1
/
5

【バックオフィスメンバーインタビュー vol.1】アカウントマネージャーについて

現在Avintonではアカウントマネージャーを募集中です!
入社後同じチームになる2名の社員から、このポジションについてお伝えします。

メンバー
・Aさん:入社1年半。大手人材企業や大手電機メーカーを経験。プライベートでは2児のママ
・Bさん:入社半年。1社目から営業職一筋。
2名ともIT業界未経験から入社したメンバーです。

1.日々の業務について教えてください。
(Aさん)
エンジニアをプロジェクトに配属するためのマッチングが主な業務です。
エンジニア・クライアント双方との関係性構築が重要となります。
既存顧客をお任せしますので大量のテレアポなどの新規開拓業務はありません。
クライアントは日系/外資の大手通信企業中心としています。

(Bさん)
顧客・エンジニア・社内関連部署との調整業務も多いので
先回りして気づいて行動できる人は向いていると思います。
打ち合わせは主にオンライン、たまに顧客先への外出が発生します。
残業はほぼなく、営業含めオフィスメンバーは定時内にいかに効率的に
タスクを進めていくか考えて取り組む人が多いですね。

2. やりがいや楽しさを感じる瞬間は?

(Aさん)
クライアントから優先的に案件をもらえるような関係性が築けると嬉しいです。
他の企業の営業に負けないよう、『何かあったらこの人に連絡しよう』と
思われる存在になるにはどうしたらよいか、考えて動いています。

(Bさん)
新規顧客を開拓出来たときです。今まで前任の方々が関係性を作ってきてくださったクライアントももちろん大切ですが、自分が種まきの段階から関わってお取引に繋がると、次のモチベーションにも繋がります。営業なので、クライアントから必要とされている実感を常に求めています!そのためにできることは何か、これからも考えて取り組んでいきたいです。

3. 大変なことは何ですか?

(Aさん) 
クライアントの要望と、エンジニアの理想のキャリア、双方を把握している分
どちらも叶えるにはどの方法が1番良いかはよく考えます。理想のシチュエーションに着地させるためには双方との定期的かつ地道なコミュニケーションが大事になってくるので、一見すぐの結果に直結しないように思えることも継続することが大事かなと考えています。

(Bさん)
クライアントからの引き合いが多くても、社内のリソースが足りていないときは
ジレンマを感じることもあります。そういう場合は自分が採用業務を積極的に行ったりして
提案活動を進めるために工夫をしています。

4. キャリアパス例を知りたいです!

(Aさん)
もともと英語を使って仕事がしたい、と
この会社に転職してきて代表の中瀬さんにもそれを随時伝えていました。
それもあり、今年から外資系のお客様を担当させていただくことになりました。
希望の英語を使いつつ、経験を生かして新規部署開拓など取引を拡大していきたいです。

(Bさん)
私は自分の提案力を高めていくために自社ソリューションの営業にも関わらせてもらっています。
面談や採用広報関連の業務にも携わっており、営業を軸として幅広い業務ができるようになったのは良かったと思います。

5. こんな人と働きたい/こんな人は合わないかも

(Aさん)
私たちはお客様の期待と、エンジニアの期待の両方に応えていく仕事です。
お客様は当社のAIやIoTといったソリューション、それらを使いこなす当社のエンジニアチームに大きな期待を寄せてくださっています。
とはいっても、エンジニアの理想と市場が求めるものにギャップがあることもがあります。
その場合、確実に夢に向かっていくためにどんなキャリアを段階的に描いていけるか話しあいながら、
いろんなプロジェクト選択肢を提案して進めていく必要があります。

お客様を目の前にするとついついお客様の希望を叶えたくなる気持ちもありますが、その気持ちをぐっとこらえてエンジニアの声にも耳を傾けられる、バランスがある方がいいかなぁと思います。とはいってもイメージがつかないと思いますので、数字に突っ走らずに落ち着いて周りを見ながら進められる方であれば、長期的にお客様のプロジェクト支援とエンジニアのキャリアアップの姿を見守っていけると思います。

(Bさん)
技術に知見があり人をサポートしていきたい方も歓迎したいです。私たちは二人ともIT業界未経験出身なので、エンジニアやクライアントとの会話や各自の学習の中で知識を深める努力をしています。ただそれでも完全ではないので、もちろん必須ではないのですが、たとえばエンジニアの経験があったりIT系のバックグラウンドがあるような方に自分たちの足りない要素を補っていただけたらとっても嬉しいです・・・!

また、提案業務と調整業務どちらも大切なので、
顧客やクライアントとの関係性がものを言う場面が出てくることがあります。
『売って終わり!』な考え方の人はその後の関係性構築などに苦戦しそうな気がします。

物事がうまく行かないときには良い方向にもっていけるよう、
前向きに改善策を話合える方と一緒に働きたいです。

-------------------------------------------------------------------------------------

👇より詳しいお仕事、会社について知りたい方はこちらからどうぞ👇
https://avinton.com/careers/

カジュアル面談実施中!お気軽にお問い合わせください。

Avintonジャパン株式会社's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more