This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

泣くほど辛い想いをして50km夜通し歩いた理由

BNGパートナーズはおかげ様で9期を迎えました。8期を終えてから9期に入るまで、ロスタイムのような4日間。BNGパートナーズではそこを利用して、2泊3日の社員旅行に行ってまいりました。でもそこはただの慰安旅行では終わらないのがBNGパートナーズ・・・。

今回はBNGパートナーズならではの社員旅行の模様をお伝えします!

夜通し50km歩く、Over Night Walk

8月25日(金)。
15時にオフィスに集まり社員旅行がスタートします。しかしすぐに出かけるわけではありません。そして皆スポーツができる格好で集まっています。何か始まるのでしょうか…?


そう、メンバー発案の夜通し歩く「オーバーナイトウォーク50km」が始まるのです!BNGパートナーズのオフィスは市ヶ谷にあるのですが、夜通し都内を歩き、翌朝9時までにオフィスに戻ってくるという企画です。距離はなんと50km‼市ヶ谷から東京ディズニーランドまでは往復18km程度で、さらにフルマラソンは42.195kmです。だいぶ長距離というのが伝わるでしょうか。笑

集合時間になったらチームごとに役割分担を行い、チームの目標を決めます。ちなみに私が所属していた班では、皆で最後まで楽しく歩き切ろうということで「しゃべり続けること」を目標にしました。

開会式を行い、全員で準備運動をおこなった後、各々入念にストレッチを行います。絶対に辛いのはわかっているし、この日を迎えるまで心の底から歩きたくないと思っていたのですが(笑)、面白い事にテンションが徐々に上がっていくのがわかりました。

出発前の集合写真を撮って、いざ出陣!!


各チーム5分ずらしでスタートしながら、残る全員がテンション高く送り出します。市ヶ谷からスタートしてチェックポイントは、以下の8ポイント。

◎新宿中央公園
◎代々木公園(新中野を経由)
◎芝公園
◎黎明橋公園
◎木場公園
◎吾妻橋公園
◎和田倉噴水公園
◎市ヶ谷・BNGパートナーズオフィス

最初のチェックポイントでこそ、各チームそこまで差がなくたどり着きましたが、代々木公園から徐々に差が開き始めました。。時速3km以下になると時間内のゴールができなくなるので、皆遅くなりすぎ無いようにだけ気を付けながら、美味しいものを食べるチーム、休憩をせず行けるところまで駆け抜けるチーム、のように各チームメンバーの体調や体力に合わせてペース配分を行います。


出発時刻は17時。最初のチェックポイントである新宿中央公園にたどり着いたときにはまだこんなに外が明るいのに、


次のチェックポイントである代々木公園に向かっているわずかな間にこんなに暗くなってしまいました。今年最後の猛暑日と言われていた日に開催したので、直射日光がなくなるだけで大分楽になりました。・・・とはいっても気温自体は高いので、「水分補給はこまめに!」が合言葉になっていました。

そして、歩く、歩く、歩く・・・


どのチームも黎明橋公園(勝どき)⇒木場公園の8.7km景色の変化があまりない道を歩くのが辛かったようです。実際にコンビニもなくひたすらまっすぐあるく道は体だけでなく精神も削られていきます。公園の端にたどり着いても広い公園のチェックポイントまでは1km程あり…最後の最後まで精神的ダメージが大きい最難関を、チームの皆で励まし合いながら進みます。

そしてひたすら、歩く、歩く、歩く・・・


吾妻橋公園から最後のチェックポイントに向かう道中で朝日が見えてきます。明るくなってくるとセミの声がうるさくて辛いですよ、というのを企画会社の方から聞いていたので、早くゴールしないとまた精神的に辛くなる…!と各チーム重い足を引きずりながら、もうひと頑張り!チェックポイントとゴールを目指します。


いよいよ空が白んでくると、憑き物が落ちたように、皆の顔に一瞬晴れやかな顔が浮かびます。(一瞬だけ、です。笑)そしていよいよ無事に50km歩き終わってオフィスにたどり着くと、ゆずの「栄光の架橋」をBGMにゴールテープが用意されていました。ゴールテープを見るなり号泣し、泣きながらゴールするメンバーが何名もいました。待っている運営チームまで貰い泣きで、それぞれに色んな感情が胸にこみあげてきます。

今まで座って休憩してしまうと復帰が逆に辛くなってしまうため、あまり止まることなく歩き続けてきたメンバーも、ゴールテープを切った後は、なだれ込むように寝転がり、皆それぞれの思いを爆発させました。

本当に辛かったこのオーバーナイトウォーク50km。会長や社長ではなく、メンバー発の企画だったことのもあり、内心はやりたくないと思っていっていました。しかし実際にやってみると「二度度やりたくはない(笑)」と思いつつも、本当に良い思い出になりました。(余談ですが、私はゴールする際皆が迎え入れてくれた事により、涙が止まりませんでした。笑)

そして、全員がゴールして閉会式を終えた後に、再び記念撮影を。死にそうだったゴールから一転、すでに「ちょっとだけ疲れてる」感じのBNGパートナーズ…恐るべし。

そしてこの後、本当の社員旅行が始まります…!! 笑


寝ずにこのまま日本のハワイへ

色々な方にお話すると驚かれるのですが、50km夜通し歩き、会社近くの寮でシャワーを浴びる等身支度を整えてから、そのままバスに揺られて移動します。向かう先は福島県にある日本のハワイ、スパリゾートハワイアンズ! 

14時前に到着し、夜の宴会までの空いている時間は自由時間となりました。昼から飲むメンバー、温泉で癒されるメンバー、プールで遊ぶメンバー、宴会まで寝るメンバーと、各々楽しんでいました。ちなみに欲張りな私は「屋外の温泉プールに足をつけながらビールを飲む」という全取を達成。


夜はバイキングでご飯を食べた後、宴会場へ移動してナイトウォーク50kmの感想をチームで発表します。驚いたことに皆「このチームだったから歩ききれた」「最高の仲間だった」と答えます。改めて皆のBNG愛を感じました。


ナイトウォーク50kmを振り返ったあと、カラオケのある宴会場だったので、歌うことが好きなメンバーが歌いだします。社長の藤田から始まり、BNGバンドの2人、ミュージカルコース在籍の18卒内定者、元ホストのメンバー等々…。そして最後は今回の社員旅行のテーマでもある「家族になろう(福山雅治)」を代表の蔵元と旅行プロジェクトリーダーの安部の二人でデュエットし、宴会が終わります。

その後は部屋で飲み語り明かしたり、温泉にもう一度浸かりに行ったり、疲れて早くから寝たり…。2日目が幕を閉じます。

Mission in Hawaiians

27日は夕方までチーム行動。チーム分けは、やりたいことを軸に4人ずつ分けられます。温泉チーム、マッサージ最優先チーム、プールチーム、色々やるチーム、休憩室チーム…。そして最終日は各チームにミッションが与えられます。ミッションの内容は写真を撮りまくること!宴会の最後に発表されるベストフォト賞を目指し写真を撮影します。


お昼時に一度全員で集合し、ハワイアンショーを観覧します。人生初めてのフラダンスのメンバーも多く、さらに最後には舞台上に上げてもらい一緒に踊るメンバーも!小さな子どもに紛れて大の大人がはしゃいでしまいました。当日ご一緒している方がいらっしゃいましたら申し訳ありません…笑

各チーム50枚以上の写真を撮影していたのですが、こちらには掲載できないポップでお下品な写真や、社内メンバーもびっくりするような意外な一面が見られる写真まで、様々な写真が次々にUPされていきました。社外秘ばかりでお見せできず申し訳ありませんm(_ _)m

16時半には再集合⇒宴会場へ移動の予定だったのですが、皆遊び足りないのか時間ギリギリに戻ってきて、慌しく移動の準備を終えて宴会場へ写ります。


卒業メンバーも一緒に

宴会前にノミネートされた本日の写真6枚から、自分のベストショットと思う写真に投票を行います。200枚以上ある中から1枚選ぶのは中々難しい…!直感で良いと思う写真に投票を行います。

集計中は今回の社員旅行を思い出しながらご飯を食べ、お酒を楽しみます。そしてBNGの社員旅行は家族参加大歓迎!キッズ達も楽しそうに一緒に過ごします。


色々なチームと話していたら時間もあっという間に1時間程経っていて、いよいよベストフォト賞の発表!…の前に特別賞の受賞があります。「最も馬鹿だったで賞」と「ベストカップル賞」の発表です。これら2枚は笑いが起こる面白写真だったのですが、併せてポップでお下品な写真のため完全社外秘となりました…。どうしても見てみたい方はBNGメンバーに会ったときに聞いてみてください(*・人・*)

そしてベストフォト賞は…じゃん!


なんと撮影者は手前味噌ながらワ・タ・シ☆

特別賞の景品は、謎の新書や代表蔵元との2ショット(&蔵元からの抱擁?)と言うBNGらしい景品だったのですが、ベストフォト賞はなんと…「ディズニーランドペアチケット」!!! この賞に限っては景品がガチだったので、受賞できなかったメンバーは残念がっていました。みんな、投票ありがとうございます!笑

受賞写真発表の後には、旅行プロジェクトメンバーが皆が遊んでいる間にこっそり作ってくれたスライドショーを全員で見ました。オーバーナイトウォークから始まったとても濃くて楽しい3日間を振り返ります。

スライドショーの最後には8月を持ってBNGを卒業するメンバーの在籍中の写真が映し出されます。大好きなメンバーの新たな挑戦ということで応援しているものの、どうしても寂しさはあるので、ウルっときてしまいました。退職メンバーからの挨拶が終わると、8期を駆け抜けたメンバー全員(正社員はもちろん、パートさんやインターン生も全員!)の名前が刻まれているTシャツがサプライズでプレゼントされました。そのお揃いのTシャツは、BNGメンバー全員にも配られ、全員で再び集合写真!


写真撮影終了が宴会終了の合図。残り30分でバスが出発、というのに、皆それぞれに名残惜しんで(つまり再びお酒を注いだりして・笑)いると、あっという間に帰宅の時間になりました。いつもはバスの中も賑やかに過ごすBNGメンバーですが、50km夜通し歩いたうえ、あまり寝ずに全力で3日間を過ごしたためか、静かに夜は更けていきました。


あの時想い描いた 夢の途中に今も
何度も何度も あきらめかけた 夢の途中
いくつもの日々を越えて 辿り着いた 今がある
だからもう 迷わずに進めばいい
栄光の架橋へと

ゴールの時に流れた、ゆずの栄光の架け橋。歌詞のとおり苦しくてあきらめかけた 「オーバーナイトウォーク50km」 を乗り越えた先には、今まで以上に信頼尊敬できる仲間が居て、その後の旅行は心の底から楽しいと思える、そんな旅行になりました。

さすがにもう、50kmは歩きたくないですが(笑)、泣くほど辛い思いをしても、あきらめずに50km歩き切った理由は、きっとその先にあったこんな気持ちを確認したかったからかもしれません。

そして次回もまた、BNGメンバー発の思い出に残る旅行を皆で体験できればと思います。

株式会社BNGパートナーズ's job postings
12 Likes
12 Likes

Weekly ranking

Show other rankings