1
/
5

【社員コラム】私が上京という道を選んだ理由~固定概念から解き放たれ、たどり着いた私なりの答え~

2021年10月より、新たな20代が多くアウスタに入社してきました。
アウスタはお客様も社員も”上京組”がほとんどです。

10月からは、上京にまつわる社員のあれこれをストーリーでお届けしていきます。
当社で働くメンバーの考えや、上京というアクションの素晴らしさが伝われば幸いです。

今回の担当は、2021年10月入社の牛木です。

初めまして!
まず、このページをご覧いただきありがとうございます!

牛木桃香(うしきももか)といいます。
新潟から東京に上京して4年が経ち、年々東京ってやっぱりいいところだなぁと感じている23才です😌


17歳の時実家を出て、19歳で新潟から東京に上京をしています。

子供の頃は東京はとても大きくて、広くて、芸能人がいっぱいいて、憧れで、東京に旅行に行くとなったときはすごくワクワクして、本屋さんで東京攻略BOOKなんていう題名の本を探して念入りな計画を立てていました。

”でもいざ東京に住むとなると話は違うし、電車はわからないし、知り合いもいないし、なんだか事件も多くて物騒って言うし、ちょっと怖いよなあ、人は冷たいと聞くし、そもそもわからん!”
なんて思っていました。

”親戚が東京にいるから遊びに行ってくるんだ〜!”
”友達がいるから家に泊まらせてもらって3代目のLIVE見てくる!”

と友達がいった時は羨ましかったですし、その頃は私自身が一人で東京に上京するなんてことは全く考えていませんでした。

そんな私がなぜ、今東京にいるのか?
私が上京した理由を今回お話ししたいと思います。

世の中の固定概念

まず、これを見てくださっている方々に問いたいことがあります。

「人生で固定概念というものを疑ったことはありますか?」

固定概念とは「いろんな物事において、定着している考えや変わらない考え」だと思ってます。
例えば”就職するためには大学くらい卒業しなきゃ”とか、”石の上にも三年”などがそれになるでしょうか。

進学にしても、皆が行くから......
など自分の中でこんなものだろうと無意識に決めつけてしまう固定概念によって、自分らしく、自由な日々が過ごせていないなら、自分の本当の気持ちをフラットに見つめ直したほうがいいかもしれません🤔


疑問、葛藤、不安

とはいっても、私ももともとは固定概念に囲まれて生きてきた内の一人です。

親が言ってるから、友達が行くから......
最初は私もそう考えることを当たり前に思っていましたが、本当の気持ちを言わない自分もいることも理解していました。


「言いたいこと言えないって生きづらいな......なんでみんなはみんなに合わせるんだろう?」と思いながらも、嫌われたり、変な人だとは思われたくなかったので、周りに本心を言うことはなかったです。

当時は製菓の学科がある高校に行っていたため、私も周りの友達と同じく、製菓の専門学校へ進学したいと、オープンキャンパスへは何校へも行きました。

しかし家庭の事情で家を離れることになり、同時に進学が不可能になり、理想とは真逆の人生を送ることになります......

自分の中の答えとは

それから私は新潟にいながら、上京を考え出しました。
周りからは、

”1人は無理だよ、こっちにいながらどうやって仕事決めるの?”
”結構お金かかるんじゃない?”
”家はどうするの?”

何も東京に住むための知識も、ツテもなかったため、相談するたびにそんな答えが返ってきて、何も言い返せない自分が情けなく辛かったです。

東京に行ったら帰る家がなくなるという事もわかっていたため、上京をしたいと言っても、東京に行った後で嫌になったらどうしよう......
半年以上こういった葛藤と不安をずっと抱えながらフリーター生活を約1年3ヶ月ほど送りました。

考え続けた結果、答えがでました。

「私は周りに何を言われてもいい。
自分に嘘をついて気持ちを隠して生きていたくない。
今まで自分の過ごしてきた環境で、今の自分とけじめをつけて、変わろうとしている時に周りの何かが足かせになるなら足かせがない所に行きたい。」

それが私の本当の気持ちでした。

決心してからはすぐ東京に行きました。
自分の気持ちが変わる前に行ってしまおうと、私の中の行動力の塊がよく働いてくれました。

そのおかげで上京後、予想通り精神的にやられ、月一で病院通いをするようになりましたが、今は元気に生きてます😃

私が伝えたいこと

私が今こうやって自分の想いをみなさまに伝えられているのも東京に上京して、いろんな方と出会い、経験をし、嬉しい思いも辛い思いも、たくさんしたからだと思います。

一段身に染みて感じるのは、やはり可能性が大きく広がったこと
東京(埼玉、神奈川、千葉など首都圏)にはみなさまが思っている以上に、本当にいろんな方がたくさんいらっしゃいます。(いい意味でも悪い意味でも!)

東京に上京してきて、見た目はもちろん、考え方や生き方、時間の使い方が自分と全く異なる人に出会い、それでも同じ仕事をしていたり驚くことが多かったです。

私は決心して東京に上京してきてからも1、2年はずっと大学や専門に行っている友達や先輩がとても羨ましかったです。
でも東京に出てきたことでたくさんのひとに出会え、成長できています。
だからこそ年々上京して良かったと感じているのだと思います。

私が皆さんに伝えたい事は「大事なのは自分の想いだ」ということです。
周りがどんな意見でも、最後は自分の想いをもって決断することです。
自分の幸せに責任を持てるのは、やはり自分しかいないです!

上京においては、私自身辛い思いをしたからこそ、お伝えできること、たくさんあると思います☺️
またコラムで色んなことを伝えられたらと思います。

最後に

ここまで見ていただきありがとうございました。
ぜひSNSもフォローお願いします!
繋がりましょう!

●私について

●Instagram(被写体モデルもやってます!)

http://www.instagram.com/___30mka

●Twitter(これから頑張ります!)

https://twitter.com/Lvup30mka

●一緒に働く仲間も募集中です!

上京支援企画運営
20代のつまんない・物足りないを上京で明るくする事業を一緒にやりませんか?
私たちの理念は『20代が輝く社会を創る』です。 生産年齢人口の減少により20 代への期待が高まる時代に、学ぶために働くサービスを提供し、雇用のミスマッチを減らし、働きがい生きがいを持って働く若手を多く輩出します。 そして20 代自らが雇用を生み出し経済を牽引していく社会を理想に掲げ、アウスタは「20代が成長するインフラ」をこの日本に作ります。 【20代に特化した事業運営】 ①上京支援事業・人材開発・キャリアプロデュース事業 ②IT/WEB受託開発・ SES 事業 ③事業創造支援事業 許可番号: 一般労働者派遣事業派 11 300403 有料職業紹介事業11 ユ 300222
株式会社アウスタ
株式会社アウスタ's job postings
8 Likes
8 Likes

Weekly ranking

Show other rankings