1
/
5

ユース生インタビューVol.10 田中 陸斗

自己紹介をお願いします

田中:近畿大学文学部4年生の田中陸斗です。

   大学は正直サークルは入ってなくて、入ってなかった理由としては大学生の無利益というか無意味

   な集まりが凄い苦手だったというところでサークルには所属していなかったんですが、

   それで、余った時間でボランティアやアルバイトに力を入れていました!


明石:ごもっともやねw(明石はサークル入ってました)

   ボランティアってどんな事してたん?


田中:ボランティアでは。mont-bellっていうアウトドアのブランドと生駒市が提携していて、

   地域活性化のためにアウトドアのイベントをやっているんですけど、それの主催をさせていただい

   てました。


明石:具体的にはどんなことしてたん?


田中:各季節ごとにキャンプがあったりするので、僕らで運営したり、生駒市が主催する

   生駒山フェスタっていうのがあるんですけど、それを主催してアウトドアを体験できるような

   イベントを提供したりしてました。


明石:凄いね!またアウトドアに関して教えて下さい^^


アスナロに入る経緯を教えて下さい

田中:僕がアスナロに入る経緯が、元々21卒として東さんに面談であったりとか企業紹介などをして

   もらっていて、そのまま紹介先に内定をいただいたんですけど、お祝いの言葉をいただいた際に

   『良かったらうちでインターンをして成長の場にして貰えれば』と言っていただけたので、

   僕も是非やりたいと思って入ったのが経緯です。


明石:今の内定先はインターンはしてないの?


田中:内定者インターンはあるんですけど、東京なのでできない状態になります。


明石:そっかー。じゃあ来年は東京に行ってるんか。さみしくなるね〜><


田中:そうですね。ありがとうございます。笑




仕事内容とやりがいを教えて下さい

田中:主に活動してるところで言えば、インスタグラムの投稿とLINE@の運営をしています。

   今後はYouTubeのコンテンツ作成等をさせていただく予定になってます。


明石:そっか。じゃあ、結構責任重大やね。実際にYouTubeのコンテンツとか作ったりしてんの?


田中:いえ、まだ昨日の夜決まった事なのでこれからですね!


明石:タイムリーやね!これからYouTubeをどんなコンテンツにしたいとかはある??


田中:そうですね。現状22卒のLINE@とかを対応させていただいてる中で、22卒に関しては身近な距離感

   で色んな情報を吸い上げやすい位置にいるかなと考えているので、22卒の需要にダイレクトに

   当たるような価値を提供できれば、他とは違うサービスを提供できるんじゃないかなと考えている

   ところです。


明石:素晴らしい回答です。ありがとうございます^^


社員とインターン生に対する印象を教えて下さい。

田中:僕はCAで働かせていただいているのでCAに関してにはなりますが、

   インターン生に関しては、みんな馴染みやすいっていう風なところがあって、

   東さんからよく『インターン生同士の中で競い合いであったりだとか、こいつには負けたくない』

   って考えがもっと必要って話をいただくんですけど、実際そこに関しては協力しながらって

   スタンスなのでまだまだ意識できていないとは思っています。

   社員の東さんに関しては面談を何十回もしていただいているので感謝しかないって

   いうところと、正直にいうと入ってからのギャップはなかったです。

   僕、初めの頃は凄いポンコツだったんですけど的確にアドバイスをして下さったり、サービスに

   対して凄い熱く説明をして下さっていて、サービスに関して熱い思いを持たれてるんだなと思いま

   した。


サプライズバリューの意味とエピソードを教えて下さい。

田中:正直自分自身でサプライズバリューを提供できたっていう価値はないかなって思ってます。

   というのも自分自身が思うサプライズバリューっていうところでいうと一種の付加価値みたいな

   ところだと思っているんですけど、今まで何事も結局自分のためにやってきたのが多くて、

   ビジネスって結局自分のためにやるのかっていうと、自分のためでもあり周りのためでもある事

   だと思うんですよね。って考えた時に今まで自分でやってきたことは自分のためであって、

   サプライズバリューを提供してる訳ではないと思っています。

   なので、これからアスナロで22卒に向けて自分がどれだけの価値を提供できるのかっていうところ

   は改めて意識していきたいなと思っています。


明石:なるほど。素晴らしい回答です。

   ここはサプライズバリューの基準にもよるかなと思っていて、ボーダーラインっていうのが

   その人の価値観によって左右されるよね。後は、マインドが自分軸であろうが他人軸であろうが

   受け手が感動さえしてくれていれば俺はそれはサプライズバリューだなと思うかな!

   でも、基準を高く持つことは大切なので、これからも向上心を持って仕事頑張ってください^^

株式会社アスナロ's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more