1
/
5

アジラ、行動推定特許を海外でも取得!

株式会社アジラ(本社:東京都町田市、代表取締役:木村 大介、以下「アジラ」)は、行動推定に関する特許を海外(米国)でも取得いたしました。
この特許は、背景映像を考慮して行動の推定精度を高めるものです。


詳細はこちらから

例えば、「転ぶ」動作と「投げる」動作は骨格の動きとしてある程度似ていますが、病室では、「投げる」動作は通常行われません。従いまして、病室においては「投げる」の選択肢を除外し、「転ぶ」と判定する割合を高めることで、病室で転倒したことを高精度に検知して、アラートを出すことが可能となります。
<間違いやすい・似た行動のパターンを可能なら追加>

このように、アジラでは、背景映像を考慮して行動推定を行うプログラムの開発が可能となっており、この技術は、「一つの開発プログラムを複数のシチュエーション・場所に設置して活用したい」という場合に特に効果的です。

具体的には

  • 病院でのご利用→病室・廊下
  • 店舗でのご利用→小売店内・トイレ・駐車場
  • 工場でのご利用→工場内・工場出入口

など、施設内外の様々な場所に応じた高精度な行動推定を行うことが可能であり、「事故などの発生を防止したい」、「発生した事故などに迅速に対処したい」というご要望にお応えできるものと考えます。

今回の米国での特許取得により、日本のみならず、米国でもアジラの技術・サービスを安心して使用することが可能となりました。

アジラの特許に関してはWebサイトもご参照ください。

アジラの知財への取り組み - 株式会社アジラ | Activate all streams !!
アジラは、主に 映像に映った人物の行動認識を得意としており、当該技術分野に属する特許権を複数取得しております。アジラの製品・サービスには、これらの特許権を取得した技術が搭載されており、これにより、 高精度かつ低負荷な行動推定 が可能となっております。 今後も、アジラでは、お客様に安心してご利用頂けるよう、他社特許を利用せずに済む技術の開発・特許権取得を心がけていきます。 (1)姿勢推定(AsillaPose)  主に、以下の特許権が活用されております。 ・ 「行動推定装置」特許番号:6525179 、国際
https://pr.asilla.jp/entry/202105_patent
株式会社アジラ's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more