1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

BearTail注目の海外サービスまとめ4選(2020年5月)

Jump In Meetingは、まさに最近の個人的な課題を解決している。電話会議が連続で続いているが、どのZoomなのか、Wherbyなのか、Skypeなのか、Meetsなのか全くわからずいつもカレンダーを開いていた。それがスマホならウィジェット、PCならメニューバーから一発で移動してミーティングをスタートできる。便利だ。

Jump In Meeting

Jump In Meeting

Jump In Meetingは、メニューバーから電話会議に接続することができるようになるアプリである。デスクトップだけでなく、iPadやiPhoneでもアプリが用意されている。このアプリを使用することで、正しいURLを見つけて1秒で電話会議に参加することができる。

Tactiqのようなリモート会議における議事録作成の効率化はニーズが増している。Meetsの自動キャプションで議事録が自動生成されたら最高だ。

Tactiq

Tactiq | The #1 Live Captions Recorder for Google Meet

Tactiqは、Web会議の会話の保存やメモをとることができるアプリである。さらに、Google Meetが提供する高品質の字幕をつけることができる。その文字起こしをGoogleドキュメント、ファイル、アプリにエクスポートすることも可能。さらに、重要な会話をピン留めして、トランスクリプトで簡単に見つけられるようにすることもできる。

ベーシック 無料

プロ $5/Month

Wormholeがあるとエミュレータではなく、実機テストの自動化ができそうだ。テストセンターではニーズがありそうだ。

Wormhole

Wormhole

Wormholeは、コンピューターでモバイルデバイスを表示および制御できるソフトウェアである。スマートフォンをクリックして入力し、モバイル専用アプリにアクセスできる。PC、Mac、iOS、Androidをサポートしている。

TripsGuardのように、旅行時に検疫などを強く意識する必要が出てきたので、単なるセルフブックのOTAサイトでは不十分になったペインを解決するサービスが突発的に求められ始めているのかもしれない。

TripsGuard

https://tripsguard.com/about/

TripsGuardは世界中の旅行者が旅行制限に関する最新情報を簡単に入手できるプラットフォームである。各国の入国制限、規則、および検疫情報がまとめられている。

株式会社BearTail's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more