1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

コロナ禍でも月に300エントリされるAIベンチャーのエンジニア採用活動の状況とは!?

こんにちは!Avintonジャパン採用担当の塩谷です。

採用活動を行っていて、多くの候補者から不安な声として「現状では採用活用は止まっていないですか?」「今後の会社の成長はどうなっていくのでしょうか?」といった質問をよく聞きます。

皆さんに安心した気持ちで就職、転職活動をしてほしいと想いフィードにまとめました✨

まずは結論としてAvintonでは採用活動はコロナ拡大前と変わらず積極採用中です!!当社は通年でエンジニア採用を行っており、21新卒も例年通り10名程度、通年での中途採用(エンジニア経験問わず)を絶賛活動中です。現在でもありがたいことに月に250件~300件ほどのエントリーをいただき、毎月沢山の方にご入社いただいています(^^♪

Avinton選考フローについて

月に2回開催している採用イベントまたは個別オンライン面談に参加後、エンジニア未経験または半年未満の方は適性検査を受検いただき、その後面接を2回(一次:人事担当、二次:代表中瀬)実施後、内定となります。

採用イベントや個別オンライン面談はもちろん選考ではないので、純粋に知りたいことをご質問いただき、それを我々が答えるいわば逆面接のような形になります。(もちろん会社の説明もしっかりしますよ!)そのあと、希望いただいた方は選考に進んでいただいています!

面談や面接は現状はオンラインで実施をしていますが、希望の方は対面でも対応OKです。(感染予防のための消毒やマスク着用はお願いしています)

選考期間は平均2週間~3週間程度、早い方で1週間で決まった方もいます。現在就業中の方も多くご応募いただいていますので、入社月は相談しながら決めていますのでご安心ください!

Avintonにピッタリな人とは!?

Avintonは「あなたの成長は会社の成功」というサブテーマをもっており、皆さんのなりたいキャリアを少しでも早く叶えるための仕組みがたくさんあります。→200人の社員が"すきなこと"を仕事にしているAvintonのひみつ

その中でも特に技術研修のAvintonアカデミーはエンジニア未経験でも実践的な技術を学べるコンテンツが満載です。「技術研修」というと、講義メインでタスクの回答も同時に教えながら進める、というイメージがありますが、Avintonは違います。講師は1から10まで教えるのではなく、導入部分や結果として作成してほしい成果物イメージを伝え、そこからは自身で調べながら進めて、わからないことは質問する、もしくはさらに調べる(笑)というスタンスをとっています。

そのため、受け身な姿勢ではなく、常に能動的に技術を習得したいという熱い気持ちと姿勢が重要です。実際の業務でもエラーやトラブルが発生した時にある程度自分で調べて解決するトラブルシューティングスキルは必要になります。

面接でも必ず質問として、

・どんなエンジニアになりたいのか
・そのエンジニア像を叶えるべく、具体的にどのような学習をしているのか

目標に対して行動が伴っているのか質問をさせていただいています。

また、次の項目で記述してますが、異業種からAvintonにエンジニアとして入った方は営業や接客など人と関わる職種で活躍していて、人が好きで自らコミュニケーションを取りに行く方が多く、全社イベントがある時は大いに盛り上がっています✨

応募してくれる方の傾向は!?

弊社でご応募いただいている方は大きく分けて3パターンいます。もちろんあくまで大枠ですので、「僕(私)はこれに当てはまらないから応募できないのでは…」と思わないでくださいね!本当にいろいろなバックグラウンドを持った方がいますので。

①新卒で理系(物理、数学、農業、情報工学、工学)の出身の方で、ゼミや研修室で経験したスキルをAvitnonでも生かしていきたい!!という方。特に授業や、研究で初めてプログラミングに触れて、楽しさに気づいたり、もっと専門的に深めていきたいという方が多めです。

②社会人3,4年生で全くの異業種からエンジニアになるべく、フィリピンでの語学&IT留学やプログラミング学校や動画で技術を習得して、未経験からエンジニアに挑戦したい!!という方。業種・職種としては、商社や製造業の営業経験者や、物理的な機械や部品のエンジニア出身の方が多めです。

③エンジニアとして仕事をしているけど、自分のやりたい分野や言語、技術領域での経験を積めず、キャリアチェンジをしたい!!という方。 Avintonは特にAIや機械学習などデータに強みを持っていますので、その分野に挑戦したいという方が多めです。例えば、Windowsサーバの設計構築を5年→入社後画像分析で欠陥検知プロジェクトに参画した方や、クラウドエンジニア→入社後バイリンガルPMなど180度違う分野を今までの経験を生かしながら活躍してくれています。

当社はCOO兼技術トップがイギリス人ということもあり、英語×ITの両軸でキャリアを積んでいきたい!という方が多い印象です(^^

いかがでしたでしょうか。このような状況の中で就職、転職活動をするのはとても大変なことだと思いますが、Avintonに興味をお持ちいただきましたら、カジュアルにオンラインでお話ししましょう!

キャリアについて迷っているなど相談でも大歓迎です。気になる求人がありましたら「話を聞きに行きたい」をクリックしてくださいね!みなさんとお話しできることを楽しみにしています(^^♪

Avintonジャパン株式会社's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more