This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

What we do

開設店舗数は80万ショップを突破
◆BASE株式会社 ミッション 「Payment to the People, Power to the People」 提供サービス * ネットショップ作成サービス「BASE」(https://thebase.in/) * ショッピングアプリ「BASE」(https://thebase.in/sp) ◆PAY株式会社(BASE100%子会社) ミッション 「支払いのすべてをシンプルに」 提供サービス * オンライン決済サービス「PAY.JP」(https://pay.jp/) * ID型決済サービス/お支払いアプリ「PAY ID」(https://id.pay.jp/) ◆BASE BANK株式会社(BASE100%子会社) ミッション 「銀行をかんたんにし、全ての人が挑戦できる世の中に」 提供サービス * 即時に資金調達ができる金融サービス「YELL BANK」(https://thebase.in/yellbank

Why we do

「Payment to the People, Power to the People.」 ひとりひとりに眠る、想いが、感性が、才能が。 世界中の、必要な人に届くように。 そこから生まれる、作品に、アイデアに、活動に。 正当な対価を、受け取れるように。 ペイメントを、世界中の人へ解放する。 世界のすべての人に、自分の力を自由に価値へと変えて 生きていけるチャンスを。 あたらしい決済で、あなたらしい経済を。 ------ これは私たちBASEのミッションです。 世界中には、‟その人にしか作れない価値"をつくっている方々が多く存在するにもかかわらず、‟価値をつくる作業"よりも「ネットショップを作成・運営する」「世の中の人に買ってもらう」という作業に、多くの時間やリソースを注いでしまっているという事実があります。 BASEグループはそんな方々が、‟その人にしか作れない価値"の創造にもっともっと多くの時間を注げるように、価値を交換する"場"として「BASE」、価値を交換する"手段"として「PAY.JP」「PAY ID」、そして今、価値を生み出すために将来の売上を先に得る"選択肢"として「YELL BANK」を展開しています。 私たちはプロダクトを磨き続け、これからより多くの方々にご利用いただき、価値をつくっている方々が、その価値に合ったしっかりとした対価を受け取ることができる未来をつくります。

How we do

➤ オウンドメディア「BASE Book」- メンバーインタビューを掲載しています   https://basebook.binc.jp/ ➤ 「BASE開発チームブログ」- 技術やデザインの取り組みについて投稿しています   https://devblog.thebase.in/