This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

全社員の80%がエンジニアのSES企業が「日本Topクラスにハードな」レースに参加することで実現したい夢を3分で解説。

こんにちは! 「動物園のような多様性」を大事にするIT企業のアスペアにて、採用エヴァンジェリストの毛呂「オスライオン」淳一朗と申します。今回はアスペアで行っている社内の取り組みを紹介させていただきます。

今回取り上げるのは、2019年5月より始まった「スポーツ活動推奨(部活動)制度」です!
本日のコンテンツは下記の通りです。


目次
【1】アスペアの「部活動」って何をやるのですか?
【2】なぜ社員の80%がエンジニアの会社で「部活動」? アスペアの「部活動制度」は他社とは何が違うのですか?
【3】「ベテラン・エンジニア集団」のアスペアがスポーツを通じて実現したい夢とは!?


【1】アスペアの「部活動」って何をやるのですか?

「自らが参加費を払って参加する運動を伴うスポーツ大会」について、会社が参加費を補助する制度です。

第1回の部活動ですが「スパルタンレース」という趣味の域を越えた、とても過酷なレースに参加してきました。

メンバーは
・アスペアの社員(全員エンジニア)…3名
・アスペアのエンジニアが常駐する現場にて、一緒に働く、他社のエンジニア…2名
・アスペアの社員の奥さま&知り合い…3名
合計8名です。

自社の社員のみならず「SESの常駐先で一緒に働く、他社のエンジニア」や「社員の奥様」が一緒になって参加するあたりは「さすが動物園」といったところです。

※余談ですが、将来的にフリーランスのエンジニアを目指す方は、プライベートで「他社のエンジニア」と仲良くなっておくのは1つの戦略ですよ(弊社の渋谷の現場で一緒に働いているフリーランスの方も「元社員」だったりするので)

さて肝心のスパルタンレースですが、詳細はこちらです👇
https://spartanracejapan.info/#section400

簡単にご説明すると、

スパルタンレースとは、世界最大規模の障害物レースで、1番短いコースでも最短5km!!! 距離もハードですが、障害物が20か所以上あるそうです。


内容は
泥水の中を潜ったり、有刺鉄線の下をほふく前進したり、高い壁を自力でよじ登ったり…

甲賀忍者の修行でしょうか、ハードすぎますね笑

「オスライオン」を名乗っているのに「運動は大の苦手」である私からすると、数百メートルで力尽きそうな企画です…。(誤解しないで頂きたいのは、運動大好きな「有志」が集まるだけなので、アスペアの全員が今はやりの「筋肉エンジニア」ではありません)

レース中は辛い場面も沢山ありましたが、ゴールした時は「楽しかった!!」の一言。
仲間と協力しながら進んでゆくのは、チームで開発を行うITのビジネスとも通じるものがありますね。


👆2012年1月入社、アスペアの看板エンジニアの「ちゅうさん」です。
某声優さんの熱烈なファンだったり、とても多趣味な方です。ニックネームの由来ですが「ディズニーランドが好きだから」ではありません。

【2】(その1)なぜ社員の80%がエンジニアの会社で「部活動」?

部活動が発足したきっかけですが、アスペアの看板エンジニアのちゅうさんが


①習慣的な(週2回以上)筋トレはがんの死亡率を3割減らす + すべての病気による死亡率を2割減らす
②筋トレは、睡眠の時間(量)は増やさないが、睡眠の質を高める


という記事を読んだのがきっかけでした。
詳細はこちら👉 https://president.jp/articles/-/28803


ちゅうさん
「部活動ってどうです?やってみたら面白いし、会社としても魅力的な制度だと思います」

社長の加藤さん「やりましょう!」

こんな感じで1週間で部活動の発足が決まりました。

のんびりしているように見えて、実はスピード感がある

はアスペアの魅力の1つです。私たちは選考のスピードも「超」速いです笑 


【2】(その2)アスペアの「部活動制度」は他社とは何が違うのですか?

Webアプリやシステムの開発のみならず、やるときは「とことんやり込む」がアスペアの部活動と他社の部活動の違いです。

アスペアには本当にいろいろな社員がいます。一例ですが
・ロードバイクで「山形県蔵王」のフルコース(18km)を走り抜いた、自動車の販売代理店の元採用担当
・エジプトの紅海、インドネシア、パラオ等、世界15か国以上の海を潜り倒した「オスライオン」etc

プライベートも「動物園のような多様性」

がアスペアの特徴です。


【3】「ベテラン・エンジニア集団」のアスペアがスポーツを通じて目指したい夢とは !?

アスペアは経済産業省が認定する「健康経営優良法人」の認定を受けています。わかりやすく説明するならば社員の健康に細かく配慮している「優良企業」になるためのガイドラインとでも言えばわかりやすいでしょうか。

詳細はこちら👇
https://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/kenkoukeiei_yuryouhouzin.html
日本には約400万くらいの企業が存在します。

一方、中小企業で「健康経営優良法人」の認定を受けているのは2503社!

2503社/約400万社って、実は結構すごい数字なんです!

というのは多くの方が考える日本のIT業界のイメージって、

①残業が多すぎて、健康的に働ける企業が少なすぎる

②若いときはともかく、家族を持って落ち着いたら働きづらい業界だよね…

こんな感じだと思います。

本来、エンジニアは世の中にたくさんある仕事の中でも実力しだいで「圧倒的に高い年収」「自由な働き方(フリーランス・リモートワーク等)」が手に入る魅力的な仕事の1つです。

でも健康な身体がなければ

①高い生涯年収を実現する

②人生の幸福度と選択肢を高める

のどちらも手に入れることはできません。


アスペアは「エンジニアが70歳でも80歳でも一生涯働き続けられる環境」を夢物語ではなく、本気で目指しています。

それがアスペアが「部活動制度」を推奨することで実現したい夢なのです。

私たちは社員数14名の小さなSES企業ですが、本気で「日本一の中小企業」を創り、日本のエンジニアの働き方を変えたいと考えています。

仕事もプライベートも「いいところ取り」がしたいWebエンジニアの方、いつでもご連絡ください。
東京都内のカフェでも町田オフィスでも場所はどこでも構いません。まずはカジュアルにお話をさせて頂けたら嬉しいです。
「キリンのように」首を長くして、エンジニアの皆さまからのご連絡をお待ち申し上げている毛呂「オスライオン」淳一朗からの「部活動制度」の紹介でした!

👇スパルタンレース完走後も圧倒的な「笑顔」と「ホスピタリティー」を見せつけるアスペアのエンジニアたち

株式会社アスペア's job postings
1 Likes
1 Likes

PHP

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more