This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

ガジェットが好きすぎてDIYで3Dプリンターを組み立てる学生

初めまして!

8月よりインターン生として働かせていただいている、ガジェット大好き学生の入江嵐士郎です。

毎朝スマートウォッチを身につけ、Apple Pencilを片手にiPad Proを構えて大学の講義を受けております笑

そんな私が今回、初めてガジェットをDIYで作りました!

どんなガジェットかというと、

3Dプリンターです!

まず、そもそも3Dプリンターって自分で作れるものなの?、と思ったそこのアナタ!

Amazonで調べると出てくるんですよ!しかも安い!

諸々の費用込みで約3万円で買えてしまいます笑

ただ、商品ページには、全部自分で組み立てる必要があり、忍耐力と情熱も必要と書かれてあります。

販売元が説明しているので、相当DIYに慣れ親しんでいないと厳しいことがわかりますね...


3Dプリンター購入に至った経緯

そんなワケありな3Dプリンターの購入に至った理由は主に3つあります。

①大学の課題制作に活用したい

大学の課題で制作を行う機会が何度かあり、何個ものプロトタイプを作ることが多いです。

大学には制作のための設備があるのですが、使える時間や回数が限られているのが現状です...

今後より良いものを作っていくには自分で用意するしかないと考えました。

②難易度の高いDIYに挑戦したい

幼少期からものを作ることが好きで、よくレゴで遊んでいました笑

今でもそれは変わらず、大学の授業でものづくりをしています。

そんなものづくり大好きな私は、一度は難易度の高いものを作ってみたいと思うときがありました。

③今後の自主制作に活用したい

大学の課題制作にとどまらず、卒業後も趣味で何かものを作りたいと思っています。

そんな時に3Dプリンターがあれば、ものづくりの幅が広がるなと思いました。


組み立てから完成まで

結果的に言うと、組み立て終わるのに丸1日かかりました笑

説明書が細かい部分の説明がない上に、似たような部品が多いというなかなかシビアな状況でした...

結果的に、忍耐力と情熱だけでなく、器用さと理解力と調査能力が必要でした。

この値段に対して、この骨の折れるDIYで完成する3Dプリンターは分相応かもしれませんね。

ただ、これだけ難しいとすごくやりごたえがあり、DIYが好きな私としては大変楽しめました笑

そのため、完成した時の達成感はこれまで大変だった作業を忘れさせてくれるくらいありました。

これを通して、幾分かDIY力が成長したようにも思えますね笑

完成した後は、授業の課題制作でバンバン酷使しております。

組み立て時に丁寧にやったおかげか、プリンターの精度がすこぶる良いですね!

定期的なメンテナンスをやっていけば全然使えるレベルです!

完成後の運用

実はこの3Dプリンター、なんとArduino Megaというマイコンボードで動いているんですよ!

プログラムがGithubで公開されており、Arduino IDEでプログラムのカスタマイズもできてしまいます笑

これに気づいた私は拡張性があるなと思い、どうやって拡張していくか構想が膨らんできます笑

大学の研究室でIoTの研究と開発をやっているので、そちらの方でも役立つのではないかと考えています。

ただ使うでなく、遊び心を忘れずにどうしたらより便利になるかを考えて拡張していきたいですね!

最後までご愛読いただきありがとうございました!

アジアクエスト株式会社's job postings
15 Likes
15 Likes

Weekly ranking

Show other rankings