This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

What we do

町田駅から徒歩2分にあるオフィスの様子です。
○1991年の創業以来、“働きやすさ”を大切にしてきました。 私たちは「世の中から頼りにされ、真に社会の役に立つ」をコンセプトに、日本経済のバブルが崩壊した年の平成3年に町田で設立されたIT企業です。 フレックスタイム制を早くから取り入れ、有給・産休・育休なども実際に使ってもらえるようにチーム体制を作ってきました。男性社員の育休利用の実績もあります。社員が働きやすい環境を作ることは、創業から今日まで守っている大事な理念です。 私たちはインターネットが広がる前から、Webアプリケーションの開発を手がけてきた実績があります。実績例では、婚活マッチングシステム、物販のネット通販やレストラン・エステなどの予約システムなどがあります、またスポーツバイクメディアのサービス開発など、クライアントとの共同企画実績もあります。 受託開発では社内で培ってきたノウハウを活かし、要件定義からシステム設計などの上流工程から、開発・保守まで一貫して取り組んでいます。 現在は大手グローバル企業や成長中のベンチャー企業など様々なステージのエンドユーザー直取引が多く、システム支援にとどまらず業務支援なども継続的に行っており、高い評価をいただいています。1人1人のキャリアパスに合わせたプロジェクトに参画頂けるようにしています。 案件の領域としても幅広く関わっています。最新分野にも参画し、エンジニア自身の技術向上ができる環境を整えています。 あなたもライティングを中心とした採用広報担当者として、ブログや求人募集記事をライティングしながら、アスペアにマッチしたエンジニア採用を通じて、一緒に会社の成長、発展に役に立つ仕事をしませんか?

Why we do

写真は代表の加藤です。優しい人柄と評判です!
プロジェクトが一段落した際には懇親会も開くことも。
オンリーワンの企業をめざす! これほどWebサービスやスマホアプリが広がってきた世の中でも、本当に役に立つシステムやサービスというのはどれほどあるのでしょうか。もっと便利にならないか、もっと使いやすくならないか。 この追及に終わりはなく、やりがいを持てることだと思っています。 ユーザーが喜ぶものを広げていくには、Webサービスをより良くし、さらに新たなWebサービスを生み出すことが必要です。私たちはITの専門性を追求しながら事業構築が出来るエンジニア集団として、オンリーワンの企業を目指しています。 その将来像に向けて、まだまだエンジニアが足りません。 そのために採用に重要で不可欠なライティングや採用広報の経験、知見があり、その経験を活かしていただける方を絶賛募集中です。

How we do

アスペアのメンバーは、個性も役割も「多様」です!
良い意味で「人がよい」メンバーが多いです。
○社長も採用の現場で動いています。 採用で「どうやっているか」の前にエンジニアの話をすると、エンジニアたちには幅広い経験やスキルを積むことができるようにキャリアアップ環境を整備しています また、従来型職種名のSE、PGではなく、プロジェクトマネージャーやITアーキテクトなどのように細分化して、一人一人が具体的な将来像を描けるような職種名で呼んでいます。 さらには、それらは固定ではなく、めざす職種の目標を変えてもいいとしています。 経験を積んでいくうちにプロジェクトマネージャーを目指していたが、ITアーキテクトを目指したいということにも応えています。 ITアーキテクトとして開発エンジニアながらインフラ寄りの環境やツールなどの提案、フレームワークの視点から最適な環境を提案することもあります。中にはお客様のプロジェクトマネジメントの役割を任せて頂くことも。 さらに町田ラボという位置づけで、お客様とリモートでやり取りする町田勤務のママさんエンジニアもいます。働く場所が様々なこともあり、毎月1回全体会議(定例会)の中で、は社内勉強会を開いています。 トレンドの技術や開発環境について発表したり、Webマーケティングについての事例共有などコンテンツはさまざま。実践的な内容が多いので、きっと毎回新しい学びがあると思います。 上記にようにシステム開発プロジェクトだけでなく幅広くかつ掘り下げて共有したりすることを通じて活躍するエンジニアを募集しています。 採用に関しては、現在社長が記事を書いたりインタビュー形式でフィード(ブログ)に掲載したりしています。 また、外部の会社に記事一部を委託していますが、今後は短時間勤務を希望する社員やパートタイマーの方にライティングしていただければと考えています。 あなたには、今後外部に頼らなくてもいいように、募集記事をライティングしていただいたり、今のアスペアの出来事、全体会議でのプレゼンやワークのご紹介などのブログをライティングをしていただきます。

Page top icon