This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

サッカー選手の契約もWebで完結!?電子契約サービス「クラウドサイン」が国内初の電子調印式を実施!

こんにちは!弁護士ドットコム採用担当です。

2019年5月23日、Jリーグのサッカークラブ「水戸ホーリーホック」とンドカ ボニフェイス選手の契約更新に関して、私たちが運営するWeb完結型クラウド契約サービス「クラウドサイン」が国内初の電子調印式を開催いたしました!

「クラウドサイン」は電子署名によるオンライン・ペーパーレスで契約業務を完結、郵送費や印紙代などのコスト削減ができる電子契約サービスです。

城里町七会町民センター「アツマーレ」(茨城県東茨城郡)にて行われた電子調印式では、水戸ホーリーホック強化部長 西村卓朗氏とンドカ ボニフェイス選手が、クラウドサイン事業部長 橘大地が立会いのもと、契約内容変更に関する契約をタブレット端末からクラウドサインを利用し、電子契約にて締結いたしました。

今後、このような取り組みがさらに広がり、スポーツクラブや選手にとってスピーディーで効率的な契約締結ができるよう、私たちも事業推進していきたいと思います!

▼選手のコメントなど詳しくはプレスリリースに掲載してます

そんなスポーツ界まで広がるクラウドサインを一緒に作っていきませんか?

現在はビジネス業界を飛び越えて、幅広い業界でも使われるサービスに成長中です。まさにLegal Tech(法律×テクノロジー)の最先端を進んでいるプロダクトが「クラウドサイン」です。

一緒に新しい契約文化を作る仲間を募集しています。特に開発チームの中で、どんどん新しい便利な機能を追加してもらえるエンジニアさんを探しています。

少しでもご興味を持って頂ける方は、下記の求人ページも見て頂ければ幸いです!

「クラウドサイン」のフロントエンドエンジニア

「クラウドサイン」のサーバーサイドエンジニア

弁護士ドットコム株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more