This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

18歳の私がヘルスケアベンチャー”バックテック”にインターンを決意した理由

はじめまして!
今年の7月からバックテックでインターンを始めた中央大学商学部1年生の小原丞未(オバラツグミ)です!
千葉県出身で、今は東京で一人暮らしをしています。
インターン最初の仕事として、今日は、なぜ、私が大学に入学して3ヶ月も経たないうちに長期インターンを決意したか話していきたいと思います☺️

会計士を目指して中央大学へ

私は中学生の頃から経済的、精神的にも自立した人になりたいと考えていました。
そこで、数字を扱うことが好きだったので社会科系で何かないかなと本などで探していたところ、会計士という職業に出会いました。
三大国家資格で合格率は低いものの安定した職で憧れを抱き、中学1年生の頃から会計士を目指すため中央大学 商学部 会計学科に進学することを決めていました。

私の学校は中高一貫校で6年間部活も勉強も頑張っていたおかげで、指定校推薦で何年も憧れていた志望校(中央大学)に合格することができました。
しかし受験が終わり自分を見つめ直す時間があり、今までは部活や学校の勉強で忙しかった状態から解放され、将来を考えたとき、

会計士という仕事が本当にやりたいことなのか
ただ、長い間私はこの職業を志望しているんだと固執しているだけではないか

こんな疑問を抱くようになりました。

自分のポジショニングを

大学では新体道棒術部(1.8mもある六尺棒を使う棒術と空手をする)というサークルに入ったり、バイトは3月の終わりから近くのお好み焼き屋さんで働いています。また英語にも力を入れようとしていて2ヶ月に一度TOEICを受けたり、忙しくてなかなか行けていないですが英会話教室にも通っています。(この教室は平日3時間、土日6時間ディスカッションをするという珍しいシステムです🌟)

授業については、たくさんある講義のうちマーケティング(経営学)の授業や語学は面白いです!
具体的な企業例をあげての説明や他の教科、例えばマーケティングなどの分野も触れることができ、また先生も噛み砕いて話してくださるので理解しやすく好きな教科の一つです。
第二外国語の中国語はインテンシブクラスというのにしていて週3コマ学べます。
クラス仲が良いので楽しいです😄
英語の授業は、4人で考えた製品をパワーポイントを使い、全て英語で10分間のプレゼンテーションを行うというとってもユニークな授業で気に入ってます。

しかし、何年も楽しみにしていたアカウンティング(財務会計・管理会計)があまり。。。笑
実は私は、昔から憧れていた経理研究所という施設があるんです。
そこは会計士を目指したり簿記の勉強が大学の中でWスクールができる施設です。
私の大学は会計士合格の実績も高いのですが、これは経理研究所があるからだと思っています。
そして学科生の多くはそこに通っているため、必然的に授業のハードルも上がります。

このような状況をマクロな視点で俯瞰したときに、同じフィールドで戦う人たちの母数やそれぞれのスキルを考えると、このポジションに自分はい続ける価値はあるのか。と考えるようになりました。
もしかしたら、活躍するフィールドを変えて、自分のスキルを尖らせることができれば、市場における自分の価値は上がるのではないかと考えるようになりました。

そのような中で、18歳という今の時期に他の学生に先立って、『人に負けない強みをつけよう!!』と強く考えるようになりました。

バックテックとの出会い

しかし、たまたま取っていた講義(インターンシップ入門)で、バックテック社長の福谷さんが講演に来ていました。

講義内容は福谷さんの生い立ちからバックテックについて、またベンチャー企業と大手企業との違いを踏まえながら詳しく説明してくださいました。
このことは自分にとって、働くことについての考えを一新させられるような体験でした!
また、自分が将来について悩んでいたのもあり、福谷さんが講義中に言っていた、

社会にでれば皆ライバル。
自分が秀でている部分を探し、戦わずして勝つ方法を考えた方が良い。

というメッセージが特に自分にヒットしました!
また起業についてビジネスコンテストを活用すること、例えば文科省のプログラムで海外へ研修に行けたり、女性向けの創業支援システムが充実していることを知ることができました。
なんと福谷さんは、起業前から、数々のビジネスコンテストで入賞されてるんです😳

私の大学でも野島記念ビジネスコンテストがあるので、今後の取り組みの参考にできたらいいなと思いました。(ちなみに福谷さんがどんな人なのか的な、クローズアップ記事は今配信予定です!!)

今までTVなどでしか知りえなかったベンチャー企業の実態が分かり、講演を聴いていくうちに、”働く”ということや”仕事のやりがい”について考えさせられ、こんなベンチャー企業で働いてみたい!!と思いました。

今までは考えてもいなかったベンチャー企業でしたが、この講義で興味が湧き、また、自分が模索していた長期インターンをやるチャンスだと思い、講演が終わったあと、すぐに教壇に行って、『インターンやりたいです!』応募しました。

今のバックテックの東京オフィスは新宿にあります。7/1に引っ越ししたばかりということもあり、この前初めて行ったのですがサッパリとした清潔感のあるオフィスという印象でした!笑
また、社内で働く環境を一緒に作り上げていけたり、社内制度のようなものも一緒に作り上げることができる環境なので、自分が意見できること、提案できることが多いと感じています。
また、特に社長は大らかな人なので、ファッションやオシャレも楽しみながら働きやすい環境です🤗

今後について

卒業までの目標は『バックテックを支えられる力を持つ人材になること』です。
直近の目標はビジネス、特に広報力をつけること、そしてITの知識を深めたいと考えています。

まだ稚拙な文章しか書けないですが、これから沢山の人にバックテックの魅力を伝えていければと思っています!最後まで読んでくださりありがとうございました!!

株式会社バックテック's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings