This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

「この環境が、僕の新しい世界でした」第二新卒で大手企業からスタートアップにチャレンジした話

アイデミー社員紹介第11弾となりますのは、法人事業部の佐々木さんです!

【自己紹介をお願いします。】

佐々木響です。2019年1月にアイデミーに入りました。法人事業部で働いています。

【本日はインタビューよろしくお願いします!佐々木さんのされているお仕事について伺ってもいいですか?】

法人事業部では、新規リード獲得を目的とした、展示会の出展、自社セミナーの開催やツールを使った分析などをしています。

法人事業部の前は、個人向け事業部にいて、商品設計や、インサイドセールスをしていました。

【多岐にわたるお仕事ですね!前職でも似たようなお仕事をされていたんですか?】

そうですね、前職も法人営業でしたので、活かせる部分がありますね。

以前の大手旅行代理店では、法人の海外ゲスト向けプロモーションイベントを支援する企画営業やオペレーションに関わらせて頂いていました。

その経験を、現在は自社セミナーや展示会出展などでプロダクトをセールスする際に活かせる部分があります。

【新卒で大手旅行代理店に入社されたのはどうしてなんですか?大学時代に持っていた考えとかもお聞きしたいです!】

大学時代は、経済学部で計量経済学や統計を専攻していました。

その当時は、訪日外国人観光客数の伸びが、日本の経済に大きく影響を与えていた事もあって、訪日市場に関心がありました。

あとは、新しいことや未知の世界にトライするのが好きで、海外一人旅とか留学で異文化の刺激を受けたこともあって、海外とも関われそうな会社として大手旅行代理店を選びました。

【なるほど!大手企業から転職してアイデミーにいらしたのは何故なんですか?】

事業の立ち上げとか仕組みづくりとか、自分にとって新しい経験をしてみたかったというのが理由です。

新卒の時は、大企業の中で大きなビジネスに挑戦することが魅力的だったのですが、業務をしていく中で、次第に新しい事業をスケールさせていくことに胸を膨らませるようになりました。

自分の心境の変化を感じ始めた時はまず、前職の事業開発部門に興味を持ちました。当時はスタートアップの存在を恥ずかしながら知りませんでした。

大学時代の部活のOBや自分の家族など周りの人は大手企業に勤めていたこともあって、自分も当たり前のように就職活動をしてずっと勤めるものだと思い込んでいましたね。

しかし、起業やスタートアップに関するイベントやセミナーに参加する中で、そこが自分にとって全く新しい世界だったからこそ飛び込んでみたいと思うようになりました。

そして、ITに可能性を感じるようになって、AIプログラミングにふれる中で石川さんに出会ったのをきっかけにAIスタートアップのアイデミーに興味を持ちました。

【実際に働いてみていかがですか?】

住んでいた世界の違いに、最初は困惑しました笑

連絡がfacebookで来たり、絵文字がついていたり、決裁がピンポン球のようだったりするのはある程度予想通りのカルチャーショックでした。

この他にも、大企業で整備された組織を経験してきたこととのギャップがあり、、いろんな意味で驚くこともありましたね。

これから制度を整えていったり、事業をグロースさせていったりする上でやるべきことが沢山あると考えると、

その中で自分も鍛えられるし、自分の成長がそのまま事業の成長に貢献できると思っているのでもっと頑張りたいと思っています!

【最後に読者の方にメッセージをお願いします。】

アイデミーで、一緒に事業のスケールに挑戦頂ける方、ぜひお待ちしています!

【貴重なお話ありがとうございました!】

アイデミーでは、カジュアルにアイデミーのメンバーと話してみたい!

という方向けに、毎週1回程度、Meetupを開催しています。

こちらからお申し込みいただけます。気軽にお申し込みください。

また、今すぐ面談をご希望の方は、募集への応募をよろしくお願いします!

みなさんにお会いできること、アイデミーメンバー一同、お待ちしています。

株式会社アイデミー's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more