This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

What we do

外国人のための求人メディア「YOLO JAPAN」を運営しています!
開始から3年間で計224カ国・登録者10万人を突破しました!
私たちは外国人のための情報メディア 「YOLO JAPAN(ヨロジャパン)」を運営するベンチャー企業です。メインとなるサービスは、在留外国人のためのアルバイト求人情報メディアです。 【外国人向け求人サイト】 https://www.yolo-japan.com/ すでに日本に住んでいる外国人や、これから日本に住みたい外国人に向けて情報を発信しています。サービスを始めてわずか3年で外国人登録者数10万人・国籍数224ヶ国(エリアを含む)を突破するまでに急成長をしています。 上記の求人メディア以外にも事業として、 ・英語×プログラミングの子供向け英会話スクール事業(全国100校以上!) ・商品を外国人モニターに使ってもらうマーケティング事業 ・外国人のための正社員求人を紹介するオンラインハローワーク などを運営しています。 また2019年10月には大阪に「YOLO BASE」という外国人向けの複合施設を開始します。大阪の中心エリアにある1500坪の敷地内の3階建てのビルで、ホテル・レストラン・オフィス・イベントスペース、そして仕事探しを完結できる場所を作ります。 オンラインだけではなく、リアルな場も同時に活用しながら、日本に住む外国人ビッグデータを活用したビジネスを次々と展開していきます。

Why we do

外国人から見た目線で、もっと楽しく、もっと便利な日本を作ります。
各業界からの応援を頂き、大手企業との協業や掲載頂いたメディアも多数!
【外国人と日本をつなぐインフラになる】 日本では少子高齢化による労働人口の減少という、確実に起きる大きな問題があります。これを解決するには、日本で働く外国人の力が必要不可欠です。 しかし、そうして日本に来て働く外国人は、ただの労働力ではありません。彼らも私たちと同じように、楽しく働いたり、心地よく生活したり、娯楽を楽しんだりしたいと考えています。 ですが、外国人から見た日本の環境はたくさんの「不便」を抱えている状態です。私たちは外国人がより良い生活ができるよう、仕事探しから始まり、充実した衣食住、そして休日も楽しんでもらえるサービスを展開していく予定です。 そんな未来のビジョンに共感頂き、嬉しいことに多くの企業様からの応援を頂いています。 例えばぐるなびや東急不動産、地域創成ソリューション、大成、南海電鉄といった有名企業様と提携し、より外国人が暮らしやすい環境づくりを進めています。

How we do

大阪と東京にある、おしゃれなオフィスでのびのびと働いてます!
YOLO JAPANの経営メンバーです!
大阪と東京にオフィスを構え、両都市で事業を進めています。 どちらもオシャレで働きやすい場所で、コーヒーを飲みながらカジュアルミーティングすることもあります! 直近3年間で会員10万人に急成長してきた当社ですが、実は創業自体は2004年。たった1つの英会話スクールからスタートし、常に試行錯誤しながら外国人と日本をつなぐ仕事を進めてきました。 【当社のこれまで】 2004年 英会話スクールをスタート 2008年 関西で外国人講師派遣をスタート 2012年 フィリピンオンライン英会話をスタート 2016年 YOLO JAPANローンチ 2017年 YOLO JAPANユーザー1万人達成 2018年 資金調達をして資本金を4億円超に増資(資本準備金含む) 2019年 YOLO JAPANユーザー10万人達成 代表の加地は外国人に関わるビジネスを15年以上経験してきています。さらに東京大学法科大学院などでの講師やダイヤモンドオンラインの連載、書籍の出版もしてきました。 さらに経営メンバーには、アドテクベンチャーでIPOに貢献してきたCFOや、シリアルイントレプレナーとして7つの事業を立ち上げてきたCOO、20歳からECやITツールの開発をしてきたCTOなど、力強いチームができています。 実現したい社会や大きな目標に対して、まだまだやりたいことも多く、さらに成長していくフェーズです。少しでもご興味を持っていただければ、日本と外国人をつなぐ仕事についてお話できればと考えています!