1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

【社員インタビュー】オルコネの魅力や仕事のやりがいとは ~Webマーケター編~

こんにちは、オールコネクト採用戦略課の南里です。
今回は「Webマーケター」として、主にアフィリエイト広告の運用・管理を担当するS.Y課長にインタビューしてきました!

はじめに、簡単に自己紹介をお願いします。

大阪府出身のS.Yです。学生時代は神戸市にある大学に通い、大学を卒業するまでは実家で暮らしていました。

2016年4月にオールコネクト(以下:オルコネ)の新卒8期生として入社することが決まり、福井で一人暮らしをはじめました。入社後はコールセンターの部署に配属され、2017年4月にWebマーケティングの部署へ異動。2018年4月に課長へ昇格し、現在はWebマーケターとしてアフィリエイト広告の運用・管理を担当しています。

オルコネに興味を持ったきっかけは何ですか?

大学3年の就活時期に、オルコネの新卒社員募集のページを見たことがきっかけでした。

就活をはじめた頃は職種や業種にはこだわらず、実家から近い関西圏の面白そうな企業で働きたいと考えていました。しかし、3カ月経っても面白そうな企業が見つからなかったので、関西圏以外にもエリアを拡げました。そして、面白い!と思った企業が、会社説明会で脱出ゲームを開催していたオルコネでした。

入社の決め手は何でしたか?

「若いうちから多くの経験が積めると思ったから」と「選考が面白かったから」です。

大学3年生のときに参加したオルコネの会社説明会で、新卒入社後2年でコンタクトセンターの課長になった先輩社員のインタビュー動画を見ました。年齢・性別に関係なく成果を出せばキャリアがついてくることや、ベンチャー企業として積極的に新しい事業にチャレンジしていることを知り、オルコネで働けば若くして様々な経験が積めるのではないかと、ワクワクしたのを覚えています。

また、会社説明会では脱出ゲーム、選考では発想力が問われるような記述の問題、グループワークや個人でプレゼンの機会など、「単に勉強ができるか」だけでは合否を判断していない選考だったので、選考を受けるたびに志望度が上がっていきました。

どちらかというと私は周囲と違うことをやってみたいと考えるタイプなので、他の企業とは違った内容の会社説明会や選考を行っていたオルコネに惹かれたのは、必然だったのかもしれません。

入社してから現在までの業務内容について教えていただけますか?

入社後に配属されたコールセンターの部署では、自社のWebサイトからお問合せいただいたお客様に電話をかけて、商材の概要や料金プランをお伝えし、お申込みいただく業務を担当しました。

そして1年後、人事異動によりWebマーケティングの部署(アフィリエイト広告の運用・管理をする部署)へ異動しました。

異動してすぐに、インターネット回線と携帯の2つの商材を担当し、主にアフィリエイターに対してオルコネが扱う商材をブログやSNSなどで紹介してもらうように交渉する業務を行いました。例えば、アフィリエイターからは成約1件あたりの報酬単価の引き上げを求められることが多いですが、使える予算に限りはあります。そのため、商材の目標獲得件数を達成するために、アフィリエイターには具体的にどのようなことができるかの提案書の提出を求めたり、こちらから追加で施策を依頼したりして、費用対効果も意識しながら交渉をまとめています。

現在は同部署の課長として、モバイルルーターをはじめとした6つの商材を担当しながら、2名の部下の育成、現場管理などを行っています。

マーケティング未経験での部門異動となり、苦労されたことはありますか?

SNSの運用を初めて一人で任されたときですね。

Webマーケティングの部署に異動して8カ月が経ったころ、売上アップのために、新しいSNSのアカウント構築や広告運用などを担当することになりました。中でも広告運用についてはゼロからのスタートだったので、はじめに仕組みを理解することからスタートし、次にどうお金を使えばどのような結果が出るかなどを試行錯誤しましたが、大した成果は得られませんでした。

そこで、入社1年目のコールセンター業務での経験をSNSの広告運用に活かそうと考えました。例えば、
「商材を乗り換える際の費用負担が大きいことが悩み」というお客様の声を踏まえ、既存の初期費用割引に加え他社サービスからの乗り換え割引もキャンペーンとして追加したり、『違約金や解約金があっても安心して乗り換えられる』という文言を広告内で大きく使ったりしました。その甲斐もあってか、商材の申込み件数を運用初月から数倍増やすことができました。

そして、年間を通して成果が出ていたことを評価され、2018年4月に課長へ昇格しました。

仕事のやりがいや面白みは何ですか?

商材の成約件数が目標件数を超えたとき、事業に貢献できていると実感できます。

例えば、商材の成約件数で月間1,000件という目標に対して、実際には倍の2,000件の成約を獲得し、アフィリエイターと事業部の双方からとても感謝されたときは、最高の気分でした!

もちろん、何度も交渉を重ねた上で対策を打っても設定期限内に商材の成約件数が目標件数に届かないこともあるので、常にアフィリエイターと事業部(商材の責任部署)の要望に応え続けることは、本当に難しいと感じています。

しかし、要望をもらった段階で難しいと感じても絶対にノーとは言いません。まずは、なにかできることはないかと考えるためにも「いつまでに」や「どのように」、「いくらで」などの5W2Hを明確に整理してから、解決の糸口を探しています。

得られる技術や能力で他社優位性があると思うことはありますか?

若くして様々な経験を積めることだと思います。

例えば社外交渉の際、取引先の担当者は30代半ばの課長職以上の方が多いですが、オルコネでは私のような20代の課長が交渉にあたることもあります。

また、オルコネにはWeb販売に必要な部署・人材(「商材の責任者」、「Webデザイナー」、「Webディレクター」、「Webプログラマー」、「Webマーケター」、「SE(システムエンジニア)」、「コールセンター」)が自社内にすべて揃っているため、自部署のみならずWebデザインや事業立案の知見も学ぶことができるのは魅力的です。

社内で使っているツールは何ですか?また、求められるスキルや経験はありますか?

ツールは主にエクセル、たまにワードやパワーポイントを使います。
他には、市場動向分析のためにGoogleAnalyticsを使用したり、商材の売上を伸ばすためGoogleAdWordsを使って広告を出したりしています。

求められるスキルとしては、SEOをはじめとしたマーケティングの知識や、リスティング広告やディスプレイ広告などの広告に関する知識、ネット回線に関する知識などがあれば、即戦力として活躍できるかと思います。もちろん、未経験でも問題ありません。実際に今働いているWebマーケターの過半数が未経験で入社し活躍しているので、安心して働いていけると思います。

最後に、これから一緒に働いてみたい人を教えていただけますか?

ただ単に求められた業務をこなすのではなく、「商材の売上を伸ばすために自分が考えた施策をやりたい!」と、事業のさらなる成長のために、積極的に自分の意見を発信できる人と一緒に働きたいです。
株式会社ALL CONNECT(オールコネクト)'s job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more