This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

Atmoph Window 2 PV撮影の裏側に迫る!

こんにちは、今回のブログを担当する学生インターンの今田です!

夏も終盤に差し掛かりましたね。

本日は、前回にも予告した通りMakuakeさんのページに掲載しているPVについて書いていきたいと思います。


クラウドファンディングには動画が不可欠

クラウドファンディングを行うにあたって、PVは非常に重要です。

動画があることで、プロジェクトの内容やそこにかける思い、そしてなにより親近感やイメージが伝わりやすくなるとか。新聞記事を読むより映像のあるニュースを見た方が頭に入ってきやすい、ということはありませんか?

アメリカのクラウドファンディングサイト「Kickstarter」によると、動画がないプロジェクトの成功率が30%なのに対して、動画が掲載されている場合の成功率は50%だそうです!

(引用URL: https://www.kickstarter.com/blog/how-to-make-an-awesome-video

クラウドファンディングにおいていかに動画が大切か、この数字が物語っていますね。


もちろんAtmophもチーム総出でAtmoph Window 2のPVを撮影しました!

こちらが完成版です。ぜひご覧ください!

https://youtu.be/i9WT96ZXOSA


どうでしたか?私はPVを見てAtmoph Window 2の新機能にワクワクしていたら、4分があっという間に過ぎていきました。。。

クオリティの高さにびっくりです!

どのように撮影したのか気になりませんか?

そこで今回のブログは、PV撮影の裏側をお届けします。


オフィスでの撮影

前半シーンの撮影場所はオシャレなスタジオ、、、ではなく実は全てオフィスで撮影しています!


(画像の右端に注目!)

オフィスで撮影しているように見えないのは、白を基調に常に綺麗に保たれているAtmophのオフィスならではですね!

AtmophのPVはこのシーンから始まります。




Atmoph Window から流れる音が気持ちよすぎて、思わず寝坊。。。


ハッッッッ!!!!!!!!

演技とは思えない躍動感、さすがです。絵コンテ以上の慌てふためく演技が面白過ぎて、撮影スタッフも思わず笑ってしまうほどでした。


リクガメも登場!


序盤のシーンでは、ピンクの風船をつけてのんびり歩くカメちゃんも登場。

アカアシリクガメのプラムちゃんです🐢

実はプラムちゃん、姜CEOが自宅で10年以上飼っているカメなのです。

待ち時間にダンボールから脱出するハプニングもありましたが、オフィスを自由に歩き回るプラムちゃんはとても楽しそうで、場を和ませてくれたようです。カメラマンの方々も心なしか表情が柔らかいような…?




憧れの都、パリ(?)

Atmoph Windowで旅行を予約し、さあパリへ出発!



…と言いたいところですが実はこれも京都での撮影です!

裏側はこんな感じです。



パリの風景が描かれた大型パネルを何枚か作り、パネルの風景が切り替わっていくところを、なんと一発撮りで撮影しました。

風でパネルが吹き飛ばされたり、花びらを投げるタイミングが合わなかったりで何回も何回もやり直したそうです。Co-founderの二人が真面目にパネルを持っている姿は、このPVの見どころです!

そんなこんなで、メンバー(+プラムちゃん)の努力と汗の結晶であるPVが完成しました!



PVの撮影エピソードを聞いていると、ハプニングや撮り直しを経てAtmophのメンバー全員が一丸となって一つの動画を作り上げた、抜群の団結力が伝わってきます。

Makuakeキャンペーン大成功の秘訣は、Atmophの技術だけではなくメンバーのチームワークにあるのかもしれませんね。


今回のブログはPVの裏側をお届けしました!

楽しんで読んでいただけていたら幸いです。

Atmophで働くことに関心を持たれた方は、ぜひ弊社のホームページやWantedlyブログ・募集ページをご覧ください↓

アトモフ株式会社's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more