This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

BRAVE 2017 Winter エントリー最終〆切間際 10/1まで!

技術シーズや大学発ベンチャーの事業化支援を支援する " BRAVEアクセラレーションプログラム" の第3期にあたる " BRAVE 2017 Winter " (10月1日応募締切) の最終募集です。

2017年度JSTのSTART事業の第2サイクルでは、全体の採択件数5件のうち、BRAVE出身プロジェクトが4件も採択されるなど、BRAVEは技術シーズの事業化支援に強みのある非常に実践的なプログラムです。
エントリーはこちら→http://brave.team/braveprogram/  

■ BRAVEアクセラレーションプログラムとは?
革新的な技術の事業化を目指す大学や研究機関などの研究者/起業家に対して、事業化実現のための知識・ノウハウと人材ネットワーク・成長資金を提供しています。  
年間エントリー数が110件と、起業前の大学技術シーズに特化したプログラムでは、国内最大規模のアクセラレーションプログラムです。
大学発・技術系ベンチャー企業のインキュベーション投資を専門とするBeyond Next Ventures が複数の大手事業会社とともに運営しています。  

■参加のメリットは?
専門家によるメンタリングの機会、ノウハウや人材ネットワークが得られるほか、創業初期の経営幹部、顧問や、事業化推進を担う経営者や共同創業者が見つかる点が、他のアクセラレーションプログラムには無い特徴です。  
また、最終日に行うピッチ大会で優秀な評価を受けた団体は、総額約1億円の事業・研究開発費獲得の機会、最大200万円の賞金、最大500万円の出資を得る機会、パートナー企業による事業化支援などを受けることができます。  
 
■ BRAVE 2017 Spring 参加チームの声  
『期待以上。(中略) 事業化について深く考える濃密な時間を過ごすことができた。(メンタリングについては) 今回のピッチコンテストの入賞という短期的な視点ではなく、プロジェクトの事業化、また私たちの成長という何が必要か、長期的な視野で引っ張っていただきました。』  

『協力企業の方々にお話を伺えたことは非常に貴重な経験でした。スタートアップの独力ではお会いできないようなポジションの方ともつながりを作ることができましたので、事業を進める上で大いに活用させていただきます。』  

『研究者発で経営者までなった人物(担当メンター)はなかなかお会いする事が出来ない。そしてこれら複数分野の能力を生かして成功されたメンターの御意見は極めて貴重であり、リアリティーのある実践的な物であったと感じた。』  
 
■参加対象
技術シーズの事業化に高い関心を有し、将来起業することを視野に入れている大学・研究機関等に在籍する研究者チーム及び、起業直後のチームです。  
多くのチームにお会いできることを楽しみにしております!
エントリーはこちら→http://brave.team/braveprogram/

Beyond Next Ventures株式会社's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings