1
/
5

What we do

■WEB/オープン系アプリケーション設計・開発  金融系、通信系、官公庁など、あらゆる業種のシステム開発から携帯アプリの開発まで、  様々な言語・フレームワークにチャレンジしています。  最上流の要件定義から設計・製造に対応しております。 ■各種インフラ設計・構築  クラウド、仮想化技術を駆使した最新の環境から、  オンプレミスのサーバ・ネットワーク設計・構築まで幅広く対応しております。  また、運用設計などミドルウェアを使用した設計案件も承っております。 ■ノンプログラミング開発  RPA(Robotic Process Automation)のコンサルティングやシステム開発を行います。  また、RPAツール販売代理店としてツールの販売も手がけております。 ■コンサルティングサービス(PMO)  マネジメントに特化したPMO(Project Management Office)業務や、ベンダコントロールなど、  よりエンドユーザ側に近い目線でのコンサルティング業務を提供しております。

Why we do

代表の平出氏は元エンジニア。 第一線で活躍する一方、思うように仕事ができず苦しむエンジニアを多く見てきました。その苦い経験が「エンジニアファーストの会社づくり」につながり、今のエーエスエルがあります。 --- ■過剰な残業をさせない 長時間勤務が生じないように十分に注意を払っており、残業時間は月平均15時間程度。 実際に社員の半分以上が残業月10時間以内のプロジェクトで活躍中です。 ■エンジニアの声を聞き逃さない アサイン前には必ず営業とシステム部の管理職が、細かい要望をヒアリング。 もちろん、現場に入ってからも、営業が定期的に訪問してランチMTGをおこないます。(任意) その他、社長が直接「現場報告」を確認する仕組みもあり、 そこで上がった声は次の営業会議で必ず議題にあげて、対応策を考えています。 ■会社からの押しつけをしない 研修の押しつけや社内イベントの参加強制など、「余計なお節介」はおこないません。 一方で、資格を取得した社員に対して受験料や一時金を支給したり、 技術書の購入費を支給するなど、技術面のサポートを望む方には充分な環境を提供します。

How we do

ほとんどのエンジニアが客先常駐で働いており、 一部受託開発・自社開発に携わっているメンバーも。 作業体制は単独、チームと様々。個人の希望・スキルに応じた案件で活躍することが可能です。 事業単位でみるとエンジニアの48%が開発、32%がインフラで、 開発・インフラどちらも充実の人員体制が整っています。 また、9割の社員が中途入社となっており、 エンジニア以外にも営業、モデル、アパレルデザイナー、自衛隊員、ミュージシャンなど 様々な経歴をもつ社員が多く、バラエティ豊かな人材が活躍中です。 社内SNSがあったり、月1回の帰社日には懇親会をしたり(※現在は中止しております) 同好会活動など、社内外での交流も多いです。もちろんこれらは全て任意参加。 20~30代を中心とした若手エンジニアが多く、女性比率は約20%。 直近1年の社員定着率は93.4%と社員の満足度も高めです。 --- 少しでも魅力を感じてくださった方、お話だけでもいかがでしょうか?