1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

【働き方改革】最初の一歩は朝フレックス

みなさん、こんにちは。採用チームです。
今回お話するのは最近導入された朝フレックス制度についてです。

現在は多様な働き方が求められる時代となってきました。
ビットバンクでも少しずつ取り入れていこうということで、最近導入されたのが朝フレックスです。

どのように変わって、どう利用されているのかご紹介したいと思います。

実施について

従来

始業時間 10:00 就業時間 19:00
休憩時間 13:00 ~ 14:00 
実労働時間 8時間

朝フレックス導入後

フレキシブルタイム ~ 10:00
コアタイム 10:00 ~ 16:00
フレキシブルタイム 16:00 ~
実労働時間 8時間

運用は?

10時以前の出勤に関しての申請は不要。
朝フレックス適用で、16時以降の退勤に関しては、
Googleカレンダーに登録、および、社内共有のこと。

フレックスなのにわざわざ言わないといけないの?
という意見もあるかと思いますが、あくまで早めに帰宅することを共有しておきましょうというものです。カレンダーに登録されていないと、MTGや面接が予定に入ってきてしまう可能性があります。

社員の声

良かった ◎
役所の手続きを夕方にできる
イベントに参加しやすくなった

どちらでもない △
朝に役所の手続きをしたいからコアタイムをずらして欲しい
電車が混む時間に通勤となるため結局使わない

悪い ✕
気軽に利用しづらい


最初は気軽に使えないという声がありましたが、最近ではみなさん活用いただいているようです。(特に金曜日は利用率が高め)


最後に

今回は朝フレックスについてご紹介させていただきました。
今後も少しでも社員が働きやすいと思える環境にしていきたいと思います。
また、一緒に制度づくりをしてくれる仲間を募集中です。ぜひご応募ください!

ビットバンク株式会社's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more