This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

500人以上面接をしてる採用現場から見るあなたの面接対応

みなさんこんにちは。
株式会社aimの森山です。
本日は採用現場の本音から面接で採用担当の心を掴むまでをお伝えしたいと思います。



まず、面接官の立場から申しますと何人も面接をしていると誰が誰だったか解らなくなってきます。
私の能力値の問題もあるでしょうが、私のような面接官が大勢いるのだと思ってください。

ではそんな状況で私を選んで貰うにはどうすればいいのか。
結局のところ好印象を残すに尽きます。普通ではダメなんです。

大多数がこれ
面接を受ける人の半数ぐらいが言葉遣いや礼儀に捉われて自分を出さない(出せない?)で帰っていく人がいてます。
しかしそれだとまったく印象に残りません。
また、ネット拾ったマニュアル的な受け答えは印象に残りません。そもそもそんな対応だと聞いてさえいないです。
「採用面接」でネット検索すると礼儀や言葉遣いの事ばかり書いてるので、そのような対応になってしまうのだと思いますが、自分が出せないのなら多少言葉遣いを間違えても、思った事を素直に出した方が好印象に繋がりますよ!


それを踏まえた上で好印象のポイントをお伝えしていきます。

これから読む前に3つキーワードを頭に入れておいてください。
①笑顔
②元気
③向上心
この3つを面接の受け答えの中でどのようにして魅せていくかです。


挨拶で印象付け
「今日はよろしくお願いします!」
と笑顔で大きな声で言えてますか?
ファーストインプレッションは兎にも角にも大切ですが、出来てる人は本当に少ないです。
なので最初から元気に挨拶するだけで印象に残りやすいですよ。

笑顔は魔法
面接官が話しかけているときは、満面の笑顔でうなずく。
自分が話す時は出来るだけ面接官の目や顔を見て話しましょう。
癖で目を下に向けて話す人がいてますが、それをしちゃうとその印象だけが残ってしまいます。
また面接官も笑顔の無い人と会話をする時ほど苦痛はありません。
面接官を気持ち良くしよう、そんな思いで対話をしましょう。

「笑顔」たったこれだけで相手の印象を変えてしまう素敵な魔法なんです。

前に乗り出しヤル気を表に出す
面接官の話を聞く時や自分が話しかける時に前に乗り出してみてください。
「あなたの会社に興味があります」「私の話しを聞いてください」というアピールになるので、面接官にとって印象に残りやすいです。


スキルは未来進行形
○○出来ますか? よくある質問だと思います。
元気良く「出来ます!」と答えましょう。
まったく出来ない事は「出来ません」で大丈夫です。
採用側も「完璧にこなせる人」なんて思っていませんので、少しでも出来るなら多少誇張して出来ると伝えてOK!
会社に入社してスキルが足りないと思えば、そこから成長すればいいだけです。

過去の退職理由
みなさん色々ありますよね~。
多くの面接で多くの理由を聞いてきましたが一つ言えるのはマイナスは言わない事です。
マイナスを言っても○○したいと思ったので転職を決意しました。
のように「私は未来を向いて生きています」をアピールしてください。

志望動機
多くの会社から選んで応募してくれているので、面接官にとっても興味があり普通に質問する内容です。
(悪い例)
×残業が無いから(残業が無かったらどこの会社でもいいんだね)
△経営理念に共感をもったから(ふ~ん?本当に??)

志望動機は人それぞれにあると思いますが、面接官にとっては会社が目指している方向性や、これからしようとしている事に共感を持ってくれて、私もその仕事がしたいという熱意を伝えられると心が動きやすいです。
ここで経営理念の共感は△にしてるのに同じでは?
という疑問が残ると思います。要は経営理念の言葉をそのまま使って共感を感じたと伝えるだけではあなたの想いはまったく面接官に届かないですよという事です。


未来を語る
「人生の目標は?」「10年後どうなりたいですか?」「この会社でどのように貢献できますか?」
これらもよく聞かれる質問だと思います。
この答えは結構重要です。なのにパッと言えない人が7割ぐらいいてます。
なぜ重要かというと、面接官はこの答えによってあなたの入社してからの活躍シーンや退職してからの未来までを想像するんです。

でも答えが出ないと、未来に向かって生きてるのではなく今を生きてるだけの人という判断になっちゃいます。なので仕事が出来たらどこの会社でもいいんだろうなって思ってしまいます。

ただ、難しく考えないでください。
要は自分が思い描いている未来をそのまま生き生きと伝えるだけなんです!
面接を受ける会社で自分が活躍してるシーンを想像してください。次にプライベートや退職後どんな生活をしたいかも想像してください。
この二つをイメージしておいて、質問が来た時にワクワクしながら面接官に話してください!

(髪型・姿勢・言葉遣い・服装・ネクタイ・鞄・くつ・時計)
ネットで面接と調べると色々と書いてますよね。これらは参考程度に目を通すだけで充分です。
これらを完璧にした所で採用になる事はありません。マイナスの評価にならないというだけです。
そもそもネクタイの色であなたを判断するような会社であれば入社しない方がマシですからね。



最後に
さて、ここまで色々とお伝えしましたが、面接官は話半分程度にしか聞いていません。
どこまで本当か嘘か解らないので話しの内容は半分程度という事です。

じゃ面接官は何を見て聞いてるの?って思いますよね。

面接官が見てるのは、あなたの発する言葉から感じる向上心と人間性です。

なので、気負わずリラックスして面接を楽しむつもりで自分を出し切ってください!

最後の最後にもう一つ
面接で落ちる事も結構あると思います。中には相当落ち込んでしまう人もいるでしょう。
でも、落す側も泣く泣く落してる事が結構な割合であるんです。
すごくいい子だけど、1人しか採用できない。違う部署なら絶対採用なのに。などです。
面接で落ちたとしてもあなたを否定してる訳ではありません。
たまたまタイミングと縁が合わなかっただけです。
必ずあなたを求めてる会社がありますので、落ち込まず次に向けて動いてください!

みなさんの就職活動が実る事を願っています。

株式会社YOLO JAPAN's job postings
13 Likes
13 Likes

Weekly ranking

Show other rankings