.jp/news/20161128.html https://www.brains-tech.co.jp/news/20160314.html https://www.brains-tech.co.jp/news/20150928.html

Why we do

World of IoT
ワークスタイル変革day
BtoCビジネスがOSSを活用して急速に進化しているのに対し、BtoBビジネスはその保守性からOSSの活用に大きな遅れがあると私たちは感じています。 「世界で進化し続ける革新的なオープン技術で、エンタープライズの世界に技術革新を」 私たちは、世界のイノベーションの源泉と言われる先端OSSを最大限に活用したプロダクト・サービスを作ることによって、企業活動へ技術革新を提供したいと考えています。 多くの企業で蓄積され、活用しきれていない膨大なデータに対し、機械学習技術を活用して、企業知(エンタープライズインテリジェンス)としての新たな価値を見出し、企業活動の劇的な生産性向上を実現したいと私たちは考えています。 (※)企業知を創成するサービス「エンタープライズインテリジェンス(Enterprise Intelligence)」の商標登録済(第5472937号)

How we do

サービス開発合宿 at 館山
お花見 at 丸の内
ブレインズテクノロジーでは、研究開発機関のことを「未来工場」と呼んでいます。 "工房" や "研究所" ではなく、 "工場" としたのには意味があります。 未来工場は、そのお客さまだけにしか役に立たないオンリーワンの製品や、お客さまが必要とされるかどうかわからないものを開発するのではなく、多くのお客さまの役に立つ製品・サービスを開発し提供し続けることをミッションとしています。 社員、ビジネスパートナーあわせて25名程度と小規模な組織のため、個々人に対する裁量権が大きく、大変ではありますが、確実に成長出来る環境です。 ITコンサルティングファーム、ソフトウェアベンダー、セキュリティベンダーと社員のバックグラウンドは様々ですが、優秀なメンバー間でチームワークを大切にしながら、切磋琢磨を続けています。 https://www.brains-tech.co.jp/careers/team.html