This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

大学留年から新規プロジェクトリーダーへ!?チャンスは常に飛び込む!18卒【新入社員インタビュー】

オルトプラス2018卒インタビュー第4弾!現在、新規開発プロジェクトのリーダーを務める、馬島淳さんにインタビューをしました。仕事のやりがいや課題、今後の目標などお伺いしてきました!

馬島 淳
明治大学情報コミュニケーション学部卒業。大学生時代はバイトとサークルとe-sportsに入れ込み過ぎて留年するも、それを機に本気でプロゲーマーを目指す。最近の趣味は旅行、海外ドラマ鑑賞、愛犬とドッグランに行くこと。

面接を重ねるごとに感じたフラットな環境

ー本日はよろしくお願いいたします!

馬島:よろしくお願いいたします!

ーまず初めに、馬島さんがオルトプラスに入社を決めた理由をお伺いします。

馬島:エンタメ業界に興味があったのと、変化の激しい業界で仕事をしたいと考えていたので、ゲームやIT系の企業を中心に就職活動をしていました。その中でオルトプラスは上場していながらも、ベンチャー気質の考え方やスピード感があったので、入社を決めました。
また、面接していただいた方もみなさんがフランクで、自分をとりつくろわず出すことができたので、入社してからもフラットな環境で仕事ができると感じたもの決め手の一つです。

ー実際入社してみてどうでしたか?

馬島:スーパーフラットでした(笑)
内定後にインターンからスタートしたのですが、自分の意見が言いやすく、自由な環境であることを早々に実感しました。

与えられたチャンスには飛び込む

ーどんな業務からスタートしたのですか?

馬島:はじめは新規開発中のプロジェクトに配属され、プランナー業務を行いました。リリース前なので、ホーム画面や機能の仕様書を任されたのですが、知識ゼロの状態から入ったので、最初はかなり苦戦しました。その後、春から別の新規開発中のタイトルのディレクションを半年ほど行い、現在はまた別の新規案件プロジェクトのリーダーとして、リリースに向けた準備を進めています。

ー次々に新しいポジションに就いている印象ですが、抵抗はなかったですか?

馬島:いいえ、むしろチャレンジできる環境を常に与えていただけることは、モチベーションアップに繋がりますね。自分が未経験であることを会社側が知ったうえでチャンスをいただけるので、飛び込もう!という気持ちの方が強いですね。

ーどのように仕事を進めているのですか?

馬島:業務の基本的なやり方や方法は、積極的に自分から先輩社員に教わっています。それとは別に、考え方に対して分からないことがあれば、1度自分で考えてから解決できないところを聞きに行きます。苦手な業務も時にはありますが、なぜそれをやる必要があるのか、やったことが将来どうつながるのかまで説明してもらえるので、納得して取り組むことができます。

ーご自身で課題に感じていることはありますか?

馬島:コミュニケーション能力をもっと高めたいですね。エンジニアやデザイナー、ディレクターなど、立場が違えば考え方も、ものづくりに対する思い入れも変わってきます。自分の考えを押し付けず、コミュニケーションをとりながら意見をうまく吸い上げ、目標に向かった認識を合わせていけるようにしたいです。

熱中した結果、留年!

ー馬島さんが学生生活で熱中していたものはありますか?

馬島:学生生活をほとんどe-sportsに費やしていました。賞金が欲しかったので、世界大会で優勝することを目標にしていました。海外で行われる大会にオンラインで参加していたので、深夜から明け方までの時間を費やして、ほぼ寝不足でした(笑)そんな昼夜逆転の生活を続けていた結果、単位を落として留年してしまいました…

ー熱中しすぎて、留年までされていたのですね…!

馬島:はい、親やすでに内定をいただいていた企業へ謝罪し、人生の大きな挫折を味わいました。かなり落ち込みましたね。ただ、その想定外の時間を、本当に自分のやりたいことに費やしたことで、前向きになることができました。今ではいい経験だったと思いますし、この挫折で精神のタフさが身に付きました(笑)

↑旅行でインドネシアに訪れた時の1枚。充実した学生生活がうかがえますね!

好きなことでお金を稼ぎたい

ー今後の目標は何ですか?

馬島:今携わっているプロジェクトを成功させたいですね。そのためにも、ゲーム作りやサービス設計に対する知識を増やすことはもちろんですし、実践経験も積んでいきたいと思っています。ゆくゆくは、自分がやりたいことをやって、お金を稼ぎたいですね。今はまだ具体的にこれというものが決まっていませんが、実現できるよう今ある課題をクリアしていきたいです。

ーでは最後に、これから就職活動を行う学生に一言お願いいたします。

馬島:留年をした1年間で、好きなことに打ち込める時間が持てました。この時間があったので、学生生活でやり残したことはありません。留年した方がいいとは言いませんが(笑)、遊びでもなんでも、後悔しないよう、好きなことに打ち込んでください!

ー馬島さん、ありがとうございました!


▼オルトプラスでは、2020卒募集中!エンタメ業界に興味のある方はぜひ遊びに来てください!▼

新卒 総合職
エンタメ業界で早期活躍!一緒にビジネスをつくりたい学生Wanted!
オルトプラスは、ビジネスのインフラ。 それぞれの夢中になれることから、さまざまな事業を展開しています。 <ゲーム事業> ゲームの新規開発及び運営を行っています。ジャンルにとらわれず、ユーザーを第一に考えたゲーム作りに取り組んでいます。 <ゲームアセットマネジメント事業> 人材マッチングやゲームファンクラブなどゲーム会社の支援をはじめ、ゲーム業界に特化したオープンコミュニティ『GAME COMMUNE』を運営しています。 <開発事業> ・海外開発事業 4年前から社内ベンチャーとして海外開発事業を展開。現在は日本向けの開発がほとんどですが、次のステージとしてベトナム発信のベトナムマーケット向け新規事業・サービスを立ち上げたいと考えています。 ・先端技術開発 ブロックチェーンやIoTなど先端技術のR&Dサービスを提供しています。その中で2018年10月に提供を開始した社内仮想通貨サービス『コミュニティオ』は、子会社として2019年4月にスピンアウトしました。 こんなに幅広くいろんな事ができるのは、それぞれが遊ぶように仕事をしているから。 わたしたちは、「遊び」を「ビジネス」に変えてきました。
株式会社オルトプラス
株式会社オルトプラス's job postings
Anonymous
3b1862c2 6002 4561 9865 3ce05520969a?1550042012
A5b38090 5496 45a0 a2c3 9d2593c94bee?1539651061
Picture?height=40&width=40
Picture?1523247258
Picture?height=40&width=40
8 Likes
Anonymous
3b1862c2 6002 4561 9865 3ce05520969a?1550042012
A5b38090 5496 45a0 a2c3 9d2593c94bee?1539651061
Picture?height=40&width=40
Picture?1523247258
Picture?height=40&width=40
8 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon