1
/
5

【社員紹介】お料理教室の営業から転職した、事業部長に聞いてみました!

こんにちは!ベアーズ採用担当の関です。

今回は今年部長職に就任した、禾本(のぎもと)さんにインタビューをさせていただきました。
30代前半で部長職に就任した彼女の、ベアーズへの熱い思いとは!

ぜひ最後までご覧ください!

◆プロフィール

  • Name:禾本 夏菜子(のぎもと ななこ)
  • 部署・役職:カスタマーサクセス部 部長
  • 経歴:2016年入社。営業部に配属され1年目にして、2017年度年間アワード受賞。営業時代はお客様からの信頼も厚く、VIPや著名人を筆頭に担当していた。現在は、LTV向上、解約阻止をミッションとしたカスタマーサクセス部の部長に就任。既存顧客向け営業、コールセンター領域を担当している。部下への情熱も熱く、マネジメントにも定評があり、会社の期待の星である。


◆ベアーズ入社の理由を教えてください。

仕事と家庭の両立をしたく、女性が働きやすい会社を探していたところベアーズに出会いました。

当時のベアーズのコンセプトが、女性の愛する心を応援だったのですが、「誰かの助けになる仕事がしたい」 という自分の想いとリンクして、すぐに応募しました。


◆今年部長に就任されましたが、なぜ部長職まで目指そうと思ったのですか?

よりステップアップしたい想いももちろんありましたが、ここまでチャンスを沢山与えてくださった上司と会社へ恩返ししたい想いもあり半期に1回ある昇格試験を受けました。

また、ベアーズは最近女性管理職が増えてきましたが、女性部長は現在私含めて2名。部下がステップアップしたいときに引き上げられるように、ステップアップしました。


◆女性管理職で大変だったことはありましたか?

特に女性だから大変だったということはないですね。大変さや、やらなければならないことも男性も女性も組織の一員であれば一緒だと思うので。 良い意味で女性も男性も関係ないのがベアーズの良さですね。




◆現在禾本さんが部長を務められている、新設部署のカスタマーサクセス部はどんな部署ですか?

ご契約してくださったお客様に長くベアーズを利用していただくことを目的とし、能動的・受動的観点からどうやったらよりお客様がご満足してくださるかを考え実行していく組織になります。部としてのミッションは、解約阻止とLTV向上です。お客様の顧客体験が向上しないと、解約に大きく繋がります。逆に、顧客体験がより良いものになれば、ベアーズとの長期的な関係を構築していただけるので、生涯購買金額は向上いたします。お客様の満足指数を知り動いていくためにも、これら指標を掲げています。


◆カスタマーサクセス部ではどんなやりがいがありますか?

新設部署ということもあるので、過去のやり方に囚われずに 新しい取り組みにどんどんチャレンジしていくことができます。また、常にお客様のためという想いが軸としてあるので、小さな改善でもお客様の成功体験向上(結果)に繋がった時はやりがいを感じます。


◆禾本さんが掲げる、カスタマーサクセス部の展望を教えてください!

現場のスタッフの皆様が最高のサービスを提供してくださる中で、本部・窓口の体制がしっかり整っていなければ、スタッフの皆様が築いたお客様との信頼関係も崩れ、お客様のベアーズの印象は悪くなります。

入社してからお客様と接してきた中で、家事代行サービスによって課題が解決した方を多くお見かけしました。更に全国の方々に家事代行サービスを使ってほしいと感じています。だからこそお客様の数が何千、何万人と増えても「ベアーズは一客一客丁寧だよね」と思っていただけるような強固な組織にしていきたいと思っています。


◆最後に、今ご覧になっていただいている方へメッセージをお願いします!

仕事は人生の中で多くの時間を占めるものだからこそ、なんとなく毎日が終わってしまうよりも、 やりがいや成長を感じ自分が前に進んでいることが実感できたほうが人生濃いものになると思います。 失敗することや上手くいかないことももちろんありますが、全力でやった先には必ずお客様の幸せがあります。 一緒にお客様感動度120%を追求してくださる方は是非お待ちしてます!

株式会社ベアーズ's job postings

Weekly ranking

Show other rankings