1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

【オルタナティブなKojima log 】なんで福岡にいるの? 後編

◯クラウドの波がやってきた

福岡に移住して、昼はフリーランス、夜は倉庫バイトをやっていたら、そのうちITの仕事が増えてきたんです。

これには理由があります。

Microsoft AzureがまだWindows Azureだった頃、テストの時からずっと僕は使ってきていて、前職でもWindows Azureをかなり推していたんです。

ただWindows Azureってすごく複雑な仕組みです。

Webロールという仕組みで、いわゆるIIS(Internet Information Services)の部分だけはパッケージ化されて提供されていました。

そうすると普段僕らはLinuxベースだったので、Windows Serverはほとんどと扱わなかったんですよ。

なので、ちょっと会社的にWindows Azureを使っていくの難しいよねっていう話なんですけど、僕自身は.NETが大好きで、このWindows Azureにものすごい未来を感じていた。

ちょうど2014年頃だったかな。確か日本データセンターができたんですよね。

それを皮切りにWindows AzureがLinuxを提供するようになって、さらにWeb apps、当時はWeb siteっていうサービス名でしたけど、それが爆誕したわけです。

そこから僕はWindows Azureにどんどん踏み込んで行って、有り難いことにMicrosoft MVP for Azureを受賞したんです。

福岡でクラウドが盛り上がり出したのはその頃ですね。JAWS-UG九州が立ち上がったり、JAZUG福岡が立ち上がったり。



GCP(Google Cloud Platform)は当時なかったんですけど、Android活用を中心にGoogle Developerが結構流行ってて。

さらにCDG(Google Developer Group)もあって、この三つのグループでいろんなイベントを一緒にやって、クラウドが盛り上がってきたんです。

僕も主催者として携わって、少しずつクラウドの啓蒙をしていました。

そうしているうちに、クラウドを一度やってみたいとか、こういうところを教えてくれないかとか、色々ご依頼を頂くようになってきて、少しずつ仕事のボリュームが増えてきたんです。

最終的に2015年ぐらいに、かなり大きなお仕事が舞い込んできて、これどうしたものかと考えていたら、その時に弊社の前取締役だった藤崎さんに

「こういう仕事が来たんだよね、藤崎さんっていま会社に勤めてるけど、俺と一緒にやらない?」

って僕から誘ったんです。

藤崎さんは会社に勤めてたから、断られるかなと思ったんですが、なぜかいいよって、すぐに言ってくれたんですね。

それなら早く始めようってことでプロジェクトを発足させて、すぐに会社を作ったんです。

スタートアップが何なのかもほとんど知らなくて、とにかくそのプロジェクトをこなすための会社を作ったわけです。

なので設立時の資本金も10万円だったんですよ。今では笑い話ですけど、10万円。

それでも受託業務だったから別にお金には困らなかった。そんな感じでずっとこれからやっていこうぜって2人で言っていました。

ところで当時はAzureってあまり知られてなかったんですけど、ほぼAzureしかやらないうちみたいな会社が福岡にできたことでかなり注目を集めて、ご依頼事がものすごい増えたんですね。

少しずつメンバーを増やしていって今に至るわけなんですけど、その途中で色んなトピックがあり、困難の連続でした。

こんな風に、オルターブースは元々僕が一人でやっていたITコンサルが基礎になっていて、そこから少しずつ枠を広げて、今に至っている会社なんです。



◯起業はとても大変。だけど人生の楽しみだと思えば

僕は福岡に来たきっかけは、前職を辞めたっていう理由もあるんですけど、起業したいっていう単純な思いです。

起業しやすいところを選んだのが、たまたま福岡だったっていうだけなんですよね。

こんな話をすると、これから起業する方やスタートアップ向けに何か一言ないですかってよく聞かれます。

僕はスタートアップを目指していなかったので、なんとも言えないけど、自分の感覚として起業は大変だなって思います。

コンビニエンスな感じで、さらっと起業できると物の本には書かれてあったりします。

起業そのものはすぐにできます。でも起業してそれを維持するのはやっぱりすごく大変だなという印象です。

これから起業される方は大変だなっていうのは多分理解されてると思いますけど、どういう意味で大変かはまだ理解されてないと思うんです。

でもあまり悩まずに、起業も一つの楽しみだと思ってやってみるといいですよ。人生がこんなにアドベンチャーになるんだって思える日が来るはず。

今回は僕が福岡に引っ越してきた理由と、福岡でどういう風に仕事を展開していったかについて話をしました。

ありがとうございました。(終)


☆本記事は2020年6月15日に配信された弊社代表・小島のVlogをもとに再構成しています。

☆配信動画をご覧になりたい方はこちらから!

株式会社オルターブース's job postings

Weekly ranking

Show other rankings