This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

What we do

テレビや新聞、雑誌などさまざまなメディアに取り上げられています。(年間約300本の取材に対応している企業です)
心をこめてあたたかみのあるサービスを提供します
□■家事支援業界のリーディングカンパニー!■□ 家事代行サービスとは、時間制でご家庭の家事をお手伝いするサービスです。お客様のライフスタイルやご予算に合わせたサービス提供できます。 弊社は日本で初めて家事代行サービスを始めたパイオニア。 以来、業界のリーディングカンパニーとして成長を続けています。『家事代行サービス』のトップランナーとして、今もなお走り続けているのが私たち『ベアーズ』です。 【受賞】 「おもてなし経営企業選」に選定(2013年) 「女性のあした大賞」 サービス賞を受賞(2016年) 「ベストベンチャー100」7年連続認定(2010~2016年) 「家事代行サービス認証事業者」 第1号認証を取得(2017年) その他 多数受賞 【メディア実績】 2016年 TBSドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」家事監修 2017年10月 フジテレビ「とくダネ!」 2017年11月12月 フジテレビ「有吉弘行のダレトク!?」 2018年7月 TBSテレビ「ビビット!」 2018年5月9月 日本テレビ「ヒルナンデス」 2018年12月 フジテレビ「ノンストップ!」 2018年12月 日本テレビ「世界一受けたい授業」 2019年1月 テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」 その他 「カンブリア宮殿」「日経新聞」などの有名メディアに多数出演

Why we do

株式会社ベアーズ代表取締役社長 髙橋健志です。創業社長として家事代行産業の確立に強い想いをもって取り組んでいます。
家事代行サービスで“日本の暮らしの新しいインフラ”をつくります。
◆家事代行産業の確立、日本の新しいインフラ創造◆ 「日本の働く女性、働く人を応援する。」 「女性の“愛する心”を応援する。」 ベアーズは家事代行という事業でこの想いを実現するべく事業を展開しています。 創業当時の20年前は家事を人に頼む概念が日本には全くなかったので「1日0件程」という状態からスタートをしました。はじめの5年は社長が一人でチラシを配り、営業をし、サービスをするということを行っていました。 現在では「1日1,000~1,500件程」の依頼を受けるまで成長しています。 ◎HPに「創業秘話」もございますので是非ご覧下さい! https://www.happy-bears.com/career/company/story.html

How we do

平均年齢は32歳!若手とベテランの壁はなく、社長とも距離が近いアットホームな社風です。
2018年には新オフィスに移転。11期連続で売上が伸びている成長企業です。
<個性は財産!十人十色の『想い』が成長の鍵> ベアーズには『名のある大手企業で働いていた』『プロのミュージシャンとして活動していた』『インターンとして働き、そのまま新卒入社した』など、多様なバックグラウンドやキャリアを持つメンバーが集まっています。 手をあげたメンバーには、どんどんチャンスを与えて成長を促していく。 「育てる」のではなく「育ち合える」環境でありたいと、私たちは考えています。 <人生を心豊かに歩むためのベアーズカルチャー> ◆社員同士で感謝を伝え合う『リボン賞』の制度があります! ◆毎月の全体総会で社内情報をオープンに共有しています! ◆実業団チアダンスチーム、吹奏楽部など業務外の活動にも力を入れています! ◆産休/育休取得率100%! (育休を2回取得して職場復帰!今は時短勤務で活躍中のママもいます)