This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

19卒新卒社員が語るアウンコンサルティングのリアル

こんにちは、今回でインタビュー記事も6本目になりました。
第6弾はフレッシュな新卒入社社員の3人に入社前と入社後に感じるアウンコンサルティングの印象について赤裸々に語って頂きました。


対談者紹介

右:田代亜弓(たしろあゆみ)
2019年4月新卒入社 早稲田大学法学部卒業
海外への留学経験あり、学生時代からダンスを続けていた事もあり、負けず嫌いで、人一倍成長意欲が高い。
趣味:中学時代から続けているダンス、社会人チームでも活動中。


真ん中:小柴黎音(こしばれのん) 
2019年4月新卒入社 青山学院大学経済学部卒業
元々学生時代からメディアサイトを運用していた経験もあり、クリエイティブ、Webマーケティング業界に興味を持っていた。
趣味:サバイバルゲーム、カラオケ、スキューバダイビングと多趣味でコカ・コーラが大好き。


左:森藤麻由(もりふじまゆ)
2019年4月新卒入社 関西大学外国語学部卒業
海外留学経験があり、海外で働く事が目標で海外志向が強い。明るい性格で社内でもムードメーカー。
趣味:大学時代から続けている写真撮影と友人の勧めでStand up paddle boarding(SUP)に興味を持っている。


入社の決め手は

森藤:最初は大手企業から中小企業まで色々見ていましたが、「海外で働けるチャンス」「チャレンジの出来る環境」「発信が良しとされる環境」という軸にピッタリはまったのがアウンコンサルティングでした。
その3つを叶えられる環境は、色々な企業を見ましたが、アウンコンサルティングが1番マッチしていると思い、入社を決めました!


小柴:最初はガッツリ大手企業を見ていました。
ただ就職活動が進む中で、自身の目標を叶えるための最短ルートとして、大手企業で働く事が正しいのかなと疑問に思いました。インフラは整っているがどうしても成長スピードが遅くなってしまう点や大きな組織の1つの歯車になるのではないかと思いました。
そんな時にアウンコンサルティングに出会い、早期に役員になれる成長環境が整っている点と代表の信太がSEO施策という言葉がない時代からSEOをサービス化するなど、ビジネス感度の高さに惹かれ入社を決意しました。


田代:私はベンチャー企業、中小企業を中心にみていました。
私自身の軸といては「いかに成長できるか」「スキルを早い段階で身に付けられるか」を重視して企業を見ていました。
その中でもアウンコンサルティングは成長環境はもちろん、面接を通じて自分自身を1番しっかりと見てくれた企業でした。私の伸びしろをしっかりと見てくれ、Will、Can、Mustに沿って私自身のキャリアを考えた時にこの環境で働きたいと思いました!


入社前と入社後で見える違いは

田代:入社前までは海外志向のある人しかいないかと思いましたが、いい意味で海外志向のない方もいらっしゃるんだなと思いました。
「人の魅力」が強い会社だと思っていましたが、本当に色々な方がいて多様性が認められる環境なんだと入社して改めて実感しましたね!


小柴:入社してみて本当に尊敬出来る人が多いなと思いました。
その分、個人にクライアントが紐づいているので、追いつくのが大変だなとも思いました(笑)
いい意味で周りの方のレベルの高さが入社前と入社後のギャップだったかもしれません!!


森藤:思ったよりも社内が静かで驚きました!
仕事中なので、当然なんですが、皆さんの集中力と言いますか、オンオフの切り替えがしっかりしていて、凄くメリハリがある環境なんだなと驚きましたね。
後は思ったよりも社内で英語は使っていなかったので、英語が出来ない方でも大丈夫なんだなと思いましたね(笑)


アウンコンサルティング良さと課題は

森藤:良さはやっぱり、新卒でここまでチャレンジをさせてもらえる環境がある点だと思います!
全体的にWebマーケティングに関わる仕事を任せてもらえるので、他の企業の新卒の子よりも経験を積むことが出来ていると思います。
後は「やりたい」と発信することが評価してもらえる環境は私にとってとてもありがたいです!


田代:私も同じく成長環境がある点です。
入社して半年も経っていませんが、案件を持たせてもらえるスピード感、なによりも周りから期待してもらえるので、頑張らないとと思える、いい環境だと思っています!
課題と呼べるか分かりませんが、皆さん業務に集中しているので仕方ないですが、もう少し皆さんと話す機会が増えると嬉しいかもしれないです(笑)


小柴:良さは重なってしまうのですが成長環境がある点だと思います。
その反面、チャンスを掴みいく姿勢がないとアウンコンサルティングのスピード感についていけないなとも思いました。
周りの先輩方は愚直に努力をする人ばかりなので、危機感をもって業務に取り組まないといけないと日々感じています。
課題はもしかしたら自分自身の心構えかもしれないです(笑)


今後の目標は

小柴:学生時代から目標にしている「世界1顧客数の多いコンテンツを作る」を実現させたいです。
そのために現職でWEBマーケティングに関する知識を身に付けていき、自身のスキルを現職にも還元しつつ目標を達成出来ればと思っています。
アウンコンサルティングではWEBマーケティングのいろはを身に付ける事が出来るので存分に今の環境を活かしながら、スキルを付けていければと考えています。


森藤:私はすぐにでも海外拠点で仕事をしたいです!
就職活動中からの目標であった「海外で働く」をいち早く実現出来ればと思っています。そのためにも自己研磨を欠かさず業務に取り組まないといけないと感じています(笑)
海外拠点での、0→1、10→100に事業をグロースさせる事でアウンコンサルティングの価値、自身の市場価値を上げる事が出来たらと思っています。


田代:私は「スキルを付ける」「海外拠点の厳しい環境で成果を残す」「マネジメントスキルを付ける」という目標があります。
アウンコンサルティングは挑戦させてもらえる環境があるので、積極的にチャンスを掴んでいければと思っています。
自分自身のためにも組織を伸ばすためにも、自分に力がないといけないと思っているので、いち早く力を付けたいと思っています!


今回、フレッシュな新卒入社メンバーにインタビューして改めて成長意欲という軸をしっかりと持っているメンバーが多いなと感じました。成長意欲の高い方、優秀なメンバーと切磋琢磨したいという方にはもってこいの環境ですので、ご興味のある方は是非!!
アウンコンサルティング株式会社's job postings
22 Likes
22 Likes

Weekly ranking

Show other rankings