This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

SocialDogバグバッシュ会と第2回社内LTを開催しました!

バグバッシュ中のサムネからこんにちは!
SocialDogのアプリ開発をしている@t0m0120です!

というツイートから

Slackで第2回LT会とバグバッシュ会を調整さんで招集

KyashさんのB1グランプリを参考にバグバッシュしながらルール決めていったりしましたが。
大体下記の様に開催してみました!!

バグバッシュやってみて

実際にやってみた結果
30分という短い時間の中で、IEやiPadなどの端末依存を狙ったり最近リリースした機能、エンジニア的にバグりそうな部分を狙ったりと様々な戦略から熾烈なバグ出しを行い第1回優勝者は28点で@HibikineCodeに決定しました!!!🎉🎉

内訳としては

8人 x 30分 => 発見数91個 といった結果でした!
自分で点数を入れておいて30分経過後にみんなで更にざっと点数調整を行って下記の様な感じ。

  • 5点 x3 hogeするとfugaできないの様なクリティカルなバグ
  • 4点 x3 レアケースだがhogehogeするとfugaできないなどのバグ
  • 3点 x13 押しにくいなど不便な物
  • 2点 x18 目立つズレや統一感など
  • 1点 x47 細かいUI/UX


SocialDogではSlackに#kaizenチャンネルを作り日々サービスについての不満や改善点を思いついたら書き込むようにしているのですが、バグバッシュを行ってスプレッドシートに書き出す事でメンバーそれぞれの気にしてる箇所や、ユーザーの使いやすさを考えた起票など様々なSocialDogの改善点を改めて洗い出す事がワイワイ出来てよかったと思います!



今週からは5点から3点の高得点を中心に起票して潰していく、2点以下は今後周辺機能やコンポーネントを触る際についでに直していく。といった感じで改善していこうと考えています。

やってみてと今後

  • 今後SocialDogをよくできそうな箇所を多く出せた
  • IE/iPadなどエッジケースが強い。
  • 気になる点などUIについての嗅覚みたいなのがみんなで鍛えられそう
  • 今後いろいろなことを気にしながら開発できそう
  • 点数以外にもよく見つけたね賞とか分野別の表彰したい
  • バグやスタイルの粒度についての共通認識ができそう
  • 自分が日頃触ってない機能やデバイスを触る機会からの改善案など

など好評かつ実際にやってみて楽しくサービスを良くしていける試みだなと思ったので毎月開催でやっていきます!!!

第2回 社内LT会

また、先月に引き続き社内LT会も行いました!
8月新たに入った@_citsu_の4K/8Kのゲーミング環境の布教の強烈な自己紹介LTから始まり

GoogleAppScriptでカレンダーの入力を楽にしたり @HibikineCode
普段のN高についてやゼノブレイドリマスター布教したり @Kei_383
リケーブルイヤホンについて宣伝したりと
とギークなLT会になりました!

オフィスでお酒とピザ片手に話せるので飲み屋で歓迎会するより好評な感じなので
来月もバグバッシュ会に合わせて開催予定です!


SocialDogでは一緒にバグを発見・駆逐するReact/PHPエンジニア・インターンを募集しています!
ぜひ気になった方は下記話を聞きに行きたいからどうぞ!!!

AutoScale, Inc.'s job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more