Sign up for free with Facebook

This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

Members

View All (59)

What we do

当社は「価値の交換をよりシンプルにし、世界中の人々が最適な経済活動を行えるようにする」ことをミッションとして掲げ、価値を交換する「場」を提供する「BASE」事業と、価値を交換する「手段」を提供する「PAY」事業を展開しております。
長年変わることのなかった購入や販売のインフラ、そしてその体験を現在にマッチした形に最適化するには、これまでのパラダイムではなく「新しい何か」が必要となります。いままでの当たり前ではなく、これからの当たり前を「BASE」「PAY」の2つの事業を通して世の中に広げていきます。

既存のジャンルにおける、ECと決済という両方を持ち合わせていることが何よりも強みであり、既存の構造に変化をもたらす軸となります。
ECという視点からでも決済という視点からでもなく、初めからその両方を持ち合わせて今までにない体験を実現することが、これまで変化の少なかった業界内におけるBASEの強みです。
今の世の中にマッチするかどうかを何よりも大切にしており、ビジネス主体でサービスを広げるのではなく、求められるサービスを生み出すことで、使っていただける方が増えて行くプロダクトファースト、デザインファーストを貫いております。

運営サービスについて:https://binc.jp/

Why we do

「価値の交換をよりシンプルにし、世界中の人々が最適な経済活動を行えるようにする。」
世の中には、素晴らしい“ものづくり”が展開されているにも関わらず、販路を作ることが困難なために多くの人々のもとには届かず、限定された場所でしか輝けないモノやサービスが数多く存在していると私たちは考えています。
そこでBASEでは、インターネットというツールを通じてこれまで行き渡らなかった人や場所にお金やモノが行き渡る社会を創造するため、誰もが使える機能や決済システムを備えたEコマースプラットフォーム「BASE」、オンライン決済サービス「PAY.JP」、購入者向けID型決済サービス「PAY ID」を運営しています。

How we do

プロダクトファーストを実現する一番大きな要素は、トップがエンジニアであることです。ビジネス主体ではなく、より良いものを生み出したいという思いから出来上がった会社であり、そこに魅力を感じる仲間が集まっています。

また、メインサービスにコミットできる点もBASEならではのサービスと開発組織や環境の特徴です。すでに主要サービスが出来上がると、派生サービスなどの開発に携わることも増えますが、「BASE」「PAY」ともにメインサービス自体が変化をしていくため、コアシステムに触れながらサービスにフルコミットします。

自ら手がけることを実感しながら開発する環境をつくり、ミッションの実現を目指しています。

時代の変化に合わせてサービスは形を変えていくという考え方だからこそ、どこまでいっても新たなチャレンジを求められます。世の中を見渡す広い視点、インターネットらしさを実現するバランス感覚、多くの方に使っていただけるからこその高い技術など、さらなる高みを目指すための開発環境や組織を強化しています。

サービスの土台が出来上がった今、次のステップで一気に加速するために日々変化を続けています。

<BASE株式会社のミッションとバリュー>
・ミッション
価値の交換をよりシンプルにし、世界中の人々が最適な経済活動を行えるようにする。

・BASEのカルチャーについて「Stay Geek」
BASEには「Stay Geek」という哲学があります。人々の経済生活を支えるプロダクトをつくることに対して、「こだわり抜く」「探求 する」「突き詰める」「妥協しない」という姿勢を「Stay Geek」という言葉で表現しています。

・行動指針「Move Fast」 「Be Complete」 「To Win」
「Stay Geek」でいる中で、行動や判断に迷いが生じた場合は、行動指針を道しるべとします。
早く動く、やり抜く、必ず勝つ、という行動を自分がとれているか。日々早く時間が過ぎるからこそ、振り返るきっかけとしています。

Social Media

About Us

ネットショップ作成サービス「BASE」や、オンライン決済サービス「PAY.JP」、ID型決済サービス「PAY ID」を通して、価値の交換をシンプルにすることが私たちのミッションです。
長年変わることのなかった購入や販売のインフラ、そしてその体験を現在にマッチした形に最適化するには、これまでのパラダイムではなく「新しい何か」が必要となります。
いままでの当たり前ではなく、これからの当たり前を『価値を交換する「場」と、『価値を交換する「手段」を提供することで、世の中に広げていきます。

Spaces

HR BLOG
OurBASE

Employee Interview

Recent Posts

Job Listings by BASE株式会社

View More

Location

東京都渋谷区道玄坂二丁目11番1号 Gスクエア4階

Articles

Page top icon