1
/
5

【リーダー】アジアクエストには各方面のプロフェッショナルが集まっていて安心して働ける

こんにちは、アジアクエストです!
今回は、アジアクエストのフロントエンドエンジニアである
森㞍さんにインタビューをしてきました!


リーダー
森㞍 雄紀 (モリジリ ユウキ)
実は「森㞍」の「㞍」は、普段使われる「尻」という文字の中の九が丸の特殊な文字です。
出身は秋田ですが親の仕事の都合で転勤族だったので、
川崎、大阪、横浜、茨城と点々としていました。
趣味はYouTubeでVTuberを追ったり、漫画を読んだり、
ネットサーフィンをしたり などのオタク趣味です。
VTuber好きが高じて自分も個人VTuberになってたりします、秘密ですが。


■ 仕事内容を教えてください💻

フロントエンドエンジニアとしてHTML/CSS/JS(React)を書いています。
Photoshopとかも使えるので、ちょっとした画像の加工とかも必要であればやっています。

その他にはグループリーダーとしてメンバーの状態を管理したり、
採用面接の選考、面接の業務も行っています。

最近はバックエンド側も触り始めています。


■ 一緒に仕事をしているメンバーはどんな人👦?

各方面のプロフェッショナルが集まっていますね。
普段から自己研鑽を怠らず、自分の知識をしっかりアウトプットしてくれてとても刺激になります。

リモートワーク中心での昨今、
「困ったときにわざわざ通話するのもな……」と思いがちですが、
案件メンバーのみんなは、ちょっと困ったらすぐ連絡しても大丈夫な雰囲気
しっかり出してくれていて、一緒に働いていて気持ちの良い人たちです!


■ 前職は何をしていましたか💼?

学校がイラスト関係だったため、もともとは携帯コミックのオーサリング、
コミックのカラーリングやバナー広告の作成をしていました。
その後Webデザイナー、コーダーとして前職のデザイン会社に入社し、
jQueryなどといったレガシーな技術を使って
自社サービスの占いサイトのLP作成やサイトの更新業務などを行っていました。

前職では
・1ヶ月全く仕事が来ない事がある
・そもそも1人で開発していて技術を話せる人がいない
・テックリードエンジニアもいない
・分からない事があっても聞く人がいない など
環境に難があったので、空き時間でReactなどの勉強をしてアジアクエストに来ました。


■ アジアクエストに入社してみてどうでした🌎?

とにかく対人関係がいいですね。
上司や部下などの垣根がなく、友達感覚で案件の話や雑談が出来ますが、
締めるべきとろこはしっかり締めて接することが出来るのが特徴だと思います。
これの凄いところは、誰かに言われてやっているのではなく、
みんな自発的に出来ているというところですね。

あと、上司は最大限エンジニアを尊重して、
エンジニアが働きやすい環境を提供してくれているのもとても助かりますね。

例えば顧客折衝などを巻き取ってくれますし、
逆にエンジニアが顧客と話をさせてくれと希望したらその場を設けてくれたりしてくれるので、
エンジニア側も十全な環境でしっかりパフォーマンスが出せて、やりたい事ができます


■ 一緒に働きたい人の特徴は👤?

チーム、メンバー、顧客に対して献身的な人ですかね。

アジアクエストは個の力も大切ですが、チームとしての力を大切にしていると思います。
チームが円滑に動くために自分は何の技術を学ぶべきか、どんなサポートをするべきか、
顧客がより良い体験をするためにはどのような提案が出来るか、
などを自然と考えることができる方とは、一緒に働いていても気持ちが良いですね。


■ 今後どう成長していきたいですか💪?

今までフロントエンドエンジニアとして仕事をしていましたが、
最近は開発方針の変化などで、フロントエンドだけではなくバックエンドも合わせて、
1つの機能を1人で作り上げる、というのを求められる事が多くなってきているように思います。

その道のプロフェッショナルに追いつくのは大変ですが、
バックエンドを含めてフルスタックエンジニアを目指して1歩ずつ歩みを進めて行きたいと思います。



いかがでしたでしょうか?

アジアクエストに少しでも興味を持ってくださった方、
フロントエンドエンジニア
として今よりも成長したい方、
エンジニアが働きやすい環境に興味がある方、
是非こちらからエントリーをお願いします!

皆様からのエントリーをお待ちしております😊



本記事は2021年12月22日時点の情報です。

アジアクエスト株式会社's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more