This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

What we do

プログラマー兼不動産投資家の社長
自社開発クラウド型賃貸管理システム
◾ミッション AssetGeniusは「顧客の利益を最大限にし、不動産業界をモダンにする」というミッションを掲げ、2018年3月に新メンバーでスタートしました。 ◾自社製品 BtoB向けクラウド型不動産賃貸管理システム「AssetGenius」自社開発し、2018年夏に商業リリースしました。 BtuC向けクラウド型不動産自主管理システム「AssetGeniusProOwners」を2018年年末にリリースしました。 現在もアジャイル式に日々改良に取り組んでいます。 ◉製品プロモーション動画 https://www.youtube.com/watch?v=I5cAfji1y-c ◾今後の取り組み 私たちの目指す世界への旅路は始まったばかり。 システム開発だけでなく、AI、IoT、ブロックチェーンプロジェクトなどにも取り組み、社会に有益なプラットフォームを目指して、これまでにない新しい価値とビジネスを創出していきます。 ◉株式会社アセット・ジーニアス https://assetgenius.co.jp/

Why we do

日本の不動産l業界を変えたい思い
夢は広がるミーティング
◾社長の思い 「親友から聞いたように信用できるデータや情報が載っている資産運用の為の有益なプラットフォームを作りたい」これが私の最終目標です。 アセット・ジーニアスを立ち上げる前、私は米国と日本の両方で不動産投資をしていました。この経験から日本の不動産市場はアメリカに比べて非効率的であると感じました。ご存知の通り、日本市場は紙媒体が主流です。非効率的、手入力が多い、データ不足は不動産業界の変えようとする意志のなさが原因です。業界が不透明であることによって利益を得ている業界だからです。 しかしながら、若い不動産オーナーや不動産業界で働く若い方による新しい波と、日本人口減少と相まって日本の不動産業界の透明性と効率の向上は変化を余儀なくされると思っています。 現段階では不動産業界の効率性をあげる為の、シンプルで機能的な自社開発製品を商業リリースしその認知度向上に向けて日々精進しています。さらに最終目標のプラットフォームを作るべく、ブロックチェーンや海外との連携もプロジェクトとして始動準備中です。

How we do

ミーティングは短く、早く、的確に。
プログラマー社長のロナルド
◾チーム規模 現在社員5名+インターンとアルバイト含め7名のチームです。 ◾会社の雰囲気 共通言語は日本語。日本人、外国人、帰国子女、バックグラウンドも様々なメンバーが集まっています。なので話題の引き出しが多く新鮮。 ビジネスアイディアについて意見も頻繁に飛び交い、オフィスにDIYで張り巡らせたホワイトボードを使って時には落書きも混ぜつつ、楽しく真面目にミーティングしています。 共通するのはみんな自ら積極的に行動できる事。 アイディアを探しに行く。社内で教えあう。実行する際に必要なコトを考えその中で自分は何ができるか話し合いながら決めて行く。 小さなチームなので社長との距離も近く、手をあげて、やりたいといえばできる環境です。