This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

What we do

2ヶ月で5万台を販売したbitlock LITE。ソフトウェアからハードウェアに至るまで自社で開発をしています!
Tobira事業では家事代行、宅配、クリーニングなど様々なサービスが不在時に叶う世界を目指します!
【WE MAKE ONE ID WORLD.】 ビットキーは、本人認証と権利移転のプラットフォーム=bitkey platformを開発・運営することで、世界中のあらゆるものを1つのIDでつなぐことを目指すスタートアップです。 現在はbitkey platformを応用した一番最初の事業である「Tobira事業」を展開中です。 ▼どんな会社? ・2018年8月創業のテクノロジーカンパニーです ・創業1年未満で累計10億円の資金調達。日本の歴史でも類をみないスピードで成長中です ・東京、宮崎の2拠点で展開。海外進出も視野に入れています ・12名でスタートし、現在は80名を超えるチームへ。全員がプロフェッショナルとして活躍中です ・データや利益を独占せず、様々な企業や組織と手を取り合って新たな価値を広げていきます ▼bitkey platformとは? 独自の分散システムと暗号化技術を組み合わせた、ビットキーが今後提供する全ての事業の源流となるプラットフォームです。人や企業がIDを保有することで「人⇄人」「人⇄企業」など、ID間で権利の保有・受け渡しが可能となります。 今後デジタル上で保有している権利が世の中のあらゆるモノやサービスと繋がることで、リアル世界においてもより便利で、安心安全で、気持ちよく、生活を豊かにするモノ・サービスが利用できる世界を目指します。 ▼Tobira事業とは? 「カギとトビラの再発明」をテーマに、自社開発のスマートロックデバイスbitlockを中心に最高のカギ体験、トビラ体験を世の中に生み出す事業です。 ・bitlockは業界初、初期費用無料・月額300円のサブスクリプションモデルを採用しています。個人法人問わず多くの方に使っていただきたいという思いが背景にあります ・特許出願済みの独自の分散テクノロジーによってハッキングリスクを極限まで抑え、安心安全に使うことができます ・ただカギをデジタル化するのではなく、宅配、家事代行、クリーニングといった多種多様なサービスを不在時に利用可能にします。人々の生活スタイルに革命を起こし、人生をより人間らしく豊かに変えていきます ・今後多くのサービス事業者との業務提携を予定しており、様々な価値ある体験をユーザーにお届けします *業界初のサブスクリプション型スマートロックについて https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000040203.html *現在、業界最大手の家事代行サービスCaSyさんと実証実験中です https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000040203.html

Why we do

今後、bitkey platformはあらゆる領域で応用されていきます!
ICCカタパルト・アクセラレーションプログラム等でビットキーの目指す世界観を発信しています!
【テクノロジーであらゆるものを安全で便利で気持ちよくつなげるために】 デジタル上で様々なサービスが利用できる時代になりました。便利な一方で、利用するごとにIDやパスワードを設定し個人情報を入力することに煩雑さを感じる方も多いのではないでしょうか。 ビットキーは、1つのIDを自分の意思で自由自在にアクセスする権利を受け渡せるようにすることで、世界中に存在する多種多様なサービスをゆるやかにつなげていきます。 ▼今後の展望 モビリティ、メディカル、行政、金融といった様々な業界に展開していきます。 *銀行代理業における個人認証基盤としての応用も! https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000040203.html ▼具体的にはこんな世界の実現を目指しています ・カギを自由自在に受け渡し、不在時にも様々なサービスが利用可能に ・IDパスワードの入力は不要。生体認証により自分自身がIDになる時代へ ・旅先ではホテルも飛行機もチェックインいらず ・行政書類も時間を問わずいつでも発行可能に ・万が一の場面でも、生体認証により適切な医療行為を受けられるように

How we do

各方面のプロフェッショナルが集い、日々研鑽を重ねています!
(左)代表取締役CCO 寳槻昌則 (中央)代表取締役CEO 江尻祐樹 (右)代表取締役COO 福澤匡規
【超真剣な遊びを最高の仲間たちと】 代表取締役CEOの江尻は、人生を「超真剣な遊び」と定義しています。だからこそ、超真剣な=プロフェッショナルとして妥協を一切しない、遊び=人間らしく楽しく心地良い、そんな会社の実現に余念がありません。 ここに集った仲間たちは「自分の人生を最大限に面白くしたい、一度きりの人生なのだから世界中の人々のためになりたい」と情熱を燃やす者たち。 5年後も10年後も、ビットキーは全力で走り続けていることでしょう。なぜなら、無限大に広がる事業と、それを叶えるフィールドと、プロフェッショナルと善良を兼ね備えた最高の仲間が揃っているからです。 【Bitkey Mission】 テクノロジーの力で、あらゆるものを安全で 便利で 気持ちよく「つなげる」 【Bitkey Value】 ・Scale Value (創造性と再現性を) ・Hand in Hand (手を取り合おう) ・Commit to Excellence (歓声とゴールを)